子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
「私のオーディオ遍歴 第四十四話 えっ。(今時のBlu-Rayレコーダー)」
 地デジ化となって、既に皆さんハイビジョンでご覧であろう今時なのに、
MY ROOMは、前回のCATVのおかげで、アナログ放送終了後も
「デジ->アナ変換」で、アナログTVでも視聴可能(2015/3まで)・・・

 いい加減にTVを更新すればいいのにだが、TVを更新するより、
(チューナー等を導入し)、現有の「ハイビジョン対応プロジェクター」に画像を投影する方が
遙かにメリットが大きい。

で、これ。

1:Panasonic:BZT-820
820前
 CATVセットボックスがPANA製の為、レコーダーもPANA。

 ちょうどモデルチェンジの為、旧品をお安くゲット(笑)

ところが・・・ 
 話は初めから。

 MY ROOMは、前回のCATVのおかげで、アナログ放送終了後も「デジ->アナ変換」で、アナログTVでも視聴可能・・・。いい加減にTVを更新すればなのだが、タイマーオン機能のある今のTVがお気に入り。
(=>目覚ましの無機質な電子音を聞くより遙かに目覚めさわやか)、と、云っても目覚まし頼らなければならないほどの年でもないが・・・(笑)。
 また、敢えてTVを更新してまで見るほどの番組が・・・(汗)、本当にないかと云えば嘘になるので、見そうな番組はHDDで撮っておいて、MY ROOMで見るならDVD-RWに焼いて、プロジェクターで済む。全然不便に感じていなかった。

 しかし、もういい加減に地デジ化(ハイビジョン化)かなぁ、と思ったりだが、TVを更新するより、(チューナー等を導入し)、現有の「ハイビジョン対応プロジェクター」に画像を投影する方が遙かにメリットが大きいと、考えていた。

 そんな折り、リビングのHDDレコーダーが子供達の録画でHDDがピンチに。休日に一生懸命「CMカット->ダビング」(ダビングは私のお仕事:涙)で、かなりの量をいつでも消せる状態にはしたが、消去には本人達が・・・

 じゃ、これを機会にと、新たにブルーレイ・レコーダーをゲットして、MY ROOMにセット。その出力をプロジェクターに持って行けば、ハイビジョン化と、一石二鳥で

 さて、このブルーレイ・レコーダー導入。ちょうどモデルチェンジの時期で、今度はx30に変わる。ならば、いつぞやの手(VHSデッキ入手時)同じく、旧品をお安くゲット(笑)

[ここからが今日の本題]
 持ち帰って「さあ設置・配線」と後面を見ると「えっ」

背面端子(クリック)

 なっ、なんと、今や画像出力は、"コンポジット(RCA・ピン)"以外、"HDMI"のみ ・・・。
 他社製も見たが、今やこれがスタンダードらしい。

 話はそれるが、画像出力の変遷は、
1:"コンポジット(RCA・ピン)"から→「VHSの時」
2:"S2"になり、→「S-VHSの時」
3:"コンポーネントの3線(Y/Cb/Cr,Y/Pb/Pr)=元来業務用から、
  →(私は)「DVDプレイヤー+2代目プロジェクター」  (ここまでは、知っている)
4:(それを1本線にした)"D1-D4",ときて、
5:今や"HDMI"=(音声も含む)。(iLinkは少し用途が違う)
 と、記憶する。

 私的には、上述通り2004年頃からオーディオを少し離れ(αをやってました:笑)、2008年だったか、リビングのTV更新時に、"HDMI"が登場。2010年に、同じくHDDレコーダー更新で、iLinkも装備したが、まだ、両機とも、"S2"・"D4"・"コンポーネント3線"も全て装備している。また、先だって暫定で増備した1980円(笑)のDVDプレイヤーでも、"S2"と"コンポーネント3線"、オマケに音声は"光"と"同軸"共持っていたので、今(2012年)の機器でも"HDMI"がプラスされただけで、全ての出力を持っていると思い込んでいた

 ネットを調べると、(wikiより抜粋)
 2011年1月1日よりHD(ハイビジョン画質)でのアナログ出力が禁止され、2014年1月1日よりアナログ出力が全面禁止される
 「詳しくはココにあります(wikiへ)

 どうやら、"S2"・"D4"・"コンポーネント3線"は、著作権も絡んで、駆逐されたようだ。

 で、"HDMI"、"ilINK"を装備していない、(まだまだアナログの)"MY AUDIO。
 どうしたか、は、次回に続く

 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*