FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
201903<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201905
平成最後は
YKNDさんのまねをして(笑)
「平成最後の更新」を

1:イイ天気でした
富士山-2019
背割堤-2019-2
 さて、GWスタートですね。
 GW中、更新できるかなぁ・・・m(_)m

*********************************************************************

 前回の続き

 ここ、「背割堤」は、昭和53年(1978年)に苗木を植えて、現在に至るそうな
 なので、樹齢40年強と云ったところでしょうか

 (1978年=当時大学生で、前を走る京阪に乗っていたが、ココに桜は無かった=以前は松林でした)


1:入り口
背割堤-2019-2-01
 
2012年の画はココ(クリック)
2007年の画はココ(クリック)
画角実写(拡張版)
 掲載順、メチャクチャに、なっています

******************************************************************

 前回の、レンズ「焦点距離による画角の変化」(ズーム編)から、
今回は、「単焦点レンズ」も追加した「拡張版」を作りました
 (後ろ向きですが、人が写り込んでいる画があります:汗)

1:上段:左から、※1:17mm、※2:20mm、※1:24mm、28mm、35mm 
  中段:50mm、※1:70mm、85mm、100mm、135mm
  下段、200mm、300mm、400mm、※3:600mm、※3:800mm
00-17-800-2
(1500pix(掲載は600pix)あります。画像クリックで、大きくしてご覧頂けます)
注 ※1:ズームレンズのズーム端
   ※2:ズームレンズの指標
   ※3:テレコンバーターx2使用
   他は単焦点

すべて、99II、絞り優先(多分割測光)、三脚固定です。
絞り値は、基本F8、800mmのみ(MFの為)、F16まで絞っています

じゃ、APS-Cならどうなの?が聞こえてきそうなので

続くに

******************************************************************

コメント欄、おやすみです。m(_)m
レリーズ・ラグ実験-2-電子先幕シャッター
 桜を掲載していたので、間が空きましたが、プチ実験室の再開
 前回の実験(クリック)の続きです

 前回、7IIの結果を、掲載しなかった訳は、コレッ↓。
 (お断り:これには、特別な理由があります(後述)。一見での判断は、ご容赦下さい)

1:7II=10数回試しました。平均値的な画です
7II
 「7II、こんなに遅い?」。まあ、正直に言うと、ゲット以来、遅いと思っていました・・・(笑)

 でも、「どうも、おかしい」と、後日、(7IIの)設定を見直してみると、
電子先幕シャッター=[ 切 ] になっていました(笑えない:汗)

ハイライト重点測光-3=背割堤-2019-1
なんか、掲載順、メチャクチャになってきました(汗)
桜、ほぼ終わりですが、今年最後の機会として

*******************************************************

 前回の「宇治田原の桜=晴れ」でしたが、 ハイライト重点測光の効果、
 「"曇り空"だったらどうなるのだろう」と考えていたり・・・。

 で、翌日の天気は、実験にうってつけの、「曇り時々雨」。(笑)


1:背割堤へ出向きました
背割堤-2019-1-01

 雨模様なので、レンズ交換は出来ないだろうと
 7II+16-35Z、99II+24-70Zに、77II+70-400Gを追加して
 渡米の際に買ったバッグに詰め込んで
 =(レンズ付けたまま3台収納可能ですが、超重かった:笑)
画角実写(ズーム編)
 一度やってみたかった、よくカタログに載っていた、
レンズ「焦点距離による画角の変化」

 これ、なかなかシチュエーションが難しい。
 「超広角で画になり」、かつ、最終、「超望遠域で何かが判る」が、必要
 ちょうど、桜と看板?が有ったので試せました(ラッキー)
 (ちょっとネタバレ速すぎましたが:笑)

今回は、ズーム・レンズ編

1:上段左から、17mm、20mm、24mm、28mm、35mm、50mm
  下段、70mm、100mm、135mm、200mm、300mm、400mm
17-400
(1800pixあります。画像クリックで、大きくご覧頂けます)

すべて、99II、F8、絞り優先(多分割測光)、三脚固定です。(100-400間は4脚:笑)
(注:焦点距離は、"ズームの指標"を元に撮影していますので、多少誤差の可能性があります)

続くには、1枚毎に
無事咲き出しました(八重桜-2019-1)
 昨年の台風21号で、幹が1本折れた、我が家の桜


1:無事咲き出しました
八重桜-2019-1-01
 残った、幹一本は、元気でした
(99II、24-70Z、M-MODE、1/1000、F5.6、ISO160)
「微ブレ」対策("M"-MODE & ISO-AUTO)
 高画素になり、「微ブレ・ピント位置ズレ」が目立つようになりました(汗)
 (今回は、ちょっと、意図的(恣意的?)に書いています=ツッコミどころ満載:笑)

*******************************************************************

 「ブレ」を防ぐための有効手段は、第一に「シャッター速度を速める」ですが
 シャッター速度を速めると、(絞りが)「絞れない」になりますよね(アタリマエ:笑)

 で、何とか対策はないかと、ちょっと実験をしました

1:ISO設定画面
M-DODE-01
 ヒントです(笑)

 あっ、単純に、ISO感度を上げて、、「シャッター速度を速める」では、ないですよ(笑)
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.