子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
ボス・フリー編
 飽きずに続く、自転車ブログ

 今日は、ボス・フリー
 これは、昨日のBB(ボトム・ブラケット)・クランク・シャフトと同じく、方式が変わり(=フリー構造がハブ側に)、ほんと、オールド・パーツ。
 昭和末期に、しっかり集めました(笑)


1:例によって、Campagnolo Super Record(6段)
カンパ・フリー
2:レジナ・オロ(金色の意)、6段。(13-14-16-18-20-22)
oro-6
 オロなのに、ロー、オロでなくなってる(涙)


3:レジナ・オロ、5段(13-15-17-19-21)
oro-5


4:Sun Tour(前田:国産)、Winner 5段。(13-15-17-19-22)
winner-5
(ランドナーで長い期間一番使った。現用可能)

 ↑共に5段なので13から15へ飛んで、14が無い。ちょっと、辛い時が有るのよねぇ。今の10段変速って、夢みたい!

 で、元祖に使った、レジナ(黒:16→15-18-20-22-24)は、手元にはない=だって、ローギア(24歯)、踏み込みすぎて、ネジを切りきって、潰れました、って、どんなパワーしとったんじゃ、は、過去の栄光(笑)


6:現用6段。Winner (13-14-16-18-20-23)
現用6段
 ↑レジナ・オロよりロー、一枚多い(22vs23)。だから使っている(笑)


7:現用5段。レジナ・オロ(14-16-18-22-24)
現用5段
 下の子用に付けたフリー。いい加減にトップ13に戻そうかと、思う今日この頃・・・。


 このようにフル・カンパのロード(6段)にサンツアー(国産)。ランドナー(5段)にレジナ(Italy)とは、何故?(笑)
 また、レジナとサンツアーばっかり。シクロ・パンやアトム、なぜか縁がなく・・・。


8:フリー抜き。これがないと、外せません
  左=4・6のWinner用。中=5のレジナ用(実はシクロ製、↑で縁がなかった:笑)、
  右=2・7のレジナ用→これが怖いんだよなぁ。
フリー抜き


 うっ、カンパのフリー抜きがない・・・。
 手持ちの、どれが合うか調べよう、って、カンパ使わないし、無駄か・・・(笑)


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*