FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2020 SR-T101 all rights reserved.
202007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202009
ストロボ調光の・・2(銀塩編)
(今日もしつこく:笑)「東京☆スナップ」会長「白菜のミルクスープさん」と「36 elephant big shots!」の「おーにしさん」とで共催頂いています、WB展覧会。

第2回の締め切り(6/5)ですが、皆さんいかがでしょうか??

そろそろ(笑)



*********************************

 さて、昨日の続き。ストロボ調光の・・2


 銀塩、α-7で、実験再開!!

 また、新しい発見が・・・!!

 (あっ、昨日のデジタルと同条件、ISO感度は400、撮影距離も0.6mにしています)


1:F2.8時、調光最短距離 1.7m
7F2.8

 意外でしたが、デジタルと同じような現象!。
 距離は近くなった物の、最短距離1.7mと1.5mにも、もっと近くにもならず。
 しかし、今回は!!(新たな線に注目!!)


2:F3.2時、調光最短距離 1.5m
7F3.2

 最短距離1.5mと、短くなりました。デジタルと同じ傾向です。
 が、ストロボの横矢印線。
 最長距離が28m超のオーバー表示が、消えました。

3:F3.5時、調光最短距離 1.5m
7F3.5

 最短距離1.5mと変わらず。デジタルと同じです。
 しかし、ストロボの横矢印線。
 最長距離が24mと、短くなりました。



4:F4時、調光最短距離 1.5m
7F4

 最短距離1.5mと変わらず。デジタルと同じです。
 最長距離が24m、変わらず。

 しかし、この後、絞っていくにつれ、最長距離は、短くなってきます。


5:ADI調光でした
7ADI



 またまた、 仮説(笑)は、続くに!!
昨日、masaさんに証明頂いた(笑)
 5600HS(D)の最短調光可能距離、1.5m以上は光量絞りきれないか、カメラ側の制御がついていかない?
  コレは多分正解!

 じゃ、同条件で 「絞りと最短・最長距離の差」 の説明は?


[今日の仮説1:笑]
1:調光測光方式の差?
  1-1:デジタルはプリ発光をプリズム内で測光→(多分当初から)制御かけて、本発光!!
  1-2:フィルムもプリ発光するが、露光中のフィルム面反射で調光・・。デジタルはCCDの反射で測光出来ない??
   この説は「プリズム内で測光→制御」のアルゴリズムを変えれば済む。
   多分、7Dのファーム、バージョン・アップで修正された調光関係は、コレ(かなぁ)!!


 でも、まだ「絞りと最短・最長距離の差」の説明がつかない

[今日の仮説2:笑]
2:実はCCD、暗部に強いと云うか、フィルムと感度曲線が違う?
  ☆=実証例:以前星を撮ったとき、現像時、持ち上げると通常見えない物まで写っていた。
   →最長距離が28m超で落ちなかった説明にはなる。?
   →絞り開放時の最短距離が長い、説明なるのかなぁ??


[とうとう悪魔の三段論法:爆]
 1:じゃ、アルゴリズムと云うかISO感度対応の明るさを、もう少し暗めにセットすればいい!!
 2:ん、そうするとノン・ストロボ(昼間)の時とTTLが合わない??
   と、すれば、ファインダーの測光、ノン・ストロボ時とストロボ使用時は同じセンサーで測光している?。(フィルムは測光と調光が別のセンサーで行っている)
 3:その妥協の産物的、測光になっている。よって調光側に無理を押しつけられて(笑)、オーバー目になる。


 4:[今日の仮説1]のV.upは、この辺(3)の調整?
 5:[今日の仮説2]の「CCD暗部に強い」が正しいとすると、(銀塩時の)ストロボはCCDに対応していない?。内蔵ストロボも銀塩時の仕様のまま??。ストロボもCCDの感度曲線に対応した、発光曲線を持った物が必要??

一応全て説明つくが・・・



新たな疑問:2に対するの新たな疑問。
 同じ光、昼光・ストロボが当たっているのに、何故異なる?
 感度曲線が違うなら、同一センサーなのだから補正すればイイ。
 ひょっとして、赤飽和のようにデジタル特有の問題が別途あるのかなぁ。(赤飽和は素子数の差だが)。
 ストロボ光には、何か(色による感度差とか)あるのかなぁ?。
 瞬間光なので、CCDの焼き付けが起こるとか・・・

 (3年前、こんな実験、下の子としたなぁ→「太陽電池は何色の時、一番発電するか」でした:笑)



 あーー混乱してきた!!
 今日はここまで、頭がパニック!(笑)

 もうこの実験やめよう、っと!!(爆)

 皆さんの仮説をお聞かせ下さい!!


コメント
この記事へのコメント
わーい
わーい。光が通ったうれしいなぁ!!

テストです
2006/05/27(土) 14:04:33 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
こんにちは
ちょいと私には難しいお話でしたが、少し解ったかな(汗
いつも、実験ありがとうございます。
光、開通したんですか、おめでとうございます。
2006/05/27(土) 14:58:29 | URL | nandasu #hCbdf1W6[ 編集]
う~ん^^;
理解しようと思って読ませて頂きました…全然判りませ~んっ!(爆←ばか
というか要するに現状のストロボはデジタルに対応しきれていない天然ってヤツですね!

それが理解出来ただけでも私って凄い!(爆←同上

で私の結論!「ストロボはデジタルで使うなかれ!」どうでしょうか?

