子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
グアムへ-4-3(帰国・入国審査)
 無事離陸して、安定飛行。 
 「時々、"ガタガタ"揺れるは"京阪電車"くらいか」(近畿ネタ:笑)と余裕綽々

 シートベルト・オフと同時に、CAさんが、税関提出のシートを配り出す。(入国カードは不要:笑)
 最終日、台風で、たいした買い物も出来なかったので、何も書く事無し。(元々、買う気もなかったが・・・:笑)

1:「帰れる」で、一息ついた頃
GUAM-4-2-12

またまた、文字多いです。ご容赦下さい


2:奥様は「スタバのコーヒー」
GUAM-4-2-13

3:私は(笑)
GUAM-4-2-14
 「もう(これで)帰れる」、てな、もんですね(笑)

4:天気も良好→そりゃそうだ、雲の上(笑)
GUAM-4-2-15

 やや、退屈になってきた頃=>1時間30分過ぎると、やはり退屈になってきました(涙)

5:夕焼けになってきました(18:00頃、JST)
GUAM-4-2-16

 また、機長より「フライト順調なので、関空到着は、予定より早く、19:10の予定」と云ってくる
 「19:10と云うから、着陸(そのもの)は19時頃だな」と推測

 こんな事考えるから、ココから、「また波乱が・・・」、
 って、乗客で気づいていたの、数人だったかも・・・

6:日が暮れてきました。(18:20頃)
GUAM-4-2-17


7:主翼に灯が。(18:45頃)  着陸準備に入ったのか・・・
GUAM-4-2-18
 四国が見えても良い頃なのに・・・。まだ、高度高いか・・・


8:右旋回。(18:46頃)→一番星み~つけた(笑)
GUAM-4-2-19
 四国(の灯り)が見えない・・・(紀伊水道付近の筈)

9:淡路島(の灯り)も見えない・・・(18:56)
GUAM-4-2-20
 「え~~~、遅いやん、なにかあったの?」と、ちと不安

 と、

10:「いきなり関空」(18:59)
GUAM-4-2-21
 え~~~、(降下時)、雲抜けていたのか~~~、全然判らず・・・、いきなり着陸・・・
 着陸直前どの程度から有視界だったかは不明だが進入のかなりの部分、計器着陸だった筈

 そういえば、離陸後、最初に「大阪は雨」と云っていたなぁ、と、思いだしたが、
その後、云わなくなったので、問題なしと思っていました
 (↑9番、雲の中のようにも見えます)

 そりゃ、わざわざ「雲を突っ切って、計器着陸します」とは、云わないよな
また、大阪の天気を云わなくなったのも、「無駄な心配ネタ」は云わないか
と、納得 

11:逆噴射も終わり
GUAM-4-3-1

12:誘導路からボーディング・ブリッジへ
GUAM-4-3-2

13:夜の空港、キレイだなぁ→これから入国審査等があるのに、呑気なモンです(笑)
GUAM-4-3-3

 降機時、挨拶をしていた機長に、「ワンダフル・テイクオフ、&、ワンダフル・タッチダウン」
と、云ったら、機長、ニコッとして、握手(笑)


14:到着ロビーで、パチリ
GUAM-4-3-4
 ANAに"欠航"の文字・・・


15:ANA、折り返しの予定だったのでしょうか・・・
GUAM-4-3-5
 機材が間に合わなかったようで、関空発→グアム便、大幅な遅れ・・・

******************* ここから、また、画はありません ***********************

 で、入国審査等になるわけですが、行きに乗った「シャトル・ウィング」3両編成ですが、
1号車と2号車間は、行き来できず=1号車は、出国専用、2,3号車は入国専用になってました

 関空本体に戻ってきて、まずは、[検疫]、えっ?
と云っても、通路を狭めて(2列で歩けるくらい)、向こうからレンズが狙っている→体温を見ているのでしょう
で、その下には2名座っている
 通路脇には、(うろ覚えだが)、「どこからの帰国か、(口答で)申告して下さい」と書いてある
「グアムからです」と伝えると、「お帰りなさい」と云われたのが、何故かうれしかった(笑)

 続いて、[入国審査]。
 日本人用の列に並び、ふとカウンターを見ると、カウンター上の電光掲示板に「おかえりなさい」の文字が流れている
 「日本ですなぁ」と、「またまたうれしく」(笑)。
 さらに、入国審査時(って、何もなかったが)、係員にパスポートを手渡す際、「おかえりなさい」と・・・、日本はイイ!!(笑)
 今日のグアムの事を知っていたのだろうか・・・、と、思う

