子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
京見峠を行く-2
 京見峠を行くの2回目


1:比叡山が見えます。かなり高度とれたことが、おわかりいただけるかなぁ(=>地元民以外、わかる訳ない:笑)
京見峠-16


 さて、前回の続き

 第三ヘアピンから、再出発して

2:第四ヘアピン
京見峠-8


3:振り向くと、あらあら・・・
京見峠-12
 ここは、雑木林だったところが、見事に・・・
 斜面の上は、道路(これから登ります)


4:第五ヘアピン
京見峠-10

後ろには

5:新道開通口
京見峠-13

 この横には

6:ここ一体は、明確な地層が、あるのです。(コンクリートで固めると、地層が見えなくなる・・・)
京見峠-14
 この地層からして、鷹峯一帯は、隆起して出来た場所、として、地学の研修場所に、なっていました


7:京見峠の新道(4枚パノラマ合成)
京見峠-9
 このような新道が、開通するようです


 この撮影場所、道路から少し入ったところから、ですが
 (=>「第一近道出口」辺り、で、年配の地元民は判るんです。1も同地点で撮影)


8:第六ヘアピン
京見峠-15
 ここは、完全ブラインドで、車の音も聞こえにくく、道も広がらず、減速してインベタあるのみ


 とりあえず、記録できたので、満足は満足ですが・・・

 で、続く

 次回は、30年前付け替えられた、古い道を訪ねます
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*