FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
201906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201908
ハブ編
 今日は、ハブ編

 ハブは、種類、あまり使っていない

 記憶に残るは、当時('70年代)、いくら調整しても「(ベアリングの)ゴリゴリ感」が残る国産。
 その為にグリスを一杯詰めて・・・で、「無いのは、カンパだけや」と「先代Vigore氏」の言葉を思い出す


1:やはり、Campagnolo、Record
ハブ-1
 旧カンパ、ハブにSuper Recordは無いので、Record


 この撮り方、いいんじゃない(笑)
 (コレは、予備パーツの方)

2:旧Recordのハブ、全景(32穴、SFQR)
ハブ-2


ここから、ランドナー


3:コレが元祖。三信「プロエース」
ハブ-4


4:現用は、Campagnolo、Nouvo Record(36穴、LFQR)
ハブ-5


5:たまには、フロントも
ハブ-3



 「マイヨール700」が欲しかったなぁ・・・


コメント
この記事へのコメント
 「マイヨール700」が欲しかったなぁ・・・ ん?

また知らない語句が出て来ましたよw

先生教えてくださいませ〜♪
2012/06/13(水) 07:38:59 | URL | grahampenguin #.E1XRFKM[ 編集]
grahampenguin さん、ありがとうございます
あははっ、先生はご勘弁下さい(笑)
マイヨール700→昔話ですよ(笑)
 とイイながら、少しご紹介(爆)
 この頃=70年後半~80年代前半は、日本の80年後半~90年代「SHIMANO vs Suntour連合」=「シマノ対堺市?(個別)自転車部品メーカー連合」=「総合パーツメーカーvs一芸に秀でているパーツメーカー連合」と同じで、「カンパvsフランス部品メーカー連合」の時代でした。
 その中で、マイヨールは、ハブと(ボス・)フリーを受け持っていました
 700と云うのは、この連合の代表シリーズで、=Suntourのシュパーブみたいなもの。
 カンパを超えるハブを目指したと云われ、マイヨールの代表的なハブなのです。
 で、ランドナーには、やはりフランス製が欲しい(笑)
 実は、私の後発でランドナーを組んだ友人が、コレを付けたのですよねぇ~~(笑)
。ホイール組む前後で、さわらせて貰いましたが、本当に良いハブだったと記憶しています。
 現物の写真は、クグられたら出てくると思います(ゴメンナサイ)

 ありがとうございました
2012/06/13(水) 20:38:09 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.