 最後に、荷物受け取り、その後、
[税関]だが、
前の人がトラブり・・・、すると、隣のカウンターから、「こっち、(おいで)」と呼ばれ、
ここもシートを渡しただけで、ほぼ素通り状態
 仕草を見ていれば判るのでしょうかねぇ~~~。

 30年前ヨーロッパからの帰国時は、バッグ開けられ、なにがしか云われたような記憶があるのだが・・・
まっ、その時は、(非課税で入国できた筈だが)、「課税の方が良い」と事前に聞いていたので、
課税に並んだのですが、「それがまずかったのか・・・、」を、思い出したり・・・

*************************** お 礼 ********************************

 長々と、グアム紀行ご覧頂き、また、多々ご助言も頂戴し、

ありがとうございました。また、引き続き、よろしくお願いします。


 今回は、多少、度が過ぎた、想定外がありましたが(笑)、
単独渡米のイイ予行演習になったと思います


*********************************************************************
 
 と、云いつつ、明日からは、番外編の開始かな(笑)

 まずは、前々回の(預け荷物)「大丈夫+α」の謎解き予定(爆)
 
コメント
この記事へのコメント
こんばんは^^

まずは帰国おめでとうございます^^
って、何がめでたいんだか。
いろいろなことがあって大変だったでしょう。
やっぱ外国というのは、ちょっとしたことが起こると大変そう。
まだまだ番外編があるそうで、楽しみにしてます。
2015/04/01(水) 22:59:16 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
masaさん、ありがとうございます。
はい、めでたく無事帰りました(笑)

今回は、予行演習が目的だっただけに、出発時、天気は、全くのノーチェック、
まあ、降っても「スコール」位だろう、でした。
なので、到着2日目に台風の報道を知ったときは”嘘!”でした。

この歳になると、言葉の壁が大きいです。
昔は、もう少し判ったと思うのですが、ダメでした

まっ、日常英語見ても、すぐにネットの「翻訳」に掛けちゃいますし、
単語も、抜けていくばかりですよね。

引き続き、「大笑い」の番外編あります
また、よろしくお願いします。

ありがとうございました。
2015/04/02(木) 15:25:13 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
ちゃんと台風編・帰国編と拝見してきています(笑)

さて、前回の出国編についてですが、
アメリカ本土からの出国時は、グアムよりも厳しいとお考え下さい(笑)
乗る飛行機がUSAのものでしたら、特に厳しいです。
出国の際の手荷物検査と身体検査のゲートをくぐる時は、
ベルトを外すだけではなく、場合によっては靴も脱いで手荷物検査にかけられます。
ただし、出国のパスポート・チェックは、入国時に比べると緩いです。
要は、アメリカから出て行く者の身元に対しては関心が薄いってことですね(笑)

それから今回の入国編ですが、税関の担当者は、カウンターに来た目の前の人間に注意しているのではなく、
荷物を受け取っている時を注視しているそうです。
この時に不審な挙動やら怪しい仕草をしている人物をチェックしていて、カウンターに来たときに荷物チェックを行うそうです。
なので、堂々と振舞いましょう(笑)

では、番外編、楽しみにしています♪
2015/04/02(木) 16:52:46 | URL | yknd #uJrgqyVA[ 編集]
YKNDさん、ありがとうございます。
あはっ、ご覧頂きありがとうございます。

えっ、そんなに厳しいのですか?(汗)
飛行機は、今回同様"DELTA"になると思います
で、ベルト外して、靴も脱いで、とは・・・(怖)
確かに、グアム出発の時、隣のレーンの検査では、円筒形で全身を検査するような機械が設置してありました
そして、多くの人が、再チェックされていたのを見ました(怖々)

 実は、次回番外編で、似たような事が・・・。
珍しいか、日常なのかは不明ですが、あるモノを頂きました、ご期待下さい(笑)

そして、入国はそうなんですか?
そんなに堂々としていた訳でもなく、どのレーンだったら早いんだろうかと、キョロキョロしてましたが・・・。まっ、オドオドはしていませんでした(笑)

大変有益な情報ありがとうございます。
引き続きよろしくお願いします

ありがとうございまます。
2015/04/02(木) 20:11:12 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*