子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
見えない=大文字-2016=
 某放送局が中継をしようと企てると、必ず何かが起こる「五山の送り火」

 前回=2007年の時は、  文字」(クリック) になるし、(ここに一部始終:クリック)
今回は、時間30mmの豪雨が止みやまぬ内に定刻(20時)となり・・・


1:見えません=本来なら、この画の真ん中に「大」の字が来るのですが・・・。
大文字-2016-1
「大文字」に、最も近い「出町柳」からですら、殆ど見えなかったとか・・・。

 こういう時は、時間を遅らせての点火等、対策をとる訳ですが、全国放送(が入っている)故、強行した(させた)のでしょう

 (全て:α-77Ⅱ、70-200mmSSM、ISO12800、傘を差しながら(片)手持ち)
*



 定刻過ぎても、何も見えないので、何か情報はないかと、携帯で地元放送局を見ると、
「妙法」を(平地から)LIVEで写している

2:「妙法」の妙=上部の火が、かろうじて
大文字-2016-2
 「やっているんだ」と確認(笑)


3:「舟形」
大文字-2016-3
 これは、みれました


 コレで2度目。もう、TVカメラが、山に入る事はないでしょう。


 送り火は、「(御先祖を)、静かにお送りするモンだ」
「山(点火場所)には入らず、平地(麓)からの中継だけすれば良い」と思うのは私だけ?

 こんな事書くから、「京都人は・・・」って、云われるんだろうなぁ(笑)
コメント
この記事へのコメント
今年の送り火は散々でしたね。
放送の時間枠が決まっているテレビ局が入れば、
こんなものなんかなぁ~。
送り火の本来の意味を考えれば、もう少し静かにしてほしいと思います。
2016/08/18(木) 22:14:48 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
masaさん、ありがとうございます
はい、仰る通り、時間30mmの豪雨の中、散々でした

蛇足ですが、翌17日の午前中も、土砂降りになったそうです(=消し炭を収集している?)

ほんと、静かに厳かにしたいモノです。
と、云っても写真だけは撮っている(笑)

ありがとうございました



2016/08/19(金) 14:32:25 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*