子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
餘部鉄橋=2013-2
さてさて、餘部橋梁、その2


1:定番です(結局、撮影地まで登ってたりして(標高差:約50m):笑)
餘部2013-2-1

 新橋は、旧線と平行して、山側に作られたので、微妙アングルが違う
 (車両側面の写り込みが足りません)

 じゃ、今の餘部駅は、続くに

2:新橋の全景
餘部2013-2-3
 新橋の左は、旧橋。この旧橋の部分は「空の駅」として、5/3オープンだそうです


3:トンネル出た所で、"S"字に曲がっています
餘部2013-2-2
 このカーブが前回、歪んで見えた理由です


4:旧の線路
餘部2013-2-4
 で、このホームから乗り降りしていました


5:新線と旧線
餘部2013-2-5


6:(浜坂側) ホーム位置は変わらず、新線の為に、山を削り、反対側をホームにしたようです
餘部2013-2-6


余談:2007/3の撮影場所

7:2007/3の撮影時、人で一杯だった撮影場所。今回は誰もいない(笑)
餘部2013-2-8

 この背後の

8:青色=>ここから撮りました
餘部2013-2-7
コメント
この記事へのコメント
すっかりご無沙汰してまして恐縮です^^
自分のブログはコメ閉じ状態が続いていまして、さらに恐縮です^^;
さて、この橋(鉄橋)ですが、とうとう新しいコンクリート製になってしまったんですね。
赤い鉄橋の頃に比べると、味わいはなくなってしまいましたですねぇ。
でも、いつ地震がやってくるか分からない昨今では、
安全性のほうが風情や情緒よりも優先されるのも仕方ないと思います。
でも、カメラマンが誰も居ないというのも、ゲンキンですね~。
今の日本人気質が良く出ていますね(笑)
2013/05/07(火) 19:14:34 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
YKNDさん、ありがとうございます。
こちらこそ、大変ご無沙汰致しております
99の写りも調子も良さそうで、いいなぁと、思っとります(笑)
で、餘部橋梁もコンクリートになっちゃいました、です。
餘部駅側に数脚残して、「天空の駅」として、展望台?で残すようです。
(この時は最終工事中では入れませんでした>5/3openと云ってました)
また、撮影地は、一列車目には、我々を除いて2人いました(これだけ)が、撮ったら、さっさと撤収。二本目が来るときに、この状態でした
 優等列車でないと人気がないのか、仰るとおり今の日本人気質なのか、ほんと・・・です

 ご訪問、ありがとうございます。
2013/05/08(水) 20:46:14 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*