子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
ブレーキ・シュー騒動-5(完結編)
 さて、さて、前回、アダプターの厚みで、ワイヤーが締まらなかったが、その後、どうなった!!


1:完成しました!!
カンチのバー5-1
 輝くブレーキシュー、原点の「MAFAC」を付けていた頃を思い出します
 (太陽光がトップライトだったので、ストロボ焚いています)

 やはり、こうでなくっちゃ!!

 これが、 正式な、MY ランドナー、2012年バージョン!!


 と、云いつつ、また、変えるだろうなぁ・・・(笑)

 少なくとも、2012年前半バージョン?には、間違いない!!

 って、(あまりさわるところのない=必要のない)ロード・レーサーと違って、ランドナーはメカリスト向き ですね(笑)


 で、どうしたかは、続くに

 
 「ワイヤーが届かないなら、付け替えるしかないでしょう」はすぐに判る。
 (本ブレーキ・ワイヤーに長さの余裕はある)が、「千鳥」(=本ワイヤー端に取り付け(カンチ・ブレーキ)本体同士を繋いでいる「アーチ・ワイヤー」を中心で引っ張る部品)を、どうする


2:ジャジャーン!。MAFAC(クリテリウム)の「千鳥」、復活!!。
 さすが、36年選手=22年間使用で、ドロドロ(=錆ではありません,アルミ製)。14年ぶりに取り出して。
カンチのバー5-2
 自転車用部品、全部残っているんですよねぇ~(笑)。だって、二度と手に入らないモン
 (実は、フロントには、現用中で、あるのは判っていたので、あまり、慌てなかったが、手間と↓の方が問題だった)


 「千鳥」は、何とかなったが、今度は、ワイヤー・・・。こんな時間(PM9時頃)、に、自転車店、開いているわけがない。旧宅から持ち帰った箱を開けていくと、


3:あっ、あったー!!(必要以上に、長いが・・・、背に腹は・・・:98年購入、120円だったし、許されるか・・・)
カンチのバー5-3
 下の子バージョンに変更したときに、予備に買っていた、ブレーキワイヤー!


4:早速、取付作業再開。(仮付けで、ワイヤーそれぞれの長さを見てみる。)
カンチのバー5-4


5:本付け(かな)ポジションに!!
カンチのバー5-5

 お断り:青矢印==>MAFACの千鳥に対して、ブレーキ・ワイヤーの取り付け方が、裏側というか、表側に引いています。36年間、正規に裏側にセットしていましたが、(ブレーキ同士を繋ぐ)アーチ・ワイヤーと干渉し、また、末端処理にも無理があり絶対に良くない、と思っていました。今回、こっちの方がいい、に、変更しました。
(これには、プライド、捨てていません。でも、「やはり見栄え悪いなぁ!」:笑)



6:トーインもばっちり!!
カンチのバー5-6


 ヤッター、今度こそ、本当に完成!!


 そうそう、 後日談ありの(思い出せなかった)「トーイン角調整」

7:ブレーキ本体に、その機能が付いていました(大笑:出来ない!)
カンチのバー5-7
 青矢印の方向(左右)に回り、トーイン調整は、本体で出来るのでした(大汗)。

 今回の取り替え作業中に、ブレーキ本体の汚れを取って、薄くグリスを塗り、再取り付けすると、スムースに横回転するではないか・・・。そうだ、その機能もあったのだ、上下角度調整しかできないMAFACの記憶しか残っていない、昭和のオジンでした。


8:折角作って頂いたパーツだが「直角に取り付け」
カンチのバー5-8



 結果、カンチレバー・ブレーキに、DURA-ACEのブレーキを付けたかっただけ、だったりして(爆)

 でも、ブレーキの効きは、格段に向上しました。

 完成し、私道ので試走(舌噛みそう:笑)で、フル・ブレーキでのテスト。簡単にリア、ロックして、滑るというか後輪ドリフト(笑)
 さらに、公道試走では、追越車の左折に、巻き込まれそうな気配。距離に余裕があったので、ロックしない程度にプレーキ掛けたが、(従前のシュー)想定より2m程手前で止まり、ビックリ!!。は、決してオーバーでない表現。
 まっ、前のシューの効きが悪すぎたせいもありますが、ロード・レーサーに匹敵する止まりでありました。
=>やはり、サイドプルの方がよく効きますね。(フレーム強度やタイヤによる差、さらに重量差等々、条件は違いますが・・・)
 いや、効きなら「Vプレーキ」か・・・。簡単にジャック・ナイフ出来るそうだ・・・。


 これが当初の目的だったので、OKです


 ご協力頂いた技術さん。ここまで飽きずに、ご覧頂いた方々、ありがとうございました


 これにて、おしまいです。(と、云いつつ、番外編があったりして:笑)

コメント
この記事へのコメント
連続朝ドラ気分で完読させて頂きました。^^
素晴らしい、愛車復活劇でしたね。
千鳥のワイヤー・・・
僕は素直に?後ろ通しで、後ろツメに引っ掛けてました。
この辺りの薀蓄は、懐かしいですね。
ちなみに・・・
ロングケージRDは、ラリーじゃなくてナンですか?
2012/05/15(火) 01:23:13 | URL | 齋藤電鉄ryu #v7ilD9hM[ 編集]
齋藤電鉄ryu さん、ありがとうございます
あははっ、連続朝ドラですかぁ(笑)
完読ありがとうございました
千鳥→正統派ですね。私も、未だフロントは正統派ですが、「絶対違う」、ででした
RディレイラーはRALLYのままですよ。(多分?)初期型なので、横型ディレイラーに見えますが・・・
 次回、アップで掲載しますね。

 ありがとうございました
2012/05/15(火) 20:00:10 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*