子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
383系 at 寝覚ノ床
 この夏の信州遠征。
 "鉄"的には、先だっての「姨捨駅・スイッチバック」が、クライマックスでしたが、実は、ここ「寝覚ノ床」でも、383系、ゲットしていました

1:寝覚ノ床
寝覚ノ床-1
 まっ、白々しい、いかにもブログ用の撮り方(笑)

 「寝覚ノ床」到着後、「上から見てるだけでなく、ちょっと行ってみようかと」歩を進めると

 駐車場からの階段を降りていくと、目の前に線路が、
 「ここに"しなの"(383系)来たら、大喜び!」と思ってると、トンネルから、鉄の音が聞こえだし
 「マジか?!」で、条件反射?(笑)=α-700にメモリーしてある「鉄撮りモード(=AF-C,連写)」にダイヤルを回して


2:383系"しなの"が来ましたよ
寝覚ノ床-2


3:70-200mmGなので
寝覚ノ床-3


4:これ以上引けない・・・
寝覚ノ床-4


5:24-70mmZAに持ち替えて
寝覚ノ床-5


 来ると判っていれば、上から、「鉄と寝覚ノ床を一緒に撮れる所があった」のに、ですが
今回の遠征は、鉄に恵まれてました(笑)


コメント
この記事へのコメント
こんにちは^^

目覚めノ床は電車から見ただけです。
やっぱ、近づけるように遊歩道が整備されているんですね。
>鉄と寝覚ノ床を一緒に撮れる所があった
ぜひとも次回は撮ってください。
期待してま~す(笑)
2012/09/07(金) 11:42:10 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/11(火) 20:15:20 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/12(水) 15:05:26 | | #[ 編集]
masaさん、ありがとうございます
そうです。電車からよく見えますよね。
昔は「まもなく、寝覚ノ床を通過します」の車内放送もあったのですが、今は、どうなってるんでしょうね。
>>鉄と寝覚ノ床を一緒に撮れる所があった
>ぜひとも次回は撮ってください。
片道2.5時間くらいです
ドライブインの展望台から撮れます
よろしければ、チャレンジ下さい(笑)

ありがとうございました
2012/09/12(水) 21:53:25 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
鍵コメさん、ありがとうございます。
了解致しました

スミマセン、何らかの方法で、ご連絡致しますm(__)m

ありがとうございました
2012/09/12(水) 21:55:06 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*