子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
加悦鉄道-01
 [地元ネタ]
 7/18に、京都縦貫道、途切れていた"丹波IC~わちIC"間が繋がり、
京都市内(名神・京滋バイパス共)から天橋立まで、一気に行けるようになります。

 で、繋がると、「人(車)増えるだろうなぁ」、とか、「下道・最後に走っておくか」で
 「大江山いく野の道の遠ければ・・・」をかねて

1:旧:加悦鉄道~SL広場。(α350+17-35G)
加悦鉄道-01
 背景の山が、(多分)「大江山」(ちがうかな・・・)

 加悦鉄道="丹後ちりめん"を京阪神地区に輸送→これは知っていた
       =大江山でニッケルの採掘、1940年(昭和15年)に貨物専用線延長→知らなかった
 1985年(昭和60年)廃止→なので、現役の時、走っている所を見た事がある。

 で、訪問しました
2:ここまで古いと、私も知らない(笑)
加悦鉄道-02
(α350+17-35G)

3:加悦鉄道を代表する(らしい)「2号機関車」
加悦鉄道-04
(α57+24-70Z)

4:(後部の)、車内(撮影:奥様=α6000+16-50)
加悦鉄道-03
 木の背もたれに、畳(わら)敷→腰掛けたら、痛かった(笑)
 通路はなく、トロッコ列車のように、座席毎に扉があります


 ここからは、知っている(笑)

5:C58(左)とC57
加悦鉄道-05
(撮影:奥様=α6000+16-50)


6:C57。(α57+24-70Z)
加悦鉄道-06
 これも↓も、JPGでは、暗部で露光したのか、はたまた、DROの効き過ぎかで、明るすぎたので、RAWより
 ちょっと、コントラストきつすぎかな(涙)

7:C58。(α57+24-70Z)
加悦鉄道-07
 北海道から来たそうで、テンダーには「スノー・プロー」が乗っているそうです→見せてよ(笑)
 でも、保存修理に手が回りきらないそうです・・・

8:C58(手前)とC57の長さ比べ。(α350+17-35G)
加悦鉄道-08
 後位はほぼ並んでいましたので、長さ比べ開始(笑)
 C58って、もっと小さいと思っていたのですが、以外と大きかった・・・。

 脱線して、
9:帰宅後、Nゲージで確認(笑)(α6000+100macro=Aマウント)
加悦鉄道-11
 C58、でかかった(爆)

閑話休題

10:現在修理中
加悦鉄道-10
(撮影:奥様=α6000+16-50)

11:こんな展示もありました→犬釘。(α350+17-35G)
加悦鉄道-09
 確かに、犬ですねぇ(笑)

 続きます
コメント
この記事へのコメント
加悦鉄道だぁ~。
この鉄道を知ったのは、廃止になる数年前。
当時高校生で乗りに行こうか悩みましたが、
結局乗りに行くこともなく廃止になりました。
丹後に釣りに行ってた時にSL広場も見ましたが、
お金を払ってまで見なかったなぁ~。
今度、気分を変えて行ってみよ^^
2015/06/01(月) 22:26:37 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
masaさん、ありがとうございます。
あははっ、以前masaさんがアップされていて「イイなぁ」で、行ってきました(笑)
私も、走っている当時、見ただけで、乗ってません(涙)
で、お金を払ってまで、は、ある意味正解かもですが
(碓氷峠鉄道村と比較)
保存維持のためのお布施と思えば・・・、です

修理担当されている方と、少々お話しさせて頂きましたが、為になりました(笑)

 ありがとうございました
2015/06/02(火) 18:57:25 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*