子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
200805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200807
伊丹空港=下河原-1=
 前回、皆さんご正解!!(パチ・パチ・パチ)
 伊丹空港で離陸を撮っていました

 今までは、"千里川"・"伊丹スカイパーク"へ行きましたが、着陸シーンばっかり。
 今回は「正面から撮りたく」、どこか無いかなと探していると、「エア・フロント・オアシス下河原」と云う公園があるとのこと。
 真っ正面というわけにはいきませんでしたが、まぁ、それなりに撮れました


1:全景
1
 撮影地点は、かなり駐機場(建物側)になります。


2:画面、右の主滑走路(32L)に着陸機。左上空には、後続機
2
 手前の滑走路は、32R。


3:手前滑走路(32R)は、プロペラ機や比較的小さめのジェット機が離着陸します
3
 飛んでいるのは、32Lから。
 画面左端=32Rには、プロペラ機が写っています


何か判るかなぁ?
 さて、問題!!

 何か判るかなぁ???(笑)


1: 吊り橋でしょうか???(爆)
3

2:緑と赤
1

3:これなら、お判りかなぁ
2

シリーズ・下の子は名カメラマン-Vol.1-
 みなさん、また、ご無沙汰いたしました。ちょっと多忙でした(笑)

 先週から皆様のサイトにも訪問させて頂けず、申し訳ございませんでした。

 私的には、6月恒例の「ホタル」が撮影禁止となったためテンション下がりっぱなしで・・・

 で、久々のアップは、下の子は名カメラマンシリーズを

*****************************************************************

 この春に、大学生になった下の子。高校時代からすると、多少、時間に余裕が出来たので、
 他府県から来られた新しい友人たちに、京都案内をと、あちこち行く予定だそうです。
 併せて、「(名カメラマンも)復活する」との事(笑)

 その第一回目。京都・定番の「清水寺」へ行ったそうです。
 撮影は5月の平日ですが、修学旅行生が一杯で、参道を歩く事すらままならない状態だったそうです。

 そんな、修学旅行生一杯の清水寺を

1:山門
清水寺-1


2:正面
清水寺-2


3:回廊
清水寺-3


4:京都タワーを見下ろして
清水寺-4


5:清水の舞台
清水寺-5


6:目の付け所が・・・1
清水寺-6


7:目の付け所が・・・2
清水寺-7


 機材:α-350,24-105mm(D)。
     自分専用の「Tam 28-200mm」は「広角不足」で、
     また、「DT18-70mm」は、「望遠不足」で却下されました(笑)


また、今宮神社
 昨日の正解は、今宮神社でした

 先だっての念仏寺へ行ったあと、実家へ(本当の目的は、実家でした:笑)
 と、なると、土産に「あぶり餅」は定番(笑)で、今宮神社に寄りました。

 今回は南側「かざりや」さんです

1:お土産ができる間にパチリ
今宮神社-2


2:お土産用、出来ました
今宮神社-3



3:ん、しっかり食べてる?。いや量が少ないような。→ちょっと、裏技?
今宮神社-4
 実は、お土産だけを頼んでも、「お味見」と云うことで、いただけたりして・・・(笑)。(空いているときだけ?)


4:masaさん、こんなんでイイ?(笑)
今宮神社-1


5:桂昌院の像(lucky562さんが撮られていました)
今宮神社-5
 今年の4月に設置されたようです
 碑文は「ここ(クリック)」に等倍でアップしています。


 で、今宮神社の「あぶり餅」。私の口には、南側「かざりや」さんの方が、よりおいしく感じました。
 (食べ慣れているだけ??:笑)


 あっ、今週末も実家だ。あぶり餅、「ちょっと食べ飽きたかなぁ」、と、贅沢を言ってみる(爆)

 と、云うわけで、この週末、お休みさせて頂きますm(__)m
PS-CS3=>DRO的補正
 本来はボツ写真ですが、デジタル補正には、良い材料かと・・・

 α-700の露出傾向、あれだけ露出を調べいたのに、また、(大失敗)やってたり・・・。
 -0.5ev補正ですが、多分割測光になっていました(笑)

1:構えたままシャッターを押すと
オーバー
 見事、奥の拝殿に露出が合って、(手前)舞台の屋根が飛んでいます

2:屋根で測光して、AEL
ややアンダー
 ややアンダーかも


3:じゃRAWで補助光補正
補助光効果


4:補正後
RAW



5:jpgを、シャドー・ハイライト補正にて(standard)
HS補正
 4の画像と比較して、ちょっと上げすぎたかな。
 そのためか、緑色があざやかなような・・・。jpgの味付けかな・・・
 


 で、「最近"DRO"使ってないなぁ」 、が、今日の落ちでした(笑)

 PS:ここはどこ?、って、よくご存じの所ですよ(笑)
再考察=>α-700の露出傾向
 今日は難しいお話。
 Bb型の血が騒ぎ(笑)、久々の実験室。適当に、スルー下さいm(__)m

 <冒頭お断り>
 正確な実験とは云えない実験環境ですので、あくまで参考程度に


 詳しい説明は割愛して、簡単に結果だけを・・。(かえって説明不足になるかも・・・)

************************************************************************

 さて、先日来よりのPC画面の明るさ違いよる、画像の明るさの差を、掘り進めて。

 と、云うのは、撮った画像が、「なんか明るいなぁ」と思い出したのは、700導入後から。(当時は旧PCを使用)。
 やはり原因は「700(の露出)かなぁ」と思ったりで・・・

