FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
200811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200901
京都・鷹峯=2008-1
 今年も、実家(鷹峯)に行ってきました

*************************************************************************

 まずは[地元ネタ]。先だっての連休の事。
 今年のJR東海=「そうだ、京都、行こう」のメインは、「大原・三千院」のようで・・・
 おかげで、今年の「大原」の混雑は半端じゃないそうで、たとえば、京都駅から大原まで、普段1時間ぐらいが、2時間30分かかったとか・・・。

 ここは、電車がなく、車かバスのみ、当然、歩くには遠すぎて駄目。道も市内から滋賀へ抜ける1本のみ。(乗用車はもう1本あるが・・・)。(民間の)駐車場はあるが、当然、その台数は限られている。
 (どれほど集中したのかよく判りませんが、時間からして)きっと渋滞が、「大原から宝ヶ池」(市内北部)まで繋がったかと・・・。
 沿線の地元の方々、大変だったと思います

*************************************************************************

 さて、ここも、その「JR東海」に、取り上げられてしまった、「京都・鷹峯、某寺」

 いつものペース(昼~夕方)だと、メチャ混むかもと思い、意を決して、朝一(8時前)に実家へ(笑)
 やはり、数人いらっしゃいました。(しかも三脚もって・・・)

 観光寺院ではないので、地元民の隠れ家的場所として、そっとしておいてほしかった・・・。
 と、イイながら、アップしているようでは駄目ですね。先月来、去年の記事、たくさんヒットしています(笑)。

 (昨年は、ココココ。)


1:某寺と云っても、しっかり寺院名写っているし・・・(笑)
吟松寺-1



2:
吟松寺-5

3:ライブビューの威力(笑)
吟松寺-3
 早朝のためか、はたまた来訪が多すぎるためか、門は閉ざされていました。
 去年は、庭を掃除されていた(お寺の)方と、いろいろ地元ネタ話(笑)しながら、自由にお参りと、撮影をさせて頂いたのに・・・


4:キラッと、陽が来ました
吟松寺-4


5:雨粒か朝露か、きらりとボケて
吟松寺-7


6:これ、一押しかも(笑)
吟松寺-6


7:落ち葉、やらせじゃないですよ。自然のままです(笑)
吟松寺-8


8:この風景、荒らされることなく、ずっと続きますように・・・
吟松寺-2


 

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.