子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
2012/8・木曽路-3-2~わさび園・姨捨~
 今日から7月→祇園祭です
 今年は久々に出向こうかなと思っていますが、行くなら「後祭」のほうかな
 (数年前に復活された「大船鉾」も見てないし・・・)

**********************************************************************

 さて、前回の続き

 諏訪をあとにして、岡谷~松本~安曇野へ


1:大王わさび園
201208木曽路-3-2-01

 ここは、行った記憶はあるが、殆ど覚えていない(涙)

 広~い駐車場に、一杯車が来ていて、降車後、入口も順路も判らず、ただウロウロしていただけだったような・・・

 またまた、勝手にリンク(笑)=大王わさび園は、YKNDさん。こちらの方がお薦めです

 YKNDさんのように、お土産を買いに行く所ですね(笑)

 と、云う事で、適当にスルー下さい
*

2:確かに綺麗な水
201208木曽路-3-2-02

3:「わさび」です(アタリマエ)
201208木曽路-3-2-03

4:葉を切っても、次が出てくる?
201208木曽路-3-2-04
けど、「わさび」って、根じゃなかったっけ・・・

5:ソフトクリームは、しっかり、頂きました→これは覚えていた(笑)
201208木曽路-3-2-05

 で、この後の行程は、松本市散策の予定だが、(わさび園からの帰路、渋滞していたが、うまく裏道で切り抜けられたので)
オプションで考えていた「姨捨山駅のスイッチバック」に、何とか行けそうなので、長野道で一路「姨捨SA/IC」を目指し・・・

 以下、抜粋して再掲載。もっと詳しくはココ(クリック)

6:まず、貨物が登ってきて、スイッチバック線に入り、一旦停止後、推進運転(バック)で姨捨駅構内へ退避
201208木曽路-3-2-06

7:特急が通過して
201208木曽路-3-2-07

8:(退避していた)、貨物列車が、出発
201208木曽路-3-2-08
 この機関車ならパワーがあるので、別にスイッチバックの必要もないですが、
スイッチ・バック線を、離合の為に使っていました

 コレを見られたのは、本当にラッキーでした
コメント
この記事へのコメント
大王わさび園…ここの記憶は、変によ~くあります(笑)
水が冷たくきれいでした、ですね^^
わさびせんべいとか、お土産も何種類か買いました。
でもワサビソフトは買いませんでした(笑)

で、このあとのスイッチバックは、やっぱりSR-T101さんのジャンルですね。
同じような行程を辿っていても、その人毎の分岐点ってありますねぇ~(笑)
2016/07/01(金) 18:38:11 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
YKNDさん、ありがとうございます。
スゴイ、ご記憶なさっているのですね(笑)
私は、なんかお土産買ったかなぁ?程度でした
ワサビソフト→やはりバニラですか(爆)

この後、穂高神社の方に出向かれたのですよね。
私は、鉄っちゃん。
おもしろいですね。

ありがとうございました
2016/07/02(土) 12:52:29 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
大王わさび園も学生の時に行きました。
でも、冬だったので店も開いてなかったような。
そもそも店があったかも怪しい(笑)

諏訪まで高速で4時間ですか。
行ってみようかな。

2016/07/02(土) 19:35:44 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
masaさん、ありがとうございます
へぇ~、masaさんの学生時代から、ここあったのですか?(ビックリ)
それにもまして、出向かれていたことに、さらにビックリです
でも、冬では、何もなく、一面雪だったと想像しますが・・・(笑)

諏訪→こちらから4時間なので、その分足して下さいね。

ありがとうございました
2016/07/04(月) 12:27:33 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*