子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
「新しきを知る?・・・・」-2、(これは最近、でも中身は古い?:笑)
「新しきを知る?・・・・」
今回は新しい?。いや、古いと云うか、常識かも・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回の続き。
じゃ、ランドナーはどうしたの?です

1:ジャジャーン
XT-1
 Shimano PD-T780


 ロードから乗り換える度に、いちいち、ペダルを取り替えるのも、面倒

 で、なっ、なんと、「Deore XT」とは・・・、MTBだよう!!(笑)

 まっ、ランドナーがほとんど無くなり、今やMTBのパーツを、ですな。==>こういう時代です・・・。

注:XTR→XT→LX→STX-RC→STX
(98年頃は、こんな並びでした。今はSTXグループは無いようです。まっ8段だし)
(STX-RCのF・Rディレイラー、上の子装着のほかに、もう1セットあるなぁ。これもランドナーの予備パーツかな:笑)


 今日も、自転車ネタ、スルー下さい。m(__)m



PS:本日の撮影、5までは、Lumix FX77(なんと4GのSDカード付きで、10,000円、衝動買いです:笑)
2:ふたを開けると
XT-2


3:普通のペダル?。
XT-4
 MADE IN MARAYSIA とは・・・。安いからいいか。(定価6,794円)
 前々回のCompagnoloのペダル、当時の定価、Regeroと云えど18,000円、旧Super Recordに至っては40,000円:汗)


4:反射板も付いて、安全第一(笑)
XT-3


じゃ、なんで「XT」?

5:反面は、「SPD」です
XT-5


 今回は、「通勤にも使おうかな」で・・・



6:フラット面
XT-6
 靴(SPDクリート)のおかげで、もう傷が・・・


7:SPD面
XT-7


8:靴もガッチリと
XT-8


9:このように、はまっています(赤矢印)
XT-9


 ひとつ欠点を。

 ロード用のA515と比べると、クリートをはめにくい。
 このペダル、普通に使える面を持っている為、平面が多く、
「ここか、ここか、と、探しまくり」、「はまる位置がわかりにくい」です。
(個人差や使っている靴の問題かもしれませんが・・・)
 ロード用は、ピンポイントなので、すぐに判る。

 旧ペダル=「クリップ・ストラップ」タイプでは、裏面でも漕ぎますが、ペダル最下点で、クリップが地面に擦れて、ガリッ・ガリッ、を、思うと遙かにイイ


 と、云いながら、フラット面で漕ぐと、「足が滑る」癖は、未だに直らず、いつもSPD(笑)


 でも、こういうペダルは、ありと思う。


(grahampenguinさん、片面SPDペダルと云う手もありますよ←出しゃばってすみません) m(__)m


 おまけ

10:恒例の自宅(前)の八重桜
桜
 まだ、五分咲き?
コメント
この記事へのコメント
どっひゃぁ!
怒濤のブログアップでご紹介いただき、ありがとうございます。
あまりの情報量の多さに圧倒されています、萎縮気味。

単体で見ればそれぞれ格好良いのですが クロモリフレーム全体の
バランスも考え、なおかつ慣れたものでいくとなると やっぱり
フラット・ペダルが一番かとも思います。ん〜悩むw
2012/04/23(月) 21:59:48 | URL | grahampenguin #.E1XRFKM[ 編集]
grahampenguinさん、ありがとうございます。
あははっ、一杯アップしちゃいました。ゴメンナサイm(__)m

クロモリはやっぱりフラットがよろしいようで(笑)

ペダルは、いつでも、簡単に変えられますので、いろいろ研究なさって、お試し下さい。

一言、固定されるのは怖いかもしれませんが、慣れれば楽ですようーーーー(笑)


ありがとうございました
2012/04/23(月) 22:19:33 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*