子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
中古価格分析-2015
 まっこと、久々に"中古価格の分析"を

 以前は、中古価格の推移を時々は調べて、平均価格の推移も調べていたのですが・・・
 前回はココ(クリック)と云っても、2007年です(汗)

 今回は期間が空きすぎたので、価格維持率とでも云うのでしょうか、"当時の定価に対して何パーセントになっているかだけ"を、調べてみました。
 それでも、結果、以外と面白い事が判りました(後述)

さて、まずは、
<グラフの見方>
1:折れ線は、価格維持率=買取目安価格÷(当時の)定価=>(目盛)左軸
2:棒は、某社の買取目安価格=>(目盛)右軸
  (お断り:あくまで目安であり、また2008年頃と同価格=更新されていないデーターもありましたので、
   データーについては、「あっ、そんなもん」程度でお願いします)

3:価格維持率の高い物から順に、左から掲示
4:対象レンズは、筆者保有のレンズから、価格維持率=25%以上のみ
5:レンズに、いろいろなバージョン(初代、New等)があっても、同バージョンを探しました
  例) 200mmAPOの場合
     1:初代=Hight Speedでなく、フォーカス・フォールドボタンは付いていない
     2:HS改造=初代をHS改造した物。フォーカス・フォールドボタンは付いていない
     3:200mmG=HSで、フォーカス・フォールドボタンが付いている、等々

前置き長くなりましたが、では、

1:保有レンズ群で算出(各グラフ、1200PIXで掲載。画像クリックで大きくして、ご覧頂けます)
保有

1位:AF85mm F1.4G(D) Limited (78.9%)
    さすが、全国700本?限定でしょうか・・・。78.9%とダントツ。78.9%なら、実買値と同じじゃないかと・・・?
    違った、ほぼ定価販売だったと聞いたような・・・(買ってないのでスミマセン)

2位:AF100mm F2 (56.7%)
   →以外でしょう・・・。前回、α-6000(=Eマウント)に似合うレンズで、私の一押し

3位:AF 100mmF2.8 Soft Focus (43.5%)
   100F2同様、Sonyに引き継がれなかった玉

4位:STF135mm F2.8(T4.5) (40%)
   Sonyに引き継がれたのに、人気あるようで・・・。Sony製になって価格が上がったのが原因か・・・

5位:AF35mm F1.4G New (40%)
   これも、STF同様か・・・

この後は、445G、70-200G、24-70ZAと続きます

 で、疑問:100F2が56.7%を維持しているのに、なんで28F2は、こんなに低いの



考察1:100F2は、結構短命だった(=85Gとかぶる?)ので、"希少価値"かな?
考察2:28F2→筆者保有はⅠ(初代)型。なら、NEWの方を調べれば、
で、結果、28F2NEWなら、56.5%と100F2と変わらない

なら、すべて最終バージョンを調べればいい
(お断り:最終バージョンの定価は不明なので、筆者保有バージョン時の定価を流用しています)

2:最終バージョン・データーを追加(赤色の折れ線)
追加
 4本に変化がありました

 並べ直して、見やすく

3:最終バージョンで、並び替え
置換

1位:AF85mm F1.4G(D) Limited (78.9%)
    変わらず

2位:AF100mm F2 (56.7%)
    変わらず

3位:AF 28mmF2 NEW (56.5%)
   ランクアップ
   100F2同様、Sonyに引き継がれなかった玉

4位:AF 85mm F1.4G NEW (53.7%)
   ランクアップ
   やはり定番の玉→価格改定されたと記憶があるので、もう少し低い%かもしれません・・・
   後日調査=2002/11、105,000になってます(47.6%)

5位:AF50mm F1.4 New (50%)
   ランクアップ
   意外や意外。これ、元々定価安かったから、率が良いのかも・・・
   これも、価格改定されたのかな?。もう少し低い%かもしれません・・
   後日調査=2002/11、40,000になってます(45%)

以下、100SOFT、STF、35GNEWと続きます


さて、冒頭の「以外と面白い事」とは・・・

2007年当時から、殆ど値動き無しのF2トリオが
「Eマウントで、F2トリオが見直された?」→デザインが合う、かな(笑)
玉が少ないから、実績もないのかなぁ・・・?

冗談さておき

1:やはり、MINOLTAの銘玉と云われる玉で、特に廃盤となった物は、強い(200mmGで、40%を維持)

2:廃盤となった物でも、445Gは、低い(36.4%)→需要がない?
  →実売安かった(笑)→実売価格で行くと、52%を維持(笑)

3:90年代から2000年代初の大三元=>17-35G(30%)、28-70G(25.3%)、80-200G(32.6%)、みな底堅い
  後継に、16-35ZA、24-70ZA、70-200Gがあるのに、まだ25%以上をキープしている
  まっ、28-70Gは、24-70ZAで、かなり下げましたが・・・


圏外から
4:汎用ズームは、低い=>玉数も多いのかな?
  4-1:24-105(D)、16.7%→(MINOLTA末期)、最終実売価格が下がった、影響か・・・
     筆者購入価格からすると、35.5%を維持

  4-2:100-300APO、12.0%、(D)タイプでも16.0%
   フィルムのα-7当時、標準的に使われたこの2本、値が付かない・・・

  4-3:最安値=35-105NEW、2.2%
     α7700iの時のレンズ、金額でも1,000円
     まっ、このレンズの写りでは、と、思わず納得。一回デジタルで使ってみよう、っと(爆)

5:50Macro初代も10.9%と低い。最終の(D)タイプでも、27.3%、と低い

 こんな所でした

あくまで、参考程度に・・・
コメント
この記事へのコメント
100-300apoはaps-cだと150-450になるので欲しいかも。

んでも優先順位は低いかなぁ。w

CDプレーヤーのマランツCD6002が最近不調な時が多発。
秘かに買い替えを狙ってます〜♪
店頭展示品のCD−S2000なんかいいなぁ〜♪
最新機種のCD-S2100や3000は手が出ません。w
2015/06/26(金) 06:38:33 | URL | グレペン #.E1XRFKM[ 編集]
グレペンさん、ありがとうございます。
は~い、100-300APO
今撮りましたが、イイ描写してますよう~~~(笑)
CDプレーヤー→ゴム・ベルト系が駄目になってくるんですよねぇ・・・
私のエソテリックP-10も、また、不調になってきました(涙)
その割に、パイオニアのDVL-H9は元気なのが不思議ですが・・・

近頃はハイ・レゾと云うのですか?
交換時期かもしれませんね・・・

私は、MAX=48KHz/24bitの世界です(笑)

ありがとうございました
2015/06/26(金) 21:26:45 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
こういった企画もの、いかにもSR-T101さんらしくて、好きです♪
さて、この表の中で持っているものは、STFと85Gだけですが、大変ためになりました。
そうかぁ、STFは6万で買い取られるのかぁ。
85Gは3万くらいかぁ。
まあ、経年を考えればいいほうなんでしょうね。でも買った時の値段を思い出すと、正直ガッカリ(笑)

ともあれ、自分で気に入って使っているモノの買い取り価格や中古価格は、気にしちゃいけないんでしょうねぇ^^
2015/06/27(土) 03:07:05 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
YKNDさん、ありがとうございます。
お礼遅くなりましたm(_)m

かなりの期間、さぼっいましたが、久々にやってみました(笑)
STFは、値持ちイイですね。85は最終の(D)には、そこそこの値が付いていますが、私同様初代かな?

まっ仰る通り、趣味の世界に価格を持ち出すと・・・ですよね(笑)

ありがとうございました
2015/06/29(月) 11:30:26 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*