子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
秒○○コマ、遊び(笑)
 折角の、α-57。 高速連射を試さない手はない→やってみました(笑)

 ただ、秒10コマ・モード(絞り開放固定)だったか、秒8コマ・モード(制限無し)だったかは、不明
 (どのメニューで操作するんだったっけ→判っていない:笑)
 秒12コマ・モード(クロップ・モード)でなかったのは確か

1:着陸機・発見
関空2014-6
撮影場所:関空、機材:α-57,400mmF4.5G、
 撮影時、関空への進入ルートは、通常通りの、和歌山側からの進入
 だが、関空の撮影場所は、滑走路正反対側、距離ありすぎ!
 なので、400mmでは、全然足らず、せめてテレコンかまして、560mmにすべきだった(涙)
 (逆方向運用の時はココ)

2:いよいよ、着陸
関空2014-11

3:さあ、連射開始(3000pix)
関空2014-7
って、どのくらい動いているか、判らない(汗)

4:タッチダウン
関空2014-9

5:拡大:陽炎があったようです
関空2014-10

6:連射継続(3000pix)
関空2014-8
これも、判らない(汗)


7:前輪着地
関空2014-12

 昔、伊丹で700(秒5コマ)で撮ったときは、タッチダウンの白煙とれない事もなかったですが、
外すと云うか、一瞬遅れも多々ありました。
 今回の秒10or8コマだと、ほぼ間違いなく撮れていました
 以前α700で撮ったのは、ココの2枚目

 α-6000の秒11コマが楽しみ(笑)だが
 ミラーレスに、長玉付けていたら、失笑買いそう(爆)

コメント
この記事へのコメント
ミラーレスに望遠のどでかいの付けたい人は居るはずですよ。
でかいの=値段が高い。
マウントアダプター=これも高い。

普通の人は持ってないし、やり方も知らない。
そんなことする発想が出てこない。

私だったら、やりたい。やってみたい。w
んでも手持ちだと ブレ量産かも。w
2015/02/12(木) 20:33:19 | URL | grahampenguin #.E1XRFKM[ 編集]
grahampenguin さん、ありがとうございます。
あはっ、そっか、仰る通り「やり方知らない方」がいらっしゃいますよね
私的には、つい「何のための、(小型)ミラーレスなんだ!」と、思っちゃいます(笑)
と、云いつつ、「やってみたい」は同感です。
きっと、そのうちやります(笑)

で、ブレ量産→大いにあり得ます(爆)

ありがとうございました。

PS:また雪ですね。大事ない事を・・・
2015/02/13(金) 13:46:07 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*