子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
酸化セリウム
 今日のネタは、かえってキズを入れる危険性有り。

 あくまで、自己責任で

*******************************************************************

今日から、車ネタ、3部作。 適当にスルー下さい

*******************************************************************

 昨年の事。

 My Carのフロントガラスには、3月~12月の間、「雨はじきコーティング(ガラコ)」を塗布していて
それなりの恩恵を受けているが・・・

 夏場に車を(乗らずに)止めている時は逆効果。降った雨が、丸く水滴となり、
そのまま、真夏の太陽に照らされ、ガラスに焼き付きを起こし・・・

こまめに洗車出来ているときは、さほど問題にならないが、昨年の夏は、渡米など、
結構多忙で、洗車も出来ず、汚れたまま・・・

結果、水滴がガラスに焼き付き、チョット悲惨な事に・・・
(幸い、ワイパー面はそれほどひどくならなかったので、運転に支障なかったが・・・)

冬前に、雨はじきの除去を兼ねて、キ○○○ン等の油膜取りで擦っても、殆ど取れない・・・
きつめの油膜取りを使ったら、今度は(少し)キズも入るし・・

で、春になり、「何とかしたいなぁ」で、見つけたのがコレ

1:酸化セリウム
セリウム-1

 長くなりました(笑)

 「セリウム」って、ガラス研磨=レンズ研磨にも使われているそうです
*



2:イメージ画像→施工する前の画像ではありませんが、こんな感じのもっとひどい状態でした
セリウム-5
 (この程度なら、洗えば落ちます:笑)



3:こんな粉
セリウム-2


4:セット品でゲット
セリウム-3
 スプーン(緑色)で所定量をすくい、容器(赤色)に入れて、スポイト(青色)で所定量水を入れて、撹拌し溶液を作ります


5:広いフロントガラス全面を、手作業で行うのはとても無理なので、ポリッシャーもゲットして(笑)
  回転がダブル・アクションなので、そう気を遣わずに使用できましたが、チョットパワー不足でした
  =(少し押さえただけで簡単に止まる・・・)、が、コレでやりました
ポリッシャー2
 作業自体は、液を付けて、磨いて、水気が無くなってくれば、霧吹きで水気を加えて、研磨を続行し・・・
さらに、何回も、上記作業の繰り返し。一カ所(約30cm四方)を、何回往復したことか・・・
なので、このようなポリッシャーを使っても、(力はいりませんが)、根気は、いります(笑)


結果は、見事に落ちました
さらに、今まで、汚れていると思ってなかった部分も含め、全面キレイになりました
(雨はじき=シリコンの酸化膜が残っていたようです)

何よりビックリは、施工後「雨はじきコーティング」を再塗布したのですが、通常一ヶ月位で、効果がかなり落ちるのが
4ヶ月経った今も、元気に、はじいています。=下地処理がうまくいったと思います

しかし、パワー不足のポリッシャーの影響か?、施工がへたくそなのか?
対向車からのLED(ヘッドライト)の様な強力な点光源に対しては、多少にじみが出ました

なのであくまで、自己責任で

でも、普通は気にならない程度ですが・・・


 最後に、このポリッシャー、「ワックス掛けにも使えるじゃろ」の予定でしたが、ワックスを塗るには、さらにパワー不足だし
細部には届かないし、届くようにと、斜めにすると、確実に回転が止まるし・・・

で、続く





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*