子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201203<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201205
お宝物-2
 手持ち部品を整理していると、いろいろ出てきました


1:CAMPAGNOLOのシール
CAMPAシール-1

なにげに、スーパー・レコード(ブレーキ・セット)の箱の上で(実は空き箱:笑)
「古きを温ねて・・・」-2(BROOKS)
Myランドナー、ますます、OLD化


1:BROOKSです
BROOKS

 元々は、有明の革サドルでしたが、今回、以前(20年前)から持っていた、BROOKSへ
 (当時は、まだ、安かった・・・:笑)

 おNEWは、堅いんだよなぁ~(爆)


 今日も、自転車ネタ、スルー下さい。m(__)m
「新しきを知る?・・・・」-2、(これは最近、でも中身は古い?:笑)
「新しきを知る?・・・・」
今回は新しい?。いや、古いと云うか、常識かも・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回の続き。
じゃ、ランドナーはどうしたの?です

1:ジャジャーン
XT-1
 Shimano PD-T780


 ロードから乗り換える度に、いちいち、ペダルを取り替えるのも、面倒

 で、なっ、なんと、「Deore XT」とは・・・、MTBだよう!!(笑)

 まっ、ランドナーがほとんど無くなり、今やMTBのパーツを、ですな。==>こういう時代です・・・。

注:XTR→XT→LX→STX-RC→STX
(98年頃は、こんな並びでした。今はSTXグループは無いようです。まっ8段だし)
(STX-RCのF・Rディレイラー、上の子装着のほかに、もう1セットあるなぁ。これもランドナーの予備パーツかな:笑)


 今日も、自転車ネタ、スルー下さい。m(__)m



PS:本日の撮影、5までは、Lumix FX77(なんと4GのSDカード付きで、10,000円、衝動買いです:笑)
「新しきを知る?・・・・」-1、=>(これも古い:笑)
「新しきを知る?・・・・」って、これも古い(:笑)

今や全盛となった、「ビンディング・ペダルとシューズ」

今回は、前回の続き、ペダルの話。
前回のトゥ・クリップ、ストラップ、シューズがどういう事になったか(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 子供と、一緒に走るようになると、必然的に歩く(歩ける)事を、前提にしておかなければ、と、なり、今様の(大きい)スニーカーでは、前回のクリップに収まりが悪く、当初は、リュックの中に、「カメラと一緒」に、「草履」を忍ばせて、乗っている時だけ、レーサー・シューズを履くに・・・

この頃です(クリック)

 ほかに、クリップ、ストラップを取り外したペダルも持っているので、一度取り替えて走ってみると、どうしても効率が悪く感じられ、もっと悪い事は、足を自分で固定している意識がなくなっていて、何回もペダル上を滑り、かえって危ういことが・・・

 で、今は、これ

1:多分、1990年代のSPDペダル(SPD-A515)
SPD-1
 実は、これは、2個目のSPDペダル


自転車ネタです。スルー下さいm(__)m
故きを温ねて・・・
今回は、「故きを温ねて、新しきを知る」ではなく(笑)

ご存じの方には、「あ~、(単に)懐かしいなぁ!」程度のネタ(笑)

昔は、こんなのを使ってました→今でも使えます

1:ペダルにつけられた、トゥー・クリップとトゥ・ストラップ
旧ペダル-1



どのように使っていた(単に靴を入れていた、ではありません)かは、続くに



自転車ネタです。スルー下さいm(__)m
背割堤-2012
 長らくご無沙汰いたしました
 年初より、50肩もどきを再発いたしまして、痛いのなんのって(涙)
さらに、2-3月は三角巾で腕吊り状態
 4月になり、ややマシになってきました。
 (10数年前(3-4年かかりました)と違って、いい薬がありますね。)

 これから、ぼつぼつ、復活しようかな、です。

 また、よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府は八幡市、「京阪・八幡市駅」付近にある「背割堤」(1.数km続く桜並木です)
2007年以来、久々に、行ってきました(日没後の厳しい状態でしたが・・・:涙)

1:24-105mmでは、これが限界
背割堤-2012-1

2007年撮影はココ

同フィルムはココ
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*