子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
秋分の日@軽井沢-1(往路:長野)
 昨年(2014年)の後半分、全然整理できていなかったのを、奮起一番、整理開始(笑)

****************************************************************************

 今回は、またまた、信州へ。(また、お誘い頂きました:感謝)
 で、9月(古)の信州を

 初日は長野市内へ。ここは、2010年、「善光寺参り」で、メチャ時間がかかり、
 (後の時間(式参列)が決まっていたので)、「前だけ(通って)」で「あ~あ」だったの場所を狙い撃ち

1:エムウェーブ(1200PIX クリック少しで大きくなります)
秋分の日@軽井沢-1-3
 初めて見る「公式のスケート・リンク」。
 ほんと、広かった。公式陸上競技場に屋根を付けたって感じは、言い過ぎか(笑)
 訪問は9月なので、氷はなかったが、製氷準備作業中との事(冷房ガンガン、寒かった)

 2010年-1(道中)はココ(クリック)
 2010年-2(善光寺)はココ(クリック)
 話戻して、初めから

2:「駒ヶ岳SA」から、「木曽駒ヶ岳」でしょうか?
秋分の日@軽井沢-1-8

3:「梓川SA」から常念岳?
秋分の日@軽井沢-1-9
 もやがあったので、補正しまくり(汗)

 姨捨駅(PAからすぐ)には、目もくれず、通過(笑)
 2012年リベンジ済(クリック)

4:長野に到着、「川中島古戦場跡」
秋分の日@軽井沢-1-1

5:エムウェーブ
秋分の日@軽井沢-1-2

6:野尻湖畔で昼食
秋分の日@軽井沢-1-4

7:斑尾高原に抜けて(斑尾高原スキー場)
秋分の日@軽井沢-1-6

8:家内の思い出の地だそうです
秋分の日@軽井沢-1-11
 当時、私は、山向こうの「赤倉」で滑ってました(笑)

9:その当時の筆者(笑)
スキー

 閑話休題

 で、飯山へ降りて、「北陸新幹線の施設」を見ようと思ったが、時間の関係で、「信濃町IC」へまっしぐら

10:向かった先は、マンズワイン、小諸工場
秋分の日@軽井沢-1-5
 GW(2014年)の時に、立ち寄れなかった所

11:"ワインの原料?"、と、云っちゃえば、見も蓋もないが(笑)
秋分の日@軽井沢-1-7

12:「撮影:家内」を拝借:笑(FX-77)
秋分の日@軽井沢-1-10
 思えば、この時から、特に「ピント合わへん」と、云ってたのよね。
 で、年末α-6000になった訳だが、今日現在は、My roomにある(爆)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*