子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
E PZ 16-50 OSSの実力-1
New レンズをゲットすると、やはりやりたくなる、性能試験

久々、「プチ実験室=レンズ=」編

1:PZ 16-50 OSS
EPZ-50-01
 こんなの

では、実験開始、かなぁ
 このレンズ、さすがEマウント用と云うべきか、ホントに小さく軽い

2:Aマウント-50mmF1.4と背比べ
EPZ-50-03
 私現有の一番小さいAマウントよりも小さい

3:恒例の「後玉比べ」
EPZ-50-02
 F1.4レンズと比べるべきもないが・・・

 さて実写

4:f5.6時、左=α6000+E60-50mm右=α57+50mmF1.4(画像クリックで、大きくなります)
EPZ-50-04
EPZは50mm域=F5.6となるので、A-50mmF1.4も、f5.6からスタート
(jpgだしですが、カメラ相互の総画素数が違うので、大きさ合わせはしています)

5:f8.0
EPZ-50-05

 Eマウント健闘=カメラ側での補正も効いているんだろうなぁ、と思いつつも、健闘していると云うよりイイかも!、と思います
 何しろ相手は、単焦点!

 レンズ暗い分は、高ISOでカバーできるし、軽いボディーと相まって、持って歩く行程が長いときは、こいつで決まりだな(笑)

 今度は、ボケで、勝負かな?

 E PZ 16-50 OSSの実力-2はココ(クリック)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*