子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
ヘッドライトのキズ落とし(前編)
 まだやってる、車磨き。(私らしい:笑)。

 今回は、ヘッドライトのキズ落とし。
 (前回の、(酸化セリウムによる)、ガラス磨きはココ(クリック)
 またまた、「車ネタ」、今回は、コメント欄閉とさせて頂きます

**********************************************************************

 車の「洗車機」
 自分では一度も使った事の無い=「手洗い」しかしていないのに

1:こんなキズが
ヘッドライト磨き-01

 車検等で、預けたとき、「洗車機」に掛けられ、「キズ」を貰ったのかなぁ、と、思いつつ
まっ「7年も乗ると、いろんなことがあるでしょう」と納得して・・・

 で、今回は、このキズ落としにチャレンジ(笑)


注)毎度の事ながら「あくまで自己責任」
*


 このキズを落とすには、「コンパウンド」しか、ないじゃろう、で

2:「液体コンパウンド」をゲットして
ヘッドライト磨き-02


 まずは、どんなモノかを、手作業で

3:付属のスポンジ
ヘッドライト磨き-03
 ↑の各ボトルの下に、1ヶずつ計3ヶ、付属していました

 取説に、細かい順に=9800->7500->3000と使用。(もちろん、9800だけで結果がでれはそれでよい)
 仕上げは逆に、3000->7500->9800の順でと、指定があり

4:まずは、9800番
ヘッドライト磨き-04


5:結構取れる
ヘッドライト磨き-05

6:でも、よく見ると、まだ残っている
ヘッドライト磨き-06

7:7500番で
ヘッドライト磨き-07

8:さらに取れました
ヘッドライト磨き-08
 筆者の姿、マル写り=>それだけ取れたと云う事かな(笑)

ココで止めておけばいいのに、調子に乗って、

9:3000番も、一回使ってやろう、と、思ったのが・・・
ヘッドライト磨き-09

10:あれれっ、かえってキズが増えた?
ヘッドライト磨き-10

 う~ん、どうしたモノか・・・。

 「手作業で、中途半端な磨き方をしたので、かえってキズが増えた」
と、とんでもない考え違いに気づかず

11:ハンド・ポリッシャーで、3000番を使い、さらに磨くと
ヘッドライト磨き-11
 
 ええっ・・・


12:キズは増えるわ、レインボー(赤色囲)は出るわ、ホント悲惨な状態に(涙涙)
ヘッドライト磨き-12

 よく言われる 「(へたくそが)、シングル・アクション・ポリッシャーを使うと、こうなる」の代表例?(笑)


 なので、毎度の事ながら「あくまで自己責任」

 続きます(笑)
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*