子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
加悦鉄道・資料館
 加悦鉄道・SL広場を後にして、次に向かったのがSL広場で教えて貰った加悦鉄道・資料館へ


1:旧:加悦駅の駅舎
資料館-01

 この駅舎、解体せずに、建てたまま、(引っ張って=転がして)、移設したんですって
2:入り口
資料館-02

3:看板
資料館-03

4:内部
資料館-04
 待合室ですね。

 中には、それなりに展示品
・タブレット(交換機)
・保線用具等々
あったのですが、何故か撮ってない・・・

5:説明書き(1200pix)
資料館-05

6:大正15年当時の運賃表(1200pix)。もっと細かくは、ココ(クリック)
資料館-06
東京まで、13円15銭=米90kg相当だったそうです。今に換算すると、10kg=4,000円としても、36,000円、往復で72,000円
今、天橋立起点として東京往復、32,000円くらい、倍でしたね。
高かった、は、判りますが、国民の平均所得が、いくらだったかも含めた比較をしないと、難しいな・・・
多分、今の3~4倍=100,000円くらいの金額だったと想像します

7:もと、駅があった場所→庁舎になっています
資料館-07
 下を見ると、線路の絵が


8:反対側を見ると、こっちにも線路の絵
資料館-08
 線路跡をサイクリング・ロードにしたようです

 今年のジロ・デ・イタリアの放送で、(イタリアでも)廃線跡をサイクリング・ロードにしているのを見ました
 イイ案だと思いますが、橋梁などの維持が大変そう・・・


 週末になりますので、コメント欄閉じさせて頂きますm(_)m
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*