子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
ADP-MAA
 サンタさんにプレゼントして貰ったα6000(笑)。(←忘れてた=>母さん用だった TO 我が子たち:爆)
 と、云っても、「一通り調べなくては気が済まない」、は、いつも通り(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 で、私にとっては、α7700iから続いた、ホットシューの形状変更となり
 「こりゃ、(旧)α-7Dの時(Minolta製:)5600HS(D)より前のストロボは使用不可になった)同様
5600HS(D)も使えなくなるのかな?・・・」
 「まあ、高感度が使い物になってきた昨今、今更ストロボもいらないだろう」と、思ったり・・・

 そんなことを考えていると、ふと、確か「α99には、シューアダプターはオマケ」だったよね、を思いだし
 調べてみると、α6000も、(旧来のαで使える)、5600HS(D)が、使用可能とのこと

なら、一応使えるようにだけはしておこうと

1:ADP-MAA
MAA-1

2:こんな立派な箱に入ってました
MAA箱

3:裏から=カバーしてありました
MAA-2

4:細かな接点用のリードが出ています(これを保護する為のカバーでしょう)
MAA-3
このリードが、前回アップした接点と繋がるのね
 「いろんなものを乗っけられるようにしたので、こんなに多くの接点がいるんですよねぇ~」と、思ったり!


カバーが付いているのはイイが、前回ホットシュー・カパー共々、簡単に紛失しそう

5:旧来のカパーは、=>ミノルタ製のストラップには、カパー保管用の小物が付いていたMAA-5
==>この心配りがミノルタらしいんだよねぇ~(笑)


[結論]

6:ホコリ混入の防御をかねて、カバー同士をはめ込んで
MAA-4
 これの形にして、SDカードと同様に保管かな・・・
 いや、外付けストロボ使うことはないか・・・(オイオイ)


[実写]
7:内蔵フラッシュでは、大型レンズ使用時は(例によって)けられる(笑)
内蔵

8:外付け(5600HS)ではOK
5600


 お粗末様
コメント
この記事へのコメント
SR-T101さん 
こちらでは初めまして 我blogにコメントありがとうございましたv-238

101さんの(←いきなり省略の失礼なやつで、すみません)記事を拝見して。。。
すごい~~~ 写真のプロさんですか? 
マニアック過ぎてコメントができませんv-356

そして ご家族仲良しで微笑ましいですねv-238

我が家はよく喧嘩を繰り返しながら、お出かけしているへんてこな夫婦で。。。家族(出ている子供達も含め)全員 お酒が強いので、お酒ネタが多いですが、よろしければ仲良くしてやっていただければ嬉しいですv-318

これからもよろしくお願いいたします。
PCにもスマホにもお気に入りに登録させてもらったので、またお邪魔しますねv-354
2015/01/13(火) 18:24:32 | URL | すずらん #-[ 編集]
すずらんさん、ありがとうございます。
ようこそ、お越し下さいました。
ありがとうございます。

>写真のプロさんですか?
いえいえ、とんでもございません。下手な横好きの、アマチュアの端くれです
ただ、ちょっと(いや、だいぶかな:笑)、凝り性で、なんでも、「なんで、こうなる」とか、「これと・これとでは、どう違う」等々、ある程度の見極めたい性なんです(汗)
 今回のネタ、しばらく続くかもですが、また、地元もアップしますので、ご覧頂ければ、幸いですm(_)m

過去分の極めつけは、これかも(笑)
http://srt101.blog46.fc2.com/blog-entry-535.html

で、

 こちらこそ、よろしくお願いします。このページにリンクさせいただきます

 ご訪問ありがとうございました。
 
 
2015/01/13(火) 20:01:08 | URL | SR-T101 #o98TuglE[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*