子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
出雲へ-5:=松江・宍道湖=
 帰路は、宍道湖の北側を走り、宍道湖一周して、最後の訪問予定地=松江へ


1:宍道湖の夕日
出雲-5-1
 宍道湖東岸からの夕日は、夕日100選に選ばれているとか・・・

 このHP(クリック)には、日没時間・撮影最適場所(=島:「嫁が島」越しに沈む)等々がアップされています。
 この(撮影)場所は、当日のお勧め場所ではないですが・・・(笑)
 日御碕をあとにして、宍道湖畔(出雲~松江間)でちょっと休憩

2:宍道湖
出雲-5-2


3:コーヒーではなく、「シジミ汁」を頂きました
出雲-5-4


4:松江城到着
出雲-5-3


5:天守閣
出雲-5-5


6:その2
出雲-5-6


7:松江城の堀
出雲-5-14


8:小泉八雲記念館を見て
出雲-5-7


9:小泉八雲旧邸も入って
出雲-5-8


10:武家屋敷?
出雲-5-9



 やっと夕焼けの時刻になって宍道湖畔へ移動

 私と下の子は一緒に撮影ポイントへ。その間、(待っているだけの)家内は県立美術館へ
 実は、ここ、夕日スポット=島根県立美術館(クリック)、3~9月は、閉館時間が日没後30分となり、館内放送もあるそうです。よって、「夏至」近辺では、20時頃までオープンしているとか・・・(駐車場も同様です)
 と、至れり尽くせり

 ではと、撮影に向かいましたが、寒かった(笑)


11:「袖師地蔵」からの夕日
出雲-5-10


12:その先に「夕日スポット」があったりして(笑)
出雲-5-12
 夕日で観光をと、作られたそうです


13:引いて
出雲-5-11


14:この日の限界・・・。空が紫色に染まる所は撮れず・・・
出雲-5-15



<オマケ>

15:やはり鉄。特急「やくも」(381系:振り子車両)
出雲-5-13

 帰路、PM6:40に出発で、帰宅は途中食事をしてPM11時。往復720km、58L。12km/lかな・・・

 長々と出雲路ご覧頂きありがとうございました
コメント
この記事へのコメント
あちゃ
アサリでなくしじみでした!お恥ずかしい><

家族サービス兼ねての撮影旅行?私は写真見てるだけで
行った気になるから不思議。満腹、満腹。
2011/04/25(月) 20:22:48 | URL | grahampenguin #.E1XRFKM[ 編集]
出雲へは何度か行ってますけど、夕日の宍道湖は見たことないです。
>往復720km、58L。12km/l
うちの車もそれぐらいです。
ただ、タンクが60Lなので帰りに給油が必要ですが。
2011/04/26(火) 17:00:57 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
お礼遅くなりましたm(__)m
grahampenguinさん、ありがとうございます。
またまた、お礼遅くなり申し訳ございませんm(__)m
で、シジミだったのです(笑)
長々と続けましたが、ご覧頂きありがとうございました


masaさん、ありがとうございます。
またまた、お礼遅くなり申し訳ございませんm(__)m
以前お伺いした出雲への行程、大変参考になりました。ありがとうございました
宍道湖の夕日→時間的にキツかったりですが、島根を調べている内に見つけて、帰路の「名塩渋滞」を考えると・・・、で、強行軍を実施した次第です
12km/Lですか?アクセル、がんばって踏んでいる?(笑)
今の車は満タン65Lなのでその差、大きいかもです(笑)
前の車では、鳥取砂丘往復で一回給油でした=8.5km/L(爆)

みなさん、ありがとうございました

2011/05/24(火) 16:47:41 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*