子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
お伊勢さん参り-1:外宮参拝
 さて、大分間が開きましたが、やっと、続編出来ました

***********************************************************

 前回は、「しまかぜ」に乗って、伊勢に到着まで

 今回は、外宮さん(豊受大神宮)にお参り
 でも、単に、お伊勢さん参りの画像だけでは面白くないので

1:意味不明→単に17mmを使いたかっただけ?(笑)
外宮-1

 実は、2012/5、上の子が「たまには、車でなく、電車で」と、「お伊勢さんに招待」してくれていました(ハイ、親ばか:笑)
今回は、その時撮った「式年遷宮」前の画像と、併せてご紹介

 で、この写真は、2013年に、"式年遷宮"された(正宮)跡。
 画面左端に現在のお社が写っています

 
*




2:2012/5:「式年遷宮」前の外宮さん
外宮-2
 ここが、今は写真1の様に、なっています

3:2012/5、↑写真の左手には、(今の)お社を建築中でした
外宮-3

4:現在(2016/3=式年遷宮後)の外宮さん
外宮-4

 式年遷宮って、外宮・内宮の「正宮」だけと思っていたのですが、別宮(べつぐう)も、遷宮されていました

5:2012/5の土宮
外宮-5

6:今の土宮(2016/3)
外宮-6
 5は、この写真の左手にありました


7:風宮(2016/3)、も、変わっていました
外宮-7
 画面左端にお社の跡が写っています

 続きます
コメント
この記事へのコメント
遷宮という言葉を聞くと(読むと)、やっぱり頭に浮かぶのは伊勢神宮ですよねぇ。
式年遷宮というのをネットで調べてみると、
伊勢神宮のほか、けっこうたくさん行っている所があるんですね。
でも、西のほうが多いです。

興味深かったのは、遷宮の際に出た古材の使い道。
特に伊勢神宮の場合、全国の神社にその古材を送って、
言い方は変ですが、本家の暖簾わけ的な意味合いもあるらしく、
神社の縦社会の一端が垣間見えるようですね^^
2016/04/07(木) 17:44:49 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
遷宮前後の伊勢神宮に行かれたんですね。
伊勢神宮だけで言えば、まず内宮の宇治橋がきれいになり、それから正宮ですね。
別宮も順番にきれいになります。
細かい順番は忘れましたが、そんなふうな感じです。
細かいところでは、今までいらなかった駐車場代がいるようになったりしてます。
それだけ人が来ているんだなぁと思います。
伊勢は何度も行ってるけど、次は「しまかぜ」で行きたいです^^
2016/04/07(木) 22:22:22 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
YKNDさん、ありがとうございます
そうですね。
式年遷宮→去年、上賀茂神社・下鴨神社とも、行われたようです
両神社の遷宮は、確か、伊勢のように、完璧に建築してではなく、
一旦仮殿にお移り頂き、その間に本殿の修復等を行い、
完成後、お戻り頂くだったと思います
去年は、この費用捻出が大変と、こちらでは放送されていました

で、古材=神社の縦社会ですか
そういう見方もあるのですね(笑)
結構コレで助かっているようですね

ありがとうございました
2016/04/08(金) 12:09:45 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
masaさん、ありがとうございます
あはっ、さすが、お詳しい(笑)
「宇治橋」、2012/5には、一足先に掛け変わっていたのですね。

別宮も、完璧に遷宮されているとは知らなかったので、
今回で向いて、初めて知った次第です
これも順番があるのですか・・。そりゃ、そうですよね。

駐車代も、以前は無料だったのですか・・・(ビックリ)

人は、3月の金曜日だったのですが、たくさんの人が参拝されていました
やはり、お伊勢さんですね

で、「しまかぜ」→難波からもでていますので、機会あれば是非。
イイですよう(爆)

ありがとうございました
2016/04/08(金) 12:18:24 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*