子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
200907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200909
京都=五山の送り火=2009
 ここしばらく、全然撮ってないのですが、(毎年の様に)今年も「京都=五山の送り火=」 「大文字」だけは撮りました



 昨年は328x2でしたが、x2コンバーターのせいか、今一つの感
 昨年はココ(クリック)
 大変だった一昨年はココ(クリック)
 Slik ザ プロフェッショナル4を使った画像(2006年)を含む過去全てはココ(クリック)

 で、今年は、445Gx1.4で望みました。

 また、α-350は下の子に供出していたため、α-700にてです

(撮影データー:α-700,400mmGx1.4,f11,A-mode、-0.5~-2.5補正、WB=昼光,jpg)

(三脚:Velbon ネオカルマージュ740(3段で使用、雲台:Velbon PH-285)



1:点火直前
大文字2009-1

2:点火開始
大文字2009-2

3:全部の火床に火が入っていきます
大文字2009-3

4:全て点火完了。スゴイ煙と云うか水蒸気?
大文字2009-4

5:最盛期
大文字2009-5

6:↑のピクセル等倍(クリックで大きくなります)
大文字2009-6
全画面等倍はココ(クリック) 重いですよ(笑)

 この画像を見て、445Gがシャープなのか、x2を使わず、x1.4の為なのか不明ですが、去年よりイイと思います
 また、三脚も、Velbon 740でも、Slik ザ プロフェッショナル4にはかなわないかと思っていたのですが、今回は、接地面を、ゴムではなく石突きで使用。コレなら十分かと・・・
 実は一番(効果が)大きかったの= ストーン・バッグ代わりに、7D+70-200SSM=約2kgをぶら下げた結果だったりして(笑)


7:目に見える感じは、こんな感じです
大文字2009-7
 中央の火床に、スポット測光



 毎年同じ物。スルー下さいm( )m


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*