FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
200810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200812
兵主大社=2008=(No.1)
 今年も、滋賀県野洲市(旧中主町)・兵主大社へ、行ってきました

******************************************************************
[四方山話]
 今年の夜景撮り、将軍塚・日吉大社等、結果を見ると今一つピシッと来ていない感じが・・・。
 撮影距離があった将軍塚では、霞などの影響も考えられるが、毎年撮っている日吉大社では、その可能性も少ないし・・・。まっ、将軍塚より日吉大社の方が幾分ましでしたが・・・。
 (目が肥えたのかな:笑)
 
 で、昨年との違いを比べると、カメラが「α-100→α-350」に変わったのが問題かと思ったりでしたが、三脚も「Slik 803CF→Velvon 740(ここここ、クリック)に変わっていました。でも、いづれもより強力になった筈だし・・・と。
 そうこう考えているうちに、一つ思いついたのが、雲台。「24-70ZA」(重量:約1kg)等Gレンズを付けると、思いっきりレンズ側(前)に重心が来て、パン棒をちょっとゆるめるだけで、簡単にお辞儀する位アンバランス。

 ではと、今回は、雲台を「PH-285」(クリック)に変えて、望みました。

 結果、やはりその影響、大きいようです。

 実写の比較は、ココ(クリック)

 正直、大きすぎる雲台ですが、取付面が広く、(取付面の)後ろ寄りにカメラをセットすると、(雲台の)重心位置の近くでセットでき、お辞儀はかなり防げます。その結果、三脚に対して、加重が垂直(近く)になり、ねじれた加重(応力)も防げるのが大きいかと・・・
 
**************************************************************

 そんなこんなの、今年のモミジ夜景撮り、第3弾(今年最後?)でございます(笑)


1:楼門(α-350,17-35G,f8,6sec)
兵主大社-1


2:拝殿(α-350,17-35G,f8,2.5sec)
兵主大社-2


3:庭園入口(α-350,17-35G,f8,8sec)
兵主大社-3
 
 ピシッと来ていると思いますが、いかかでしょう?



4:竹林を通り抜け(α-350,17-35G,f8,4sec)
兵主大社-4


5:庭園への通路。フットライト代わり?(α-350,17-35G,f8,2.5sec)
兵主大社-5
 コレはなかなかのアイデアと思いますが、イルミネーションにはちょっと早い(笑)


 さて、今年のライトアップは、去年ほど強力なライトではなく、感じとしてはイイくらい。(実際、去年は眩しくて、足下が見えなかった。)
 でも、背景となる本殿のライト・アップが・・・・、ない・・・。

 どう撮りゃいいので、とりあえず庭を一回りして

6:何か判りますか?(α-350,17-35G,f8,30sec)
兵主大社-6
 池への写り込みだけを撮りました(笑)


 そう言えば、去年は雨で、池の平面が保たれず、写り込みが撮りにくかったと・・・
 じゃ、今年は写り込みを主眼に撮ろうと、撮り方決定(笑)

7:ベストポジションと思うが、風でさざ波が・・・(α-350,17-35G,f8,10sec)
兵主大社-13


8:(α-350,17-35G,f8,15sec)
兵主大社-14


 と、雲台が影響みたいだが、結局「ねじ締めが甘かった」だけだったり(笑)

 (パイプ系の太い三脚なので、気がゆるんで、甘く締めていたかもです。私なら、やってそう:笑)
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.