子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
大王崎
 さて、話は戻って、伊勢路の続き

 2日目最初の訪問先は


1:大王崎(灯台)
大王崎-1



 

2:結構な高台にあって、登ってくのに一苦労(笑)
大王崎-2
200円払って入場


3:広すぎて、パノラマ撮り(1200pix)
大王崎-3
 地球は丸かった(笑)


 この灯台は、登れます(全国でも珍しいらしい)

4:こんな階段を、300段、いや600段だったっけ・・・。数えたけど忘れました(涙)
大王崎-4


5:ご丁寧に(笑)
大王崎-5
 気分は、当然、「まだ半分も残っているのか!」


6:登った甲斐あったか! (α-6000)
大王崎-6

7:真下を見るとやはり、高い!
大王崎-7

8:何やら発見 (α-6000)
大王崎-8

 また、血が騒ぐ(笑)

9:無線方位信号所=電波灯台、だそうです
大王崎-9
 このアンテナなら、中波でしょう、と、勝手に推測(笑)


10:「ふぐ」の干物
大王崎-10
 買って帰りました→うまかったです(笑)


 次回は、「やった~、よく撮ったね!」の回です
 
コメント
この記事へのコメント
おぉー、波切の灯台だ。
ここの灯台も登れましたね。
家で行った時も、小学校の修学旅行の時も行きました。
あっ、小学校では登ってないわ^^
下の漁港から灯台までの道には、たくさんお店がありましたけど、
あんまりなかったのでは。
そのあたりが、ちょっとさびれているかなぁ~。
ふぐの干物、おいしそうですね。
2016/04/22(金) 22:45:31 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
海がまたキレイですね!
大王崎灯台って、名前だけは聞いたことがありますが、
こういうところなんですね^^

余談で恐縮ですが、灯台というと、最近では船のRC仲間の人が作った模型をすぐ思い起こします(笑)
実際に光源の周りをミラーが回って光を投光するという本物と同じ構造なんです^^
駄コメ、失礼しました!


2016/04/23(土) 23:37:12 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
masaさん、ありがとうございます。
へぇ~、修学旅行で、ココまでこられていたんですか・・・
その後、ご家族とでも・・。スゴイ!

で、登られたのですね(笑)
私も○○年前なら、平気で登っていたでしょうが、今回はきつかった(涙)

お店=>漁港付近は元気でしたが、道中は、仰るとおりシャッター街でした。

ありがとうございました
2016/04/24(日) 17:50:17 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
YKNDさん、ありがとうございます。
は~い、海きれいでした。本州でも、こんな所あるんですね(笑)

で、灯台の模型まで作られているのですか?
(ミラー回して)回転もするのですか、ほんとスゴイ
→LEDなんだろうなぁ(笑)
じゃ、ついでに、港入り口用の灯台というか航路灯台も(爆)

ありがとうございました
2016/04/24(日) 18:00:04 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*