子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
200810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200812
正覚庵+光明院
 今日は正覚庵の庭園の続きと、お隣の光明院

 正覚庵の庭園は、アップばかりなので、正覚庵と判らないし、どこでも撮れるようなのばっかり(笑)


1:紅葉じゃないですが、コレがベストだっりして・・・
正覚庵-8
 千両・万両の千両だそうです(お袋:談)


2:
正覚庵-9


3:
正覚庵-10


4:
正覚庵-11


 続くには、 光明院

筆供養=2008
 先だって、23日の東福寺(の混雑:笑)をアップしましたが、今日はその続きを

 東福寺を後にして、筆供養に行ってきました、と云うか、コレが主題(笑)


1:正覚庵、筆供養
正覚庵-1
 毎年、11/23に行われます


2:供養は、PM2時からですが、東福寺の混雑からして、朝一が限度
正覚庵-2


3:亡親父の使っていた筆を納めました
正覚庵-3
 あっ、この写真のすべてではないですよ。中央付近です


4:護摩木
正覚庵-6
 特段のお供え(お供養)不要なので、護摩木を奉納しました

 そうそう、ここで亡親父の書道関係の方と、まこと久しぶりにお会いしました
 やはり、皆さん来られるようです(笑)


 続くには、正覚庵の庭園を
兵主大社=2008=(No.2)
 さて、兵主大社=2008の2回目。
 池への写り込みのオンパレード(笑)

 去年はココ(クリック)


1:その1(α-350,17-35G,f8,30sec)
兵主大社-7


2:その2(α-350,17-35G,f8,4sec)
兵主大社-9


3:その3(α-700,24-70ZA,f2.8,ISO-800、手持ち)
兵主大社-11


4:定番のお社(α-350,24-70ZA,f8,13sec)
兵主大社-8


5:背景は本殿はなく、拝殿です(α-700,70-200G,f5.6,1.5sec)
兵主大社-12



6:↑よりローアングルで、ピシッと(α-350,24-70ZA,f8,8sec、地面置き)
兵主大社-10


7:古木に生け花が
兵主大社-15
 京都の花灯路を意識してるのかな?(笑)



 今日は、同じようなのばっかり。コメント欄お休みです
兵主大社=2008=(No.1)
 今年も、滋賀県野洲市(旧中主町)・兵主大社へ、行ってきました

******************************************************************
[四方山話]
 今年の夜景撮り、将軍塚・日吉大社等、結果を見ると今一つピシッと来ていない感じが・・・。
 撮影距離があった将軍塚では、霞などの影響も考えられるが、毎年撮っている日吉大社では、その可能性も少ないし・・・。まっ、将軍塚より日吉大社の方が幾分ましでしたが・・・。
 (目が肥えたのかな:笑)
 
 で、昨年との違いを比べると、カメラが「α-100→α-350」に変わったのが問題かと思ったりでしたが、三脚も「Slik 803CF→Velvon 740(ここここ、クリック)に変わっていました。でも、いづれもより強力になった筈だし・・・と。
 そうこう考えているうちに、一つ思いついたのが、雲台。「24-70ZA」(重量:約1kg)等Gレンズを付けると、思いっきりレンズ側(前)に重心が来て、パン棒をちょっとゆるめるだけで、簡単にお辞儀する位アンバランス。

 ではと、今回は、雲台を「PH-285」(クリック)に変えて、望みました。

 結果、やはりその影響、大きいようです。

 実写の比較は、ココ(クリック)

 正直、大きすぎる雲台ですが、取付面が広く、(取付面の)後ろ寄りにカメラをセットすると、(雲台の)重心位置の近くでセットでき、お辞儀はかなり防げます。その結果、三脚に対して、加重が垂直(近く)になり、ねじれた加重(応力)も防げるのが大きいかと・・・
 
**************************************************************

 そんなこんなの、今年のモミジ夜景撮り、第3弾(今年最後?)でございます(笑)


1:楼門(α-350,17-35G,f8,6sec)
兵主大社-1


2:拝殿(α-350,17-35G,f8,2.5sec)
兵主大社-2


3:庭園入口(α-350,17-35G,f8,8sec)
兵主大社-3
 
 ピシッと来ていると思いますが、いかかでしょう?



4:竹林を通り抜け(α-350,17-35G,f8,4sec)
兵主大社-4


5:庭園への通路。フットライト代わり?(α-350,17-35G,f8,2.5sec)
兵主大社-5
 コレはなかなかのアイデアと思いますが、イルミネーションにはちょっと早い(笑)


 さて、今年のライトアップは、去年ほど強力なライトではなく、感じとしてはイイくらい。(実際、去年は眩しくて、足下が見えなかった。)
 でも、背景となる本殿のライト・アップが・・・・、ない・・・。

 どう撮りゃいいので、とりあえず庭を一回りして

6:何か判りますか?(α-350,17-35G,f8,30sec)
兵主大社-6
 池への写り込みだけを撮りました(笑)


 そう言えば、去年は雨で、池の平面が保たれず、写り込みが撮りにくかったと・・・
 じゃ、今年は写り込みを主眼に撮ろうと、撮り方決定(笑)

7:ベストポジションと思うが、風でさざ波が・・・(α-350,17-35G,f8,10sec)
兵主大社-13


8:(α-350,17-35G,f8,15sec)
兵主大社-14


 と、雲台が影響みたいだが、結局「ねじ締めが甘かった」だけだったり(笑)

 (パイプ系の太い三脚なので、気がゆるんで、甘く締めていたかもです。私なら、やってそう:笑)
湖東三山-2=金剛輪寺~西明寺=
 冒頭、前回の「快調でなくなった」わけ。こんな笑い話です。

