FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2020 SR-T101 all rights reserved.
202007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202009
ストロボ調光の・・・
(今日もしつこく:笑)「東京☆スナップ」会長「白菜のミルクスープさん」と「36 elephant big shots!」の「おーにしさん」とで共催頂いています、WB展覧会。

第2回の締め切り(6/5)ですが、皆さんいかがでしょうか??

そろそろ(笑)



*********************************

 今日は「ストロボ調光」について、気づいた事があるので・・
 最終結論は取れていませんが、一つ具体的数値が取れたのでご紹介を。

 以前から「鉄道模型」やα増殖記の「ボディやレンズ」を撮っている時から「おかしいなぁ」と思っていたのです。

 具体的には、
 1:↑の撮影は殆ど「マクロ(に近い)状態」
 2:「絞り開放」で撮ると「調光オーパー」
 3:で、「F5.6」以上で撮る
、が、常でした。

[疑問]
 絞り開放で、「外光ならSSついていかず」で判るが、 「何で(TTLストロボで)オーバーするの。しかも、絞ったら改善する。」 が、ずっと疑問!!


[今日の発見]
 5600HS(D)の「調光範囲(可能距離)」に、変?な表示が・・・


 では、↓をご覧下さい。


1:[条件]SDに50macro(非D)と5600HS(D)セット。焦点距離0.6m
50macro



2:F2.8時、調光最短距離 2m
F2.8

 なんで2mなのよ?


3:F3.2時、調光最短距離 1.7m
F3.2

 あれれ、絞って何で近くへ寄れるの??


4:F3.5時、調光最短距離 1.5m
F3.5

 あれ、あれ、ますます寄れる???


 じゃ、実写は?

 
[↑のSDで撮った画像です]

 「被写体右上の文字」「中央下の影とネジ」「左下の背景の木」を注意して下さい。


5:F2.8
F2.8実写

 明らかにオーバーです


6:F3.2
F3.2実写

 ちょっと改善?


7:F3.5
F3.5実写

「被写体右上の文字」→すこし見えてきました
「中央下の影とネジ」→影もちょっとはっきり
「左下の背景の木」 →木材らしく
 キズも見えてきました。


8:F4
F4実写

 まだまだオーバーですが、
「被写体右上の文字」→かなり見えてきました
 一番マシ!!


 原因・理由は何もわかっていません。

 この後、100macro(D)でも実験。
 Dタイプで「距離情報」があるにもかかわらず、ストロボの調光距離表示は一緒、と言うか、絞り開放時は2.5mと表示されました。

 また、リング・ストロボ使用時も同様で、F5.6,F8に絞らないと撮れませんでした。


 仮説ですが、[距離によっては(近くでは)「(ストロボの)光量が絞りきれない」現象] があるようです。(仮説ですよ!!)



 まぁ、「出来ない事は出来ないと表示している」→正直と言えば正直ですね。
いかにもMinoltaらしい(変な隠し事、言い訳しない)(笑)。
 私も正直に「好きだなぁ、この会社(の設計姿勢)」
(出来ていない事を出来ると云われるより、遙かにイイ)(爆)




 もう少し実験の必要がありそう!!

 P-TTL,ADI調光等々、調べる事はいっぱいありそう!
 まずは、銀塩「α-7or9」がどういう動作かの確認かなぁ。


 どのような実験がイイか、皆さんのアイデアも募集です!!(笑)
 あっさり、「お客様相談センター」に電話かメールかな(爆)

コメント
この記事へのコメント
実験、ご苦労様です。
α-7Dの内蔵ストロボでも同じような現象を確認しています。
最初、室内なのでISO800でノンストロボで撮影。
ASでも手の施しようのないほどの手振れ(笑)
内蔵ストロボスイッチオン(パカッ)
シャッターを押す(パコンッ!)
背面液晶画面を確認すると画面が真っ白でした(@_@)
調光補正を-2.0にしても改善せずで、調光補正をせずにISO200まで落としてやっとまとも。
絞り値は・・・・・覚えてない(笑)でも、きっとf4ぐらいだと思います。
よってSR-T101さんの仮説は正解だと思います。
T101の法則の証明、終わり(爆)

でも、リングストロボでそれはキツイなぁ~。

追伸:バッテリー、はやく充電しないと(笑)
2006/05/26(金) 10:51:14 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
こんにちは♪

外付けのストロボはオリのGN36のヤツしか持っていないので詳しいコトはよくわかりませんです。
(只今ペンタのNEWストロボ購入検討中)
α-7Dでミノルタと出会った私にとって…ASがあるから外付けのストロボはいらないやぁ!…ってな感じなモノで…
今は中古でもなかなか見ませんね…
…ってか中古でストロボ買う気はしないのですが…
2006/05/26(金) 10:51:49 | URL | ⇒ #-[ 編集]
ストロボもフラッシュも、ともに殆ど使わないので、
そもそもこういうことが起きていることさえ知りませんでした^^
外付けストロボにいたっては、十数年前のミノルタの安いやつなので、持っていないも同じですし(笑)
でも、この実験は面白く拝見させていただきました。
この類の実験、いろいろとお願いいたします。
2006/05/26(金) 16:02:30 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
私も外付けストロボの調光精度(発光し過ぎ)が前々から気にはなっていたのですが最近はMモードで発光量を調節しながら撮ってます。当然ボディ側もMモードですが^^;
この手の実験は大いに参考になりおんぶに抱っこ的で有り難いですね(爆♪
デジカメだから許せるのであってフィルムだったら後の祭りですよね(涙!
次回の実験も楽しみにしてマス(笑!
2006/05/26(金) 16:14:56 | URL | シャパ #nGdA3O4A[ 編集]
みなさん、ありがとうございます


masa さん、ありがとうございます
>T101の法則の証明、終わり(爆)
 やはり経験されていましたか。証明ありがとうございます(笑)。きっと正解ですよね。


⇒さん、ありがとうございます
 あははっ、ASのおかげで、殆どストロボ使いませんね。
 取り敢えずだったら、内蔵で十分(笑)
 中古ストロボは、私も・・・ですね。


YKNDさん、ありがとうございます
 SS1/8手持ち出来る YKNDさんに、ストロボは不要でしょう(笑)
 今日、また新たな実験で仮説が立ちました。↑どうぞ(笑)


シャパ さん、ありがとうございます
 やはり、同じですか?
 しかし、フル・マニュアルで発光とはスゴイ!!
 この実験、面白かったのですが、今日はもう頭パニックです(笑)


 ありがとうございました


2006/05/26(金) 23:47:33 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.