子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
文化の日@四国-3-1 (道後温泉~松山城・・・)
「文化の日@四国」の3日目

 松山市観光と云えば、道後温泉とセットですよね(笑)

1:松山城
文化の日@四国-3-1-7

 実は、この日が、11月3日=「文化の日」です
 この祝日=行事があるを、予想していなくて、結果、時間に、追われることに・・・

 では、


まずは、道後温泉~早朝散策~

2:ゲッ。こんな階段。→登る訳がない(爆)
文化の日@四国-3-2
 ゆっくり登る迂回路で、登りました(笑)

3:階段を上ると、伊佐爾波神社(いさにわじんじゃ)
文化の日@四国-3-1

 オープンの9時を待って、

4:松山市立子規記念博物館
文化の日@四国-3-3

5:ココだけ撮影可、の場所
文化の日@四国-3-4
 と、一通り、正岡子規を勉強して(笑)

 道後温泉を出発

 ここで、トラブル発生。
 正味・祝日の影響か、10時過ぎ到着にもかかわらず、前を走っていた車で、Pが、満車に(なんてこった)
 すぐに代替えの、民間のPを探すが、探す時間と、離れてしまうほど、徒歩移動の時間が無駄になる・・・
 かろうじて、徒歩+5分くらいの場所で、100円Pを見つけて、一応、事なきを得ましたが
 P探しの時間と、+往復徒歩10分が、加わった。

 =後で判ったが、城の下で、イベント(パレード)をやっていました
  たぶん、その関係の車も、入っていたたのかも。

 余談だが、初日の「はりまや橋」でも、同じ目に遭っていました。
 ここで気づいておくべきだった、と、事後反省

 で、ロープーウェイに乗って、お城に登り

6:松山城内:アレッ(撮影:奥様)
文化の日@四国-3-1-8
 ここ松山城では、P→城→Pで、標準見学時間とされている45分の倍の1:30を見込んでいたが
 ロープーウェイ乗る段階で、すでに、20分以上の遅れ。Pに戻る時間も考えると・・・
 撮ってる間を惜しんで、ひたすら天守閣を目指すが、天守閣への階段も渋滞=(ますます焦る・・・)

7:何とか天守閣に登りつき、↑を撮った辺りを見下ろす
文化の日@四国-3-1-5

8:瀬戸内海方向
文化の日@四国-3-1-6

 よし、見るだけは見た、と、すぐに、下り、時間が惜しいので、リフトに乗り(笑)

 ここまで時間に追われるのは、次の訪問地には、「時間予約」がある為

 車に戻って、出発は、なんとか10分程度の遅れまで、取り返した。
 これなら何とか、思ったが、移動をはじめて、すぐに、カーナビが「松山ICへの道・渋滞」と言い出す。
 仕方ない「先のIC(川内IC)を目指すか!」で・・・
 このルートは、計画時に想定していたが、実際は、信号の連絡が悪く(わざと止めている)て、
距離進めず、時間だけが、過ぎる
 やっと想いで、高速に乗った。以降の運転は、云えません(汗)

 で、何故、そこまでしたかは、次回に続く

 おそまつさま(汗)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*