子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201609<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201611
菊-2016-1
 今年は、十数年ぶりに、「大菊」にチャレンジしています
 (何をやっている事やら:笑)


1:育ってきました
菊-2016-1-3
高野山町石道
丹生官省符神社を抜けて、裏にでると、高野山への参拝道(登山路)にでます

折角高野山への出発点に来たのだから、参道?を少しでも、と、云えば格好良いのですが
単に、裏の駐車場に止めたので、ついでに周辺探索(笑)


1:「高野山町石道」の道しるべ
高野山町石道-01
 「大門」って、高野山山頂だろう。一気にゴールが標識に?
 まっ、この方が判りやすいか、と納得(笑)

 
丹生官省符神社
 前回の続きです。

 「慈尊院」の奥に歩を進めると

1:119段だよ~~~(笑)
丹生官省符神社-01
 奇跡の人無しショット(笑)

「丹生官省符神社(にうかんしょうぶじんじゃ)」に向かいます
慈尊院
 昨年から、高野山からの帰路、(高野山への)道中にある神社・仏閣参り、を、始めていて
前回は、中腹にある、丹生都比売神社(にふつひめじんじゃ)(クリック)へ、お参り

 今年は、高野山への道の一つの、スタート地点へ

1:慈尊院
慈尊院-01

 奥に見える鳥居は、慈尊院ではなく、・・・。詳しくは次回に。

高野山-2016・女人堂
 この休みに、高野山に、行ってきました

 高野山へは、毎年行っているのですが、廻る所はいつも徒歩で移動可能なメインストリート="有名どころ"ばかり。
今年は例年(訪問)の11月初(=大混雑)を外したので、車移動も可能かと

1:こんな所もあるのです
高野山-2016・女人堂-01
 車も、うまく止められて、観光客も少なく、大正解


<高野山の有名どころ>
金剛峯寺はココ(クリック)
壇上伽藍はココ(クリック) とか ココ(クリック)
うっ、「奥の院」がない(涙)
元伊勢-外宮
 京都の元伊勢巡りの続きです

 内宮さん=>天岩戸神社、と、くれば、やはり「外宮さん」も、あるのです

1:豊受大神社
元伊勢-外宮-01
 「参拝の順序が逆」だよ、の、ツッコミは無しで(笑)

 内宮さんからは、車で5分位
 こちらは、内宮さんの様な山間ではなく、背後に川もあり、こんもりした丘陵の様な場所だが・・・

 さてさて(笑)


元伊勢-天岩戸神社
 内宮さんにお参りして、引き続き、天岩戸神社へ向かいます


1:天岩戸神社=>今回のハイライト
元伊勢-天岩戸神社-01
 いきなり到着(笑)

 道中は続きに
元伊勢-内宮
 京都にもある"お伊勢さん"

 今回はチョット遠出、(京都市内より)福知山を越えて、
「百人一首:大江山 いく野の道の 遠ければ・・・」
と、詠まれている、「大江山」の麓の「大江町」へ


1:まずは、「元伊勢 内宮 皇大神社」
元伊勢内宮-01
 ここから出発。 少し階段はあるが、「左手の鳥居の奥に本殿があるのだろう」と、タカをくくっていると・・・

 今日は登山です(笑)
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*