子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
軽井沢・八ヶ岳-4=「野辺山」
 さて、今回の大遠征も帰路となります

 軽井沢(観光)で予定より2時間遅れとなり、(渋滞が心配なので)、八ヶ岳は止めようかと思ったのですが
「折角だし、嫁さんを案内するか」で佐久から野辺山ルートに
 (私は84年、横川駅紀行時に来ていました:クリック) 

 と、云いつつ

1:やった~。鉄(笑)
野辺山-7
 84年当時はキハ52?(急勾配用)だったのですが、今やキハ110→当たり前(笑)


 実は、ここ野辺山に着くと同時に鉄発見=>Pに止めるやいなや、座席からカメラを持って一直線
 結局、「嫁さんを案内・・・」は、言い訳で、やっと撮る気が・・・(笑)

2:今の野辺山駅
野辺山-4
 これは↓の84年当時と変わっていないような


3:84年当時の野辺山駅
野辺山駅


4:この駅は、JR(高度)最高地点の駅としても有名です
野辺山-1


5:さらに、鉄(笑)
野辺山-2


6:野辺山駅での列車交換(すれ違い)
野辺山-3
 右側の青色の車両には、ハイブリッドと書かれていました


7:乗客が去って、野辺山の駅名と最高地点の表記と
野辺山-5


さらに、車を進めて

8:JR最高地点の記念碑?を
野辺山-6


9:列車通過も
野辺山-8
 この地点、↓の通り、84年にも撮りましたが、この踏切を渡った反対側にあったのではないかと


10:この画です。日本国有鉄道というのが・・・(笑)
野辺山-9
 モザイクは、筆者の若かりし頃が写っていますので、モザイク(笑)


11:その踏切を渡った反対側の、この場所です
野辺山-10
 礎石を見ると違うのかなですが、廻りの光景からすると、ココではなかったかと・・・


 まだ、続きます
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
姪御さんの結婚式でしたか。
おめでとうございます。

SR-T101らしく、しっかり鉄もしてきておられたんですね(笑)
野辺山駅、26年前と基本的には変わってないんですね。
当たり前と言えば当たり前なんでしょうけど、
変化していてほしかった気もしますね(笑)
2010/10/02(土) 12:48:26 | URL | lucky562 #5Hfh6fmc[ 編集]
こないだ乗ったんですが
9枚目の踏切のところで、「ハイ、ここがJRで日本一高い地点になります。」と、
車掌さんのアナウンスと共に、この記念碑?を見せんが為か
超スロー運転をしてくれていました。
2010/10/02(土) 15:21:11 | URL | 齋藤電鉄ryu #v7ilD9hM[ 編集]
みなさん、ありがとうございます
lucky562 さん、ありがとうございます
 結婚式ありがとうございます。
 軽井沢は↓のように良さがどうも判らなく、ここに来てやっと撮りだした次第です
 野辺山駅→駅舎自体はあまり変わってなかったですが、周辺はかなり変わったと思いますです(記憶無いです:汗)


齋藤電鉄ryu さん、ありがとうございます
 ご訪問ありがとうございます
 えっ、出向かれていたのですか?凄いなぁ!!
 こっちからだと、かなり行きにくいですよね。
 で、超スロー運転ですか?オマケに車内放送も?さすが観光路線と行ったところでしょうか
 この9枚目の列車は臨時のせいなのか、超スロー運転はなく、普通に走っていました。


 みなさん、ありがとうございました
2010/10/04(月) 12:02:55 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*