子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
自転車の撮り方?-2
 自転車の撮り方、今日は、ランドナー編と行きたい所ですが、 今現在「スポルティーフもどき」(笑)なので・・・


1:ロードと同じく、アウター・トップでしょう
ランドナーアウター・トップ-1
アウター=50T、トップ=13T


走行(=純粋に走るだけの機能)に、関係のないモノは、裏に取り付ける
は、守っています。(笑)

スピード計測器は左側、バッグの(左側)下に、ライト(=懐中電灯ですが:笑)

なにげに、スッキリしているでしょう(笑)
2:ロードと大差ないアウターを着けていると、やはりこのライン、と、思います(笑)
ランドナーアウター・トップ-2


またまた、反面教師で


3:インナー(37T)・ロー(22T)。 (あれれっ、チェーン、インナーに、はまりきっていない:汗)
ランドナーインナー・ロー1
 余談:リア変速機(サンプレ)も、カンパ同様パラレログラムですが、Wテンションの為、
↑と比べて、プーリーだけでなく、変速機本体の角度も変わります


4:どうでしょう。ランドナーと見れば、これも、ありかも・・・
ランドナーインナー・ロー2
 赤矢印→TAの様に6アームだと、クランク位置、裏側をシートチューブに隠すのも有りかと・・・
 TAの刻印位置は、このポジションで、ほぼ真上(水平)に出来ます


5:先代Vigore氏と当時話した結果は、センターのロー、か、アウターのローもイイかも、でした
  これは、センター(40T)のロー(23T)です
カンチのバー5-1
 変速機はカンパ・RALLYです。これなら(プーリー幅大きいので)、アウター(44T)のロー(24T)だったかも。
 後日撮り直します・・・


 次回はMTBは、どうだ!、です
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*