子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
貴生川駅
 先だって「信楽高原鉄道」の始発というか終着というか「信楽駅」に出向きましたが、
今回は、その反対側、「貴生川(きぶかわ)駅」へ


1:車輌は「近江鉄道」
貴生川-01
 フルにラッピングしている・・・

 過去に撮った「近江鉄道」はココ(クリック)ココ(クリック)



 さて、「貴生川(きぶかわ)駅」のご紹介


2:まずは、駅の看板?(笑)
貴生川-02


3:こんな駅→かなり立派
貴生川-03

この貴生川駅は、
1:「JR草津線」(東海道線:草津~関西線:柘植)
2:「信楽高原鉄道」(信楽~貴生川)
3:「近江鉄道」(貴生川~米原、近江八幡等)
と、3路線が入っています

と、云っても「信楽高原鉄道」、元は「国鉄」でしたが・・・(笑)


3:線路でご説明(南東向き=柘植・信楽方面)
貴生川-04
左(紫色)→「近江鉄道」=(ココで終わり)
中(水色)→「JR草津線」
右(赤色)→、「信楽高原鉄道」 (見えないので↓へ:笑)


4:「信楽高原鉄道」の線路。 非電化です
貴生川-05
水色は→「JR草津線」 

今度は、反対側を向いて

5:北西向き=草津方面。「近江鉄道」は出発後すぐに右方向に曲がります。(米原は、北東方向)
貴生川-06
水色は→「JR草津線」

少しの間、待ったのですが、「JR」も「信楽高原鉄道」も来なかったので
ホーム端に改札のある「近江鉄道」のホームに降りて、1枚目
(ちなみに、信楽高原鉄道の改札は、JRが代行していました→元は「国鉄」のなごり?:笑)

6:「近江鉄道」をもう一枚
貴生川-07
 アクリルボード越しなので・・・(涙)

7:外から、↑車輌を横から
貴生川-08

 さすが、フル・ラッピングしている、「フジテック」=エレベーター製造業
 駅のエレベーターは全て「フジテック製」でした(笑)

 お粗末様
コメント
この記事へのコメント
前の信楽駅編では、信楽焼があるので、なんとなく分かったような気がしていましたが、
今回はまったく分かりません(笑)

特に草津線とかになると、東京では草津=群馬県の草津温泉に直結するので、
ますます分からなくなります(笑)

それはともかく、近江鉄道のラッピング、
近江鉄道の経営努力が窺えますね~(笑)
2016/09/27(火) 03:36:26 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
YKNDさん、ありがとうございます
あははっ、失礼いたしました
このネタは、近畿と云うか、京滋限定ですね(汗)

草津=確かに、そうですね。そちらで草津と云えば、温泉地ですよね。
その逆バージョンが、こちらでもありますよ
よく云うフレーズ、
「草津行ってきた」
「ふ~ん、滋賀県か?」→判っていても云う(笑)
「違う、草津温泉や!」→ムキになる(笑)
てな、具合です

近江鉄道も2000年代からすると、だいぶ変わったようです
でも、車輌(内部)は変わりませんがね(笑)

遅めの夏休み、ご堪能下さい!

ありがとうございました
2016/09/27(火) 12:15:36 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
近江鉄道だ!
もう少し涼しくなったら近江鉄道乗り歩きを娘とする予定です。
未だに乗ったことないんですよね、近江鉄道。
こんなラッピングの電車が走っているんですか。
楽しみ楽しみ^^
2016/09/27(火) 22:15:56 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
masaさん、ありがとうございます
あっ、いいなぁ~。
近江鉄道乗り歩きですかぁ!

ここ貴生川から米原まで本線を制覇されるのかな?
それとも、近江八幡から入られるのかな?
ガチャコン電車(笑)ご堪能下さい

かくいう私、乗った事無い(笑)

ありがとうございました
2016/09/28(水) 11:43:11 | URL | SR-T101 #fws9FMv2[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*