子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
仁徳天皇陵、だけかな(笑)
昔から、一度行きたいと思っていた「仁徳天皇陵」。
Hashiさん(クリック)がブログで紹介されたので、「車大丈夫?と」お尋ねをすると、「問題なし」とお返事頂いたので、行ってきました。


1:仁徳天皇陵
仁徳天皇陵
って、大きさ判らず(笑)

 木々の様子が、お釈迦様の「涅槃図」に見えるとか(確かに、そう見えます)

 でも、天皇陵を見られたから、バンザイ、で、終わる訳がない(笑)

 ここには
 そっ、


2:自転車博物館=サイクルセンターがあるのです(笑)
サイクル博物館-1
 当初は、「SHIMANO館かな」と思ったりだったが、だけではなかった・・・


 また、当然、撮影禁止かなと思ったが、別にその記述もなく・・・で、パチリ(笑)

3:こんなのも、展示され
サイクル博物館-2
 この辺は、「あっ、そんなの、あったと云われているね」程度


 それが、

4:わぉ~~「ユニバーサルのサイド・プル」(ブレーキ)
サイクル博物館-7
 右端に見えるCampagunoloのレバーは、今様のリア変速機になる前の、チェーンを動かすレバー

 この辺りに来ると、床に両膝着くのは当たり前、寝そべる寸前まで姿勢を低く、
(老眼きつしで近視用)眼鏡を外して、食らいつき(笑)
=>家内には他人のふりをされ(爆)


5:初代MTB発見
サイクル博物館-3


6:RDは「Campagunolo RALLY」
サイクル博物館-4
 エンド→スト・ドロ(ストレート・ドロップ)ではなく、ビスト・エンドを使っている。
     ビスト・エンドにディレイラーって、ちょっと新鮮?(笑)
     (ディレイラー用に)、ダボをつけたのかな。
    

7:クランク+リングは「TA」。FDは「Campagunolo Record」
サイクル博物館-5

 パーツ、Myランドナーと、一緒じゃん(笑)。
 まっ、同時代ですから、当然と云えば当然だが、まさかMTBにカンパ+TAとは(笑)
 ディレイラーには、Simplex、Huret(ユーレ)もあったけど、やはり、カンパになるのでしょうか・・・
 米は仏がキライ?(笑)

 なら、ブレーキは、違うだろうなぁ、と思いつつ

8:やはり、Mafacでした(笑)。仏キライじゃなさそうです(爆)
  ただ、これは「タンデム用」。シューの丸一つ分大きいです
サイクル博物館-6
 ブレーキ本体は、なっなんと「DIA-Compe」=日、でした。


余談=違うかも=>あくまで私見です
 1:タンデム用のシューは大きいので、クリアランスの為に「DIA-compe」を使ったのかなぁ・・・
 2:Mafacの「タンデム用」の台座を使えば、Mafac本体が使えた筈なのに・・・
 3-0:台座Mafacと違うのかな、かなり内側に曲げている様に見えるので、
 3-1:エンド幅を広く取ったとか
 3-2:リムは1/2(650B)ではなく3/8(650A)なのかな・・・
 4:Mafacの台座に強度に問題とか、何か思う所があったのですかねぇ・・・。
 5:結論、もう一回行ってみよう(爆)



コメント
この記事へのコメント
へえぇ こんなとこがあったんですね、知りませんでした。

興味ない奥様からしたら ねころんで食い入る様に見つめる旦那は・・・。w

私もそのうち 跡を追うのかなぁ?爆
2012/06/18(月) 22:26:43 | URL | grahampenguin #.E1XRFKM[ 編集]
grahampenguin さん、ありがとうございます
はい、こんなとこ、あったのです(笑)
数年後に、お仲間入り、間違いないですよ(爆)

ありがとうございました
2012/06/19(火) 20:24:57 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*