子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
200804<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200806
JAL"鶴丸マーク"
JAL"鶴丸マーク"、今日がラスト
今日の伊丹~羽田が最終フライトとか

海外の空港で、このマークを見たとき、なんとなく「安堵感」を覚えたものですが・・・

そんなJAL"鶴丸マーク"のラスト機。(本日(5/31)の撮影ではないです)
夜行寝台「銀河」の時は、撮りに行かなかったのですが、↓の撮り直し(笑)


1:伊丹空港・到着便
鶴丸マーク-1

2:鶴丸マーク
鶴丸マーク-5
今日は、千里川も伊丹スカイパークも、きっと人一杯だろうなぁ

続くは、同便の着陸ショットですが、
連日飛行機ばっかり、適当にスルー下さい
夜の空港=離陸
 今日は、離陸の光景。薄暮から日没後までを

 着陸シーンは「千里川」に負けますが、この光景は「千里川」では撮れない(笑)


1:スカイパークから見た"伊丹空港"全景(6枚合成)
パノラマ
 画角150度位かな。こんな所です


2:
離陸-3


3:
離陸-5


4:
離陸-2


5:
離陸-6


6:
離陸-1

7
離陸-4

8:画面右にかすかに飛行機の明かりが・・・
離陸-7
夜の空港=445G
 日が沈んだ「伊丹スカイパーク」。445Gで撮る!

 滑走路のライトと飛行機のライト(離着陸灯)だけを頼りに撮りました

[α-700,445G,ISO-1600,jpg,WB=昼光,三脚]

1:飛行機撮りの名所"千里川"上空通過
400mm-1


2:
400mm-3


3:
400mm-2

4:
400mm-4

5:垂直尾翼のJALマーク。懐かしの"鶴"でした。
(この鶴マークは近々なくなるはず。)
400mm-5
 撮っているときに気がつけば、よかったのに・・・

6:
400mm-6

7:
400mm-7


撮影地:伊丹スカイパーク
夜の空港
[α-350,70-200G,200mm域,AF-C,ISO-1600,ss1/10,f2.8(M-mode)]

1


2
箕面の滝
 前回・前々回の飛行機撮り、ほんとはオマケで、その前には、ここに行っていました
 luckyさんの裏山(笑)、「箕面の大滝」です

 私事、2001年に行ってから、久々です。
 当時は当然銀塩。滝を流して撮りたかったのですが、三脚持たずで・・・
 (実はへなへな一脚を持って行ったのですが、9+80-200の重みに耐えきれず、つぶれました:笑)

 で、今回はVelbon三脚を車には積んだのですが、帰りの登坂を考えると・・・
 まっ「AS」あるので何とかなるだろうのノリで


1:SS1/6、(700+24-70ZA)
箕面大滝-1

2:SS1/8、(700+24-70ZA)
箕面大滝-2


3:これは止めようと?1/90。(700+70-200G)
箕面大滝-4

4:1/10。(700+70-200G)
箕面大滝-3

5:下流側を
箕面大滝-5


6:この地は、紅葉の名所。
 ほんと、広葉樹が多いようで、山の色、京都の山と色が違いました
箕面-2

7:お猿さんもいました
 モザイクの所は、猿に怯えるお子様が・・・(笑)
箕面


 大滝を後に、ちょっとドライブ

8:五月台ドライブウェイ展望台。
 ここで飛行機を見て、引き続き、飛行機撮りになりました(笑)
五月台

名カメラマン登場!!-その2
 さてさて、名カメラマン登場の-その2

 伊丹スカイパークを後に、引き続き、昨年の忘年会でも訪問した
飛行機撮りの名所「千里川」へ。

 さすがに週末も手伝ってか、ほんと大勢のCマンが・・・。
 遠慮深い?、家族は、(航路の)真下には入らず、少し横から、見ていたようですが
(飛行機の)あまりの近さに「ワー・キャー」と興奮状態(笑)

 そんな中、今日も、下の子の撮った写真を


1:千里川、初ショット(700+70-200G)
1

2:大型機にチャレンジ(700+70-200G)
3

3:良くココまで食らいついたものです(笑)(700+70-200G)
910

5:山手線状態もしっかと
11

6:だいぶ慣れたようです(700+70-200G)
12

7:シャッター押しっぱなしの効果?
 ライト(舷側灯)と、うまくシンクロしました。700+70-200G
8

 遅れて参戦の私が持ってきた、「広角」(350+24-70ZA)も、取り上げられました(笑)

8:月が入っています(350+24-70ZA)
4

滑走路に灯が灯り、また「歓声」が

9:フェンスの上へ、カメラを持ち上げて、ライブビュー。
 しっかり、使い方もマスターしたようで(笑)(350+24-70ZA)
7


10:350+24-70ZA
5

11:350+24-70ZA
6

12:今回のベストかな?(350+24-70ZA)
2


 もう少し粘りたかったのですが、風強く退散。

名カメラマン登場!!
 久々に家族そろって、「北摂(大阪府北部)」をドライブ
 途中、飛行機が見えたので、「じゃ、(帰りは)、もっと良く見えるところへ行こう」と・・・

 久々に、名カメラマンが登場!!(笑)


1:ベストかな? (撮影:下の子→700+70-200G)
5


2:背後から密かに(笑) (350+24-70ZA)
3

3:↑の実写 (撮影:下の子→700+70-200G)
4

4:おーお、(一丁前に)、白(レンズ)振り回して(笑) (350+24-70ZA)
1

5:やはり、名カメラマン?(笑) (撮影:下の子→700+70-200G)
2

[撮影地:伊丹スカイパーク]

 場所を変えて、続きます(笑)
「敵は"本能寺"にあり~」の地
 今日は、歴史の時間(笑)
と、云うより、何でもあるのですねぇ~

 明智光秀が、「"本能寺"に方向転換をした場所」、と云われているところです


1:「明智戻り岩」への案内板
戻り石-1

2:由緒書き
戻り石-2

3:こんな川沿い。昔はこんな路だった?
戻り石-3
 日中と云えど、一人で入って行くには、ちょっと怖い(笑)


4:これが「明智戻り岩」
戻り石-4
18mmでも引ききれないので、上下左右の4枚合成(周辺、合成のために歪んでいます)


5:上の道路から撮れば、楽に全景はいりました(笑)
戻り石-5
 はじめからここから撮れよ(笑)


 場所はココ(クリック)。ちょっと、lucky562さんの縄張り(裏山)荒らし(爆)
 昔から知っていましたが、いつも素通り。初めて訪問しました。

 今も、「京都亀岡」から、「北摂=箕面市・池田市・川西市(兵庫県)」へ通じる路。
 亀岡からは、急峻な登りの「法貴峠」。
 この峠を登り切る少し手前。勾配が緩やかになる辺りに位置します。

 ちなみに、当時の光秀の居城はここ(クリック)
 当時の本能寺はココ(クリック) 地図を縮小して、位置関係を把握下さい

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*