子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
ADI vs P-TTL調光
 昨日の正解から、「アサガオ」 でした

 ご正解者に拍手ーー!!「パチ・パチ・パチ」

 スミマセン、画像ありませんので「masaさんのブログ」でご覧下さい(オイオイ)
 masaさんが撮影された素晴らしいのがアップされています!!
 (masaさん、ゴメン:爆)


****************************************************************


 今日もまた、ストロボネタ(笑)

「ADI調光」と「P-TTL調光」、撮り比べ。

[ADI調光とP-TTL調光の説明]
・ADI調光→プリ発光による反射光結果と、 レンズからの距離情報を元に 調光。
・P-TTL調光→ADI調光と同様にプリ発光はするが、距離情報は加味せずその反射光を測光して調光。

 換言すれば、ADI調光は「色など反射率が異なる被写体でも正確」に調光できる、
P-TTL調光は、反射のみの調光なので、反射率によって調光が変化する。ですね?

 では、 「黒色」をどのように調光するかが、今回の実験目的です。

[使用機材]
   カメラ:SD
  ストロボ:5600HS(D)
[撮影条件]
  距離:1.5m超付近(ストロボ最接近距離はクリア)
  P-mode、ISO:1600(汗)、WB:AUTO,jpg
[モデル]
  モノクロ・ブー親子(所属:下の子:笑)


1:100macro(D)でP-TTL調光(1/125,F7.1)
100D+P-TTL

 距離情報を加味しないP-TTL調光は、「黒色を明るめに調光」しました
 つまり、標準反射光の適正値まで発光するので、オーバー目になる。
 しかし「鼻の白色」は飛んでますが、これは適正と云えるかも??


2:100macro(D)でADI調光(1/125,F7.1)
100D+ADI

 さすが、ADI調光が「黒色を黒に調光」しました。Dレンズのなせるワザ?。
 つまり「この距離なら、光量いくら」と決め撃ちしているのでしょう。
 アンダー目に見えますが、これはこれで素晴らしいと思います
 「鼻の白」が飛んでいません。


では、非Dレンズでは、どうなるか!!
 (P-modeですので、F7.1とF9と異なっていますが、光量に問題ない筈)

3:100F2でP-TTL調光(1/125,F9)
100F2+P-TTL

1の(D)でP-TTL調光と似ていますが、より「黒色を明るめに調光」しました
これが、ごく普通の調光かなぁ。「鼻の白色」は飛んでます。



で、新たな発見!!

4:100F2でADI調光(1/125,F9)
100F2+ADI

 何故か、2の「100macro(D)でADI調光」より暗く調光されました。
 アンダー過ぎて「目の白色」まで影響しています。

 ASの為にとっている(筈の)「AFカプラー繰り出し量からの距離情報」をADIに反映しているのでしょうか??
 つまり、非Dレンズでも(誤差はあるが)ADI調光が可能になっている??

 また、先だってからの「調光オーバー気味」の撮影は全て非Dの35mmF2でP-TTL調光。
 この辺に、解明の糸口が・・あるのかなぁ、ないだろうなぁ(爆)

 いずれにせよ、もう少し検証が必要そうです。と云って、ネタを引っ張る(爆)

*******************************************************************



 今日は問題なし!!(笑)


5:オマケ
28-200

 Tamの28-200で撮影。ピント的にはもう少し寄れましたが、足場が無く、200mmtele端です。



PS:ご心配・ご迷惑お掛けしました、このブログですが、
   今日も問題なく動作しています。またwidthコントロールも
   問題ないようです。
   Office等、ソフト一挙に多数アップデートしましたので、その影響かもしれません(かなぁ:笑)

コメント
この記事へのコメント
とりあえず今日のところは、
DレンズならストロボはADI調光がおすすめ♪
というように理解しておけばいいんですね?(笑)
2006/06/02(金) 16:25:48 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
お陰様で何となく分かりかけて来ました♪
よくよく考えるとADI調光とDレンズの組み合わせは良く考えられている素晴らしいモノだということなんですね☆彡←分かったつもり^^;
今回一番受けたのは>モノクロ・ブー親子(所属:下の子:笑) ←でした(爆!
タムの28-200出て来ましたね(笑!
2006/06/02(金) 19:08:33 | URL | シャパ #nGdA3O4A[ 編集]
いつもいつも実験お疲れ様です。
うちにあるαレンズのうちでDレンズはAFDT18-70だけです。
ADI調光のはしりはニコンでしたっけ。
まぁどちらにしても、ストロボを持っていないんで、
「ふ~ん、そうなんだぁー」状態です。
でも、内蔵ストロボでもADI調光は有効なんですよね。

>で、新たな発見!!
アンダーの方が救いようがあるので、ADI調光で撮るのが有効なんですかね~。

>モノクロ・ブー親子(所属:下の子:笑)
こんなの売っているですね。
黒色で今回の実験にはいい被写体だと思います(笑)
2006/06/02(金) 19:47:25 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
みなさん、ありがとうございます
YKNDさん、ありがとうございます
>DレンズならストロボはADI調光がおすすめ♪
 ですね(笑)。非Dでも効果ありそうです・・・


シャパさん、ありがとうございます
 確かに、よく考えられていますね。うまくいきました。
>モノクロ・ブー親子
 あははっ、本当のモデルみたいでしょう??(笑)
 名前は、本人がこう呼んでいましたので(爆)


masaさん、ありがとうございます
 Dは1本ですか?同様に私も2本だけです(笑)
 調光に距離を持ってきたのはN社でしたか、知りませんでした。
 内蔵ストロボはADI対応と取説にありました
>モノクロ・ブー親子(所属:下の子:笑)
 どうやら、クレーン・ゲームみたいです。いくらかかっている事やら(笑)
 黒色のイイモデルさんでしょう(爆)



 みなさん、ありがとうございました

2006/06/03(土) 00:52:35 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
遅いコメントごめんなさい(^^;

やっぱり2が一番自然な光量に見えますね。
ADIはやっぱり効果があるのですね、当たり前といえば当たり前ですか・・・(^^;
1と3も許容範囲内ですね。
Dレンズは1本も持っていないので「黒い被写体だとちょっとアンダー目」にしてやればよいということですね!
実験ありがとうございました(^.^)
2006/06/04(日) 08:32:12 | URL | まーきー #-[ 編集]
まーきーさん、ありがとうございます
まーきーさん、ありがとうございます
 ADI調光、確かに効果ありますね。
 >「黒い被写体だとちょっとアンダー目」
  正解と思います。-1EV位でしょうか?

ありがとうございました

2006/06/04(日) 21:51:55 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*