 私事、カメラの(充電)電池は、カドニカやNi-MHの時からの癖で、使い切ってから充電が基本。(途中充電=(追充電)は滅多にしません。)
 常時2台(700と350)体制では、3本の電池を順番に使い回し。撮影開始時、「充電量50%以下の電池と、100%近い充電の電池」が、それぞれのカメラに入ってる。当然、撮影毎に(減っている)電池が切れて、予備と交換。
 充電切れ電池は、その夜に充電して、次回への準備がパターン

 前回まで掲載の、日吉大社の夜景(13日)、将軍塚・大日堂の夜景(14日)、龍馬墓前祭(15日)と、連日撮影でも、このパターンでうまくいきました。
 そして、今回(11/16)の撮影でも、(充電切れの電池を)前日の夜に「充電器に乗せて」 準備万端。(確かに乗せました)

 で、今回も、いつものように、撮影開始後、早々に、電池がなくなって、予備に交換。
 しかし、数枚切ると、再び電池切れ。あれー「交換しなかったのかなぁ」と思いつつ、確認のために元の電池に戻しても、やはり電池切れ。

 どうやら(電池を充電器に乗せたが) 「充電器がコンセントに、つながってないだったようです(涙)
 (「昨夜も充電した事だし」で、「充電中ランプの点灯」を確認しませんでした。慣れって怖いです。)

 そんなテンションが下がってしまった「湖東三山=金剛輪寺=」、その2回目です



1:(言い方は不気味ですが)、「血染めのモミジ」と云われているそうです
金剛輪寺-2-4
 確かに、綺麗でした


2:同じく
金剛輪寺-2-5



3:三重塔
金剛輪寺-2-1
 画面右上の赤色モミジが、「血染めのモミジ」です。表から見ても、この綺麗さ!!


4:同じく
金剛輪寺-2-3


5:同じく
金剛輪寺-2-2



 続くには、「西明寺」を
湖東三山-1=金剛輪寺=
 また時間をさかのぼって、11/16の事

 この日は、「一日雨」の予報が外れ、午前中に雨がやみました。
 で、ほんと「思いつきで」、滋賀県は「湖東三山」(めぐり)へ。
 (25年前に行ったのですが、車を止めるのに苦労した記憶があったので、「雨上がりなら、空いているかも」と予想。

 結果、やはり空いていました(笑)。しかも、各寺には広い駐車場が整備されいました。でも、11/23付近は、満車になるのだろうなぁ、と思いつつ
 
 今日は、その1回目。金剛輪寺=No.1です。


1:山門
金剛輪寺-1


2:ここの参道には「千体地蔵」と云って無数のお地蔵様が
金剛輪寺-2


3:参道途中の庭園
金剛輪寺-7


4:すべのお地蔵様には「風車」が
金剛輪寺-8


5:25年前には、こんな場所、なかったかと・・・
金剛輪寺-3


 この辺りまでは、快調に撮影。でも・・・(詳細次回:笑えます)


6:どこかのTV局が取材中(びわこ放送かな:笑)
金剛輪寺-4


7:本堂に到着
金剛輪寺-5


8:本堂
金剛輪寺-6


 紅葉ネタ、今月一杯どころか、12月初まで続きそう(笑)
「日吉大社」2008-2
 時期は少しさかのぼって、撮影したのは、11/13。
 「今年のモミジの紅葉遅い」を承知で出向いた「日吉大社」、その2回目
 (順序まちまちスミマセン)

 「まぁ、ライトアップしていることだし、そこそこの人出はある」と思って行ったのですが、なんと「Cマン」、私一人。カメラ持たない方でも、時々合うくらい。逆に、寂しかった(笑)

 で、自由に撮らして頂きました(笑)
 今年は、例年とちょっと違ったアングルも含めて


1:一の鳥居?をくぐった所
日吉大社2008-6


2:ココを撮るのは初めて
日吉大社2008-7


3:恒例の大宮橋
日吉大社2008-8


4:上のモミジを入れたくて、三脚を目一杯伸ばし、180cm超から。(ライブビュー便利:笑)
日吉大社2008-9


5:例年だと、ココの「人なしショット」は不可能
日吉大社2008-10
 左のライトを避けたかったのですが、24mmでは限界でした


6:これは毎度のアングル(笑)
日吉大社2008-11


7:ちょっと引いても、人なしOK
日吉大社2008-13


8:参道すべても、人なしで(笑)
日吉大社2008-12


9:二の鳥居(24-70ZA,手持ち)
日吉大社2008-15


10:西本宮(24-70ZA,手持ち)
日吉大社2008-14


東福寺2008
 日を外すとシャレにならないので、順番を飛ばして、この三連休の京都の混雑をご紹介。

*************************************************************

 その前に、冒頭、私事を少々。

 今年、亡父の13回忌も済ましたので、
 母:「"筆供養"で(亡父の)使っていた筆を納めたい」と・・・、
 私:(筆供養は東福寺の隣)「早め(の時間)、電車で「正覚庵」(筆供養)だけだったら、何とかなるやろ」
 母:(久しぶりに)「通天橋も見たい」
 私:「えっ、・・・」(笑)
 と、云うので、11月23日、東福寺へ出向きました

*************************************************************

 で、9時過ぎに到着


1:臥雲橋より(定番です:24-70ZA,2枚合成)
通天橋-1
 お袋もコンデジでパシャパシャ、、やってました(笑)


2:縦位置
通天橋-2
 今年は、やや早めに着いたので、行列はなく混雑も幾分ましでしたが、それでも超満員(初詣以上ですよ)
 私は、お袋ガードに精一杯。今年は、これだけです。


3:
東福寺-3




 続くに「報道カメラマン」(笑)
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*