FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
200803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200805
ディスク復活顛末記-1
 "ディスク"、完璧?に復活しました!!

 皆様、ご高配賜り、ありがとうございました。

 復活記念?(笑)として、今回の復活劇を「顛末記」として、ご紹介させていただきます

****************************************************************** 

<今回のディスク・トラブルの説明>
 プレビュー中に、急に「PCが黙り込み(反応せず)」、かといって、「(ディスク)異音がしたわけでもない」ので、「物理的なクラッシュ」の可能性は低く、むしろ「論理的トラブル」と想像。
 しばらく調べて、「VTOC(=ディスク上の目次)が、消えてしまったのかなぁ」と推論。

 どんな状態かというと
1:「ディスクは一応認識している==>(F:)と表示される
F-Drive

 しかし、クリックしてもアクセスはできません

2:プロパティは見られます==>すべて空=未フォーマットと表示される
プロパティ


 と、云うことで「フォーマットしてしまった」と同じ事です(笑)


 「じゃ、VTOC消えても、データー部が残っているなら、データーから目次を作り直せばいいんじゃない」と考えるのが自然。
 最近では、CFカードを誤ってフォーマットしても救えるし・・・

3:ディスク記録方法の説明
VTOC1
 こういう事なのですが、今回はディスク、しかも300GB


 実は、20年ほど前、RAM Diskの実験中に誤ってシステムディスク(10MB)をフォーマットした経験があります(オイオイ:笑)
 その時は「ノートン・ユーティリティー」で、サブ・ディレクトリー部分をすべて復活させたことがありますが、「ディレクトリー最上部(=\のディレクトリー)」と「分割保存されたファイル」はだめでしたが・・・


4:<分割保存されたファイル>の説明
VTOC2
 

 と、云うわけで「<分割保存されたファイル>はダメかもしれないが、大半は救えるだろう」と、かなり冷静でしたよ(ほんまかいな:笑)


5:復活手順
復活手順

 昔は、壊れたディスクに、直接書き込み復活させた(ワン・チャンス)のですが、最近のソフトは、壊れたディスクには一切書き込まず、別ディスクに復活させます。(リトライ可能)


**********************************************************


< 復活-1 > = SunDisk 「RescuePRO」編 =

 復活ソフト、まずは、SunDiskのカード買えば、おまけについてくる

6:「RescuePRO」
RescuePRO

 CFカードを誤フォーマットしたとき、助けられたことがある。

 これを使って・・・


7:復活しましたが・・・
復活1
 一応復活されましたが、いろいろ問題が・・
 1:300GBのディスクに対して、「スキャン時間で12時間」と表示
   「ちょっと待ってよね」の時間です
 2:ファイル名が「未加工+連番」、さらに「MRW,ARW」の拡張子はダメー!!
   (jpg,Tiff,PDFは、サポートされていました)
 3:フォルダー(ディレクトリー)については、全くダメー
   (あとの整理が大変そうだが、消えるよりはマシか・・・)

 この段階で、前回のアップをさせていただきました。

 で、一晩かけて復活させては見るものの

8:もっと悪いことに
復活2

 1写真で、66MB?。6x6ではあるまいし、このサイズは異様。
 「きっとクロスリンクしているなぁ」、「なんぼかは、あきらめないとダメかー」と思いましたが・・・


 次回に続く(笑)

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*