子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
英虞湾
 私事、通勤途上の話
 帰路の道中、真東に向いている道を走るのですが、夕日が照らす自車の影。
いままで北側に出ていたのが、最近、南側に移りました
そんな「昼間が日々長くなってきている」を感じている今日この頃

**************************************************************

 さて、2日目の朝は、お散歩からスタート

1:英虞湾
朝-01



2:中庭からホテルをパチリ
朝-02


3:歩を進めると、こんな遊歩道が整備されていました
朝-03

4:多分、奥に黒く見えるのが賢島
朝-04

5:筏は、真珠の養殖でしょう
朝-05

6:じゃ、竹竿?は
朝-06

7:「あおさのり」の養殖だそうです
朝-07


 と、散歩していると、どこからともなく「キーン」と飛行機の音
 音の方向を見ても飛行機は見あたらず・・・

8:かなり音の(聞こえる)先を飛んでいたました。(200mm域、APS-C)
朝-09
 これで、高度10,000m程あるそうです。(もっと低く感じたけど・・・)

 帰宅後、早速調査。
 このあたりは、羽田・成田から、沖縄・台湾等、東南アジアへのルートになっているようです=>(豊橋付近で、南西にターン)
 で、高度約8,000~11,000m付近を700~800km/h位と判ったので、三角関数の出番(笑)
 音速を340m/秒とすると、音するの方向より「30~35度先」を見る必要が判りました=(実際そのくらい先でした)

9:↑の拡大=>車輪が見えている・・・
朝-10
 B737には、車輪格納庫に扉は、ないそうです。知らなかった・・・


10:サミットですねぇ・・・
朝-08
 空路、どうするんだろう・・・


 まだ、続きます
コメント
この記事へのコメント
8枚目から、俄然、SR-T101さんの分野に突入ですね^^
自分だったら、ただ飛行機の写真を撮るだけで、
しかもこの大きさだったらボツにしていただけですが(笑)、
ルート、高度、速度、音のする方向と実機の位置、車輪の格納の仕方等々を調べる辺り、
もう、さすがです!!

駄コメ、スミマセン^^
2016/04/12(火) 13:54:35 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
YKNDさん、ありがとうございます
あははっ、つい調べたくなるんですねぇ(笑)
あまりにも、音の方向がずれていたので、調べた次第です
きっと、都会だったら、音は気づかなかったと思います
で、確かに、8枚目は、ボツ写真ですね(笑)
と、云うか、今回掲載分は、英虞湾の特徴を、つかみ切れていなかった感じです(反省:涙)

ありがとうございました
2016/04/12(火) 15:25:04 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*