子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
グアムへ-番外編-1(TSAからのお便り)
 今回のグアム予行演習、結果的に「幸い、全て笑い話で済みました」が、
帰宅後に、まだ、波瀾万丈が待っていた(笑)

1: X線風に(笑)=こんなの、キレイに並べて、(預け)荷物に入れるから。
GUAM-番外-1-5
 ごらん頂いている皆様だったら、何か即お判りと思うが・・・、
 3つも並んでると・・・・・・・・・!


 自宅に帰って、預けたバッグを開けると・・・、

 「えっ!!!」 


2:TSAからのお便り→バッグ開けて、点検されたようです(1200pix)
 (裏は、スペイン語で同内容と思う)

【翻訳】(訳者:上の子 at ○○○:笑)
「TSAは法律で全ての荷物を検査する為にあります。
あなたの荷物は物理的に(開けて)危険なものが入ってないか検査しました。
もし、荷物がロックされていて開けられない場合は、すみませんが無理やり開けます。
無理やり開けた際にカバンにダメージがあっても保証できません。
次回以降、どういうところに気をつけたらいいかHPをチェックしてね。
質問があればお気軽に下記に連絡してね。」
だそうです

3:「こんなん」、って=普通3つも並べるか(笑)
GUAM-番外-1-3
 (左から=Aマウント用、中=Eマウント用、右=コンデジ用、充電器)
→全て現地のコンセントにさして、動作確認も完了(笑)

 往路は、「機内持ち込み」にしたのですが、帰路は、"もういらんだろう"と、「預けのバッグ」に
 帰路、増やした荷物は、これだけだったので、検査対象になったのは、これに間違いないでしょう


4:こりゃ、怪しいわな→四角い小さい箱3つ、それぞれに金属反応(笑)
GUAM-番外-1-4

 バッグ開けられたようだが、幸い、被害無しというか、何かさわられた形跡もなく・・・→良かったね(笑)
 この検査、ひどい場合は、バッグの中身「(一応戻されてはいるが)、クチャクチャにされている事も・・・」、あるらしい

 今回は、多分、バッグ蓋側の網ポケットに入れていたので、(検査員も)、バッグを開けたとたん
「あっ、これか。」、だったのでしょう
 で、「記念にシート入れといたるわ」ではなく、「紛らわしいモノ入れやがって」だったでしょうね(笑)

 そうそう、預け荷物には「衣類だけ」にして、鍵はかけませんでした
 (TSA鍵であっても、つぶされる事もあるそうで・・・、の情報を元に)

 全て笑い話で済み幸いでしたが、最後の最後まで、波瀾万丈、イイ予行演習でした(爆)

[おまけ]
5:台風で土産物何も替えなかったので、免税店で、唯一自分への土産物(笑)
GUAM-番外-1-1
 グアムの自然維持を目的とした、寄付金付きだそうです(その分、お高め:笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*