FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201609<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201611
鈴鹿スカイライン
 (前回の、信楽で)ソバを頂いた後、特に当てもないので、「"鈴鹿スカイライン"(R477)へ、行ってみよう」と、思いつき・・・。

 で、信楽から、R307を日野町まで、そこから、R477に入り、 「ブルーメの丘」を横目に、山道へ
道は、完全2車線の普通の道。ただカーブが多いので、ワンボックスのMy Carは、ゆっくり走る事になります(笑)


 で、いきなりゴールの

1:御在所ロープーウェイ。(45年振りかな?記憶あいまい:笑)
鈴鹿スカイライン-03
 乗ってません(笑)=料金払ってまで、霧の中に突入しない(爆)


余談
 R477って、川西市から、京都に入って「亀岡~周山~花脊峠~百井~途中峠」
 滋賀となり「びわ湖大橋」を渡り、「鈴鹿山脈」を越えて、三重県に、と、山道(田舎)ばかり(笑)
 特に、「京都・百井」地区は[酷道]で有名?です。(昔、自転車で行きました:笑)

 また、この「鈴鹿スカイライン」は、土砂崩れ等で、簡単に通行止めとなり(それも長期間)
今回も、あちこちで工事をしていました
生粉打(きこうち)ソバ
 今年の春、信楽への道中、(R307ではなく)、R422(京滋バイパス:笠取・南郷ICから入る)方をとると、道ばたに「ソバ」の看板が・・・
 細い路を入り、やっと探し当てたそば屋さん
 だが、その日は「売り切れ」で食べられず(涙)

 今回は、少し早めに出て、やっと食せました。(電話で取り置き可)

1:「もりそば」(大盛り:笑)
作美-04
 赤矢印=>まずは、タレを付けず、岩塩をソバに付けて、召し上がって下さい、との事
 青矢印=>そば湯、これだけ別に作っているそうです

 お味の方は、京都のソバとは違い、「信州ソバ」みたいな感じですが
もちろん、美味しく頂きました(笑)

 行ってみて初めて判ったのが、このお店=店主のこだわりが一杯
 で、「知る人ぞ知るお店」のようで凄く人気があるようです

(撮影:α-6000, E PZ 16-50mm)
恭仁京-2016
 前週、彼岸花を1枚しか撮れなかったので、今回は「彼岸花を本気撮り」(笑)
 と、云いつつ"マクロ・レンズ"忘れたり、予備電池も忘れたりして(爆)

 場所は、奈良時代の一時期、都が置かれた、「恭仁京(くにきょう)」=>現在の京都府木津川市加茂

1:で、これ。(70-200mm SSM) 
彼岸花-恭仁京-2016-01
 日差しなかったのが、残念(涙)だが、私にしては珍しく、「ボケ」一杯(笑)

 [撮影:9/24]
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.