PS:光開通おめでとうございます☆彡
   これでイライラも解消ですね♪
2006/05/27(土) 16:18:35 | URL | シャパ #nGdA3O4A[ 編集]
難しいです
う~ん、私には難しくて良くわからないのです。。。
「7Dでのフラッシュ撮影はこうすれば上手く行く」みたいな結論はないのかな?
実験や仮説は良くわからないので結論だけ教えて欲しい(ォィォィ)
ADI調光対応のレンズは持ってないのでTTLで誰か教えて(図々しいです)
2006/05/27(土) 16:21:45 | URL | まっちゃん #Dn9AmTKY[ 編集]
よく分かりませんが、読んでいて面白かったです(笑)
昨日も書きましたが、ストロボ、まず使いませんので、
は~、そーゆーことが起きているんですね~みたいな感じで読ませていただいています。
でもこういった実験は興味ありますので、またお願いします♪
ところで、ひかり開通、よかったですね!!
ストレス激減ですね^^
2006/05/27(土) 18:09:40 | URL | YKND #ANJkf54s[ 編集]
こんばんは。
光開通おめでとうございます!

すみません。
この実験のお話あまり理解できてません。
ストロボ持ってないから、まあいいか(笑)
2006/05/27(土) 20:16:23 | URL | lucky562 #5Hfh6fmc[ 編集]
マクロでストロボをオフカメラケーブルでTTL発光させたことがありますが、見事にオーバーでした。
最短1.5mが変わらないということは、それより近い距離での適正発光量は制御できないのでしょうね。
ということは光量が2~3段落ちるディフュザーを使うか、レフ板にバウンスすれば、調度いい感じになるかも(^^)
デジタルでのストロボ使用の結果があまり良くないのは、プリ発光での露出制御は思うようにいってないのでしょうね。
だんだん混乱してきたので、この辺りで(笑)

PS:光開通おめでとうございます。


2006/05/27(土) 20:40:02 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
みなさん、ありがとうございます
nandasuさん、ありがとうございます
 ややこしい実験になってしまいました(笑)
 よく判らないので、推論ばっかりを並べてしまいました。
 光、ありがとうございます。通りました。速い速い!!(笑)


シャパ さん、ありがとうございます
 スミマセン、訳のわからない事を書いちゃって・・m(_ _)m
>で私の結論!「ストロボはデジタルで使うなかれ!」どうでしょうか?
 あははっ、
1:昼光時のISOとストロボ時のISOが合ってないのかなぁ、と思います。
2:しかし、同一センサーで測光しているとすると、ストロボ特有の色とか先鋭光での何か問題があるのかなぁ
 と、思いますが、結論はないです。
 まぁ「ストロボ背面ディスプレイの距離表示内」でとっいると問題は少ないのでは?、と思います。
 PS:光、ありがとうございます。速いですね。イライラも解消です(感激:笑)


まっちゃん、ありがとうございます
 あははっ、ゴメンナサイ。
 結論、「ストロボ背面ディスプレイの距離表示内」でとっいると問題は少ないのでは?、と思いますが、もう少し実験します(笑)。


YKNDさん、ありがとうございます
 あはっ、訳のわからない、読み物になっちゃいまたね(笑)。また、実験しますね。
 光、ありがとうございます。快適ですね。UPの200k制限解除しようかなぁ(笑)


lucky562 さん、ありがとうございます
 光、ありがとうございます。やっと速くなりました。
 lucky562 さんのブログ、スッと出てきますよ。何枚でも貼り付けて下さいね(笑)。実は、昨日のコメント、最後の舞妓さん2枚、出てきませんでした(爆)


masaさん、ありがとうございます
>近い距離での適正発光量は制御できない・・・
 はい、その通りですね。多分、発光する際の「初期光量が1.5mの距離」だと思います。コレより「弱い光量だと発光しない」のかなぁと思います。
 仰るとおり、デフューザー等で光量落とすと、○でしょうね。バウンズすると、60cmでも,OKでした。
 銀塩とデジタルの最長距離の違いは、解明出来ていません・・。
>プリ発光での露出制御は・・・
 これも、その通りですね。ただCCDに急激に明るい光が当たった時に、焼き付け症状(光の減少にCCDが追従しない)なら、解決はまず無理でしょうね。
PS:光、ありがとうございます。速いですね!!


みなさん、訳のわからない文章でスミマセンでした。
また、機会あればやってみたいと思いますが、今回はこれくらいで・・・

ありがとうございました







2006/05/27(土) 21:33:46 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
そもそもストロボの調光を全くと言ってよいほど理解できていないので、実験結果もあまり理解できていないかもしれませんが・・・
いつも覗かせていただいているtshさんのブログで内蔵ストロボに自作ディフーザーを使われてのマクロ写真(http://tsh-a.air-nifty.com/a/2006/05/post_b576.html)を拝見したのですが、やっぱりかなり絞られていました。(ExifではF10でした)
同じ理由かもしれませんね。

最近、色んな方のお写真を拝見して「上手に使えばストロボ光の不自然さを出さない写真が撮れる」ということを知りました。ただ今練習中です!
2006/05/27(土) 23:34:20 | URL | まーきー #-[ 編集]
まーきー さん、ありがとうございます
まーきー さん、ありがとうございます
 あはっ、ややこしい話になってスミマセン。
 やはり絞られていますか??
 ストロボも巧く使えば、仰るとおりイイ写真撮れますね。
 あっ、そうだ。今度、調光補正の実験をしてみます。

ありがとうございました。

2006/05/28(日) 00:53:08 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.