子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
秋分の日@軽井沢-2-1(志賀高原)
 「秋分の日@軽井沢」と云いながら「宿が軽井沢」なだけで、全然軽井沢を廻らない(笑)

 2日目は、GW(2014年)に、「草津温泉~白根山~志賀高原」と抜ける予定が
 「カーナビが何やら志賀高原へのルート「通行止め」みたいな事を言い始め・・・」で、
諦めた「志賀高原へ」

1:@スイス?
秋分の日@軽井沢-2-6
 =嘘:草津国際スキー場?

 今回は、「軽井沢→志賀高原」なので、草津温泉経由でなく、直接「万座」から入る予定でしたが、
この時は、「万座ハイウェイ-が通行止め」、で、やむなく、草津温泉経由。

 スケジュール的には、「えっ(想定外)」だが、「まっ、(GW時に撮り残したところもあるので)、いいか」の、ノリで・・・。
 (ほんとは、白根山周辺の通行止めが怖かったり・・・)

 まっ、そのおかげで、このショットと次のショットが撮れました(笑)
 GW時に撮り残したところは、きっちり頭に残っている
 (1度目、走っている時は、「まだ、次がある」と、思って走っているが、
  帰宅後、「あ~、あそこ、撮りたかったなぁ」なので、しっかり覚えています)

2:展望台にて(草津方面を望む)
秋分の日@軽井沢-2-7
 この後、白根山周辺は、駐停車禁止。
 白根山@GWはココ(クリック)

 ここからは、First Run。万座を過ぎて、いよいよ志賀高原へ

3:渋峠(R292)=国道最高点
秋分の日@軽井沢-2-9

4:白根山方向を望む
秋分の日@軽井沢-2-10

5:気温7度。(9/22でこの気温)
秋分の日@軽井沢-2-1

6:横手山へ向かう「スカイレーター」
秋分の日@軽井沢-2-5
 横手山へは、渋峠から、リフト一本で行けるが、この「スカイレーター」に乗るため「のぞき」経由(笑)

7:リフトを乗り継ぎ
秋分の日@軽井沢-2-8

8:山頂
秋分の日@軽井沢-2-2

9:「山頂ヒュッテ」で、ちょっと早い昼食です
秋分の日@軽井沢-2-3

10:気圧=約800hps->「山頂ヒュッテ」にあった気圧計
秋分の日@軽井沢-2-4
 2,300mで0.2気圧も下がるんだ。「うっ、息苦しい」とは、思いませんでした(笑)

11:「熊ノ湯~長野~戸隠」方面を望む
秋分の日@軽井沢-2-11

12:(湯田中方面に)下っていく道路=ヘアピンの連続
秋分の日@軽井沢-2-12

13:「戸隠山?(か飯縄山)」
秋分の日@軽井沢-2-13
 頂上からは、雲がかかって見えなかったが、下山中に、かろうじて

14:何池だったっけ?
秋分の日@軽井沢-2-14
 さすが志賀高原、9月22日で、紅葉始まってます

 2日目、続きます
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*