 先だっての実験で、700は+0.5evほど明るく、且つ「合焦点の露出を加味する」事までは判り、撮影時には、基本-0.5ev補正設定で中央重点測光にしました。
 しかし、まだ「明るい」と思っていた矢先にPCが変わり、全然訳がわからなくなったのですが、今回の一件で、ひょっとして"中間値の露出傾向"に、何かあるのかと、推論

で、PSの機能を思い出し


1:PSのこんな機能を利用して
PSの説明
 カーソルを持って行ったところの「RGBの各数値を表示」してくれます


2:こんなシートで(撮影7D、PSにてコントラスト補正)
補正後
 ±3EVのシートです。中央が18%標準反射板
 上段が±0.3ev,下段が±1evで変化しています
 (この写真は、PSにてコントラスト補正していますので、白の値は250位になっています。)
 液晶ディスプレイをお使いの方は、上から見たり、下から見たりして、階調をご覧下さい



[実験条件:レンズ70-200G、レンズ三脚座にて三脚に固定、f5.6統一、ISO-100、jpg、AWB]
[      スポット測光、露出補正なし、DROオフ、18%標準をスポット測光]

3:結論(RGBの平均値でグラフ化)
階調グラフ
 (凡例の350→"L"はライブビュー、"F"はファインダー撮影を表します)

[考察]
1:700は、元々明るい。さらに(この実験で)中間値は、さらに明るい→より明るく感じる。これが結論かな
 各カメラ毎に、絞り・シャッター速度が正確に作動しているとすれば、 「画像エンジン(サフィード・ビオンズ)」の差? 。 また、CMOS素子の影響?(これは、画像エンジンで制御できそう・・)
 ほかの機種では、
2:7Dは、きわめてリニアな直線
3:350は、7Dとほぼ同等リニアだが、ハイライトが(7Dと比べると)押さえられている。
4:ライブビューモードは、明らかにハイライトが押さえられている。白飛び予防かな
  40分割測光と1200分割測光の差?

4:具体的数値で
 (実際には、カーソル位置で、かなり変化しますので、一つの傾向として)
階調数値
 1:700では、他機種と比べて、両端(ハイライト・シャドー)では3%~5%の差なのに、中間値では約10%明るい
 2:350のライブビューモードとファインダーで、SSが異なるのは、ちょっと意外。

 もちろん、AWBや画像エンジン(サフィード・ビオンズ)の差もあると思います。

 この結果を持って、どうするかというと、結局「さらなる-補正」くらい、かな。


 続くには、実写。リサイズのみで無補正です
化野・念仏寺-2
 前回、NewPCの色合いがつかめず・・・と、申し上げましたが、
具体的に云うと、「どうも、明るすぎる」ような感じが・・。
(明るく、色も薄い、と云う感じ)

 じゃ、「印刷すればどうなの」で、印刷してみました。(Photoshop経由、sRGB-mode、EPSON 970C)
 (印刷結果をスキャナーしても、PCの画面では読み取れないと思いますので)、感想だけ


 印刷と画面を比較すると、印刷は「肌色が、ややマゼンタ気味」になりますが、
明るさ・色合い、むしろ「適正」と云う感じ、でした。
 逆に言うと、700・350の露出も合っている、と、云うことかなぁ・・・。
 (700の測光は、やや癖あり・・・クリック )
 やはり、7D,SDの、やや暗めの露出傾向 (クリック)になれているからかなぁ?

 こんなことを言い出すと、「高性能ディスプレイ(画面マッチング)」を導入しろって、声が聞こえてきそう(笑)

******************************************************************

 今日も、RAWで、暗め(CS3→黒レベル5→10)で現像しています。
 PCで見るならこれくらいの方が良いかな、です。

******************************************************************

 念仏寺に入った一角には、苔の中に石仏が・・・

1:
念仏寺-6

2:
念仏寺-7

3:
念仏寺-8

4:
念仏寺-9

5:
念仏寺-10

 前回も含め、このシチュエーションでは「PLフィルター」だったかなぁ・・・


化野・念仏寺-1
 先日、いつもの「宇治市植物公園」へ、家族で(カメラ持たずに下見がてら)、ホタルを見てきました。
 すると、今年から「ホタル撮影、全面禁止」となっていました。

 ちょっと話をお伺いすると、やはり撮る側のマナーとの事
 しかし、去年までは「背面ディスプレイでのカメラ」は駄目でも、一眼は可能だっただけに・・・
 実際の所、カメラを持った方たちと、トラブルがあったそうです。

 私にすれば、「やはりね。」と妙に納得。
 去年は、「背面ディスプレイをオフにしない」、「三脚で場所取り」とか、「撮らないのに三脚出しっぱなし」→集団でおしゃべり等々、目に余ったっけ・・・。


 で、今年のホタル撮りはあきらめました(残念)


 その代わりでもないですが、久々に、「化野・念仏寺(あだしの・ねんぶつじ)」へ、ちょっと行ってきました

1:
念仏寺-2

2:賽の河原
念仏寺-1
 8月の地蔵盆の時期には、千灯供養が営まれます

3:〃、アングル違い
念仏寺-3
ココも、中に入り、献灯・お参り等はOKですが、中に入っての撮影は禁止です


4:
念仏寺-4



5:仏舎利塔(17mmで2枚合成)
念仏寺-5

 すべてRAW現像。

 実は、私のPC→Vaioに変わってから色合いがよく判らず、今日はちょっと「露出下げて」・「黒レベル」を上げていますので、少々暗いかも・・・


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*