子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
200803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200805
癒し系、ポートレイト
 皆々様より、たくさんのコメント戴き、ほんとうに、ご高配賜り、ありがとうございます。

 また、皆様のサイトにもお邪魔できずに申し訳ございませんm(_o_)m


 新PCへのソフトのインストール(バージョン・アップ)や、各種設定(ウィルス関係)がかなり大変。
 特に、エクセル2007の機能ボタン探し、(2002ユーザーにとっては)ホント大変(涙)

 で、(子供だましのようで)お礼代わりとも云えませんが、こんなポートで、ちょっと癒されて頂ければと・・・(笑)

1:
ひこちゃん-2


2:
ひこちゃん-3


3:
ひこちゃん-1


4:
ひこちゃん-4

5:
ひこちゃん-5


 お粗末様m(__)m
ディスク復活顛末記-2
 さて、「SunDisk、"「RescuePRO"」で、12時間かけて、復活にチャレンジしたものの
 1:ファイル名が「未加工+連番」、さらに「MRW,ARW」の拡張子はダメー!!
 2:フォルダー(ディレクトリー)については、全くダメー
 3:ファイル数が36,000とちょっと少ない感じ
 4:またディレクトリー数も1,060とこれも少なそう
 5:やはり、「クロスリンクで、いくらか復活ダメかなぁ」と思いつつ・・・ 



 で、ネットをあれこれ探していると、NECユーザーの私にメールが・・・
 「イージー・リカバリー」(クリック)今なら割引価格で、との事


1:メイン画面
Recovery-1


 体験版をダウン・ロードして、少し走らせてみると、
 このソフト、(ディスクに)インストールしなくてもCD-ROMから起動できます。
 (解凍は必要ですが・・・)
 1:ファイル名=>きちんと復活
 2:フォルダー(ディレクトリー)も、復活OKそう

 3:体験版故、復活の書き込みは不可


 では、製品版をダウン・ロード(結構お高いですぞ:笑)

2:スキャン中(写真です)
Recovery-2
 さらに一晩かけてスキャン。寝床でディスクの音を聞きながら・・(笑)

******************************************************************

 翌朝、スキャン完了。
 最終的には、5時間かけて、ファイル数78,000超、フォルダー数2,700超が検索でヒット。
 今度は、「(復活の)書き込みに、さらに5時間超必要」とのこと。じゃ、「日中書き込みしておいてよね。」と、期待を込めて。
 夜、ディスクを見ると、「LOSTFILE」と不吉な・・・


3:LOSTFILE
復活3
 しかし、中身を見ると「α-SD-CDxxx」とある。しかも、データーを見ると、生きている。
 なら、「(一番上の)"α-SweetDigital"のディレクトリーのみがダメになっただけで、データーは生きている」と判断


4:じゃ、移動すれば・・・(笑)
復活4
 LOST総数は、7フォルダー=>うち、Sweetが1フォルダー。削除済みの復活が2フォルダーに。
 残り5フォルダーの中身(Exif)を見ると、「7Digital、700、350」の画像が入っていました。
 これは、各機種事に割り振った「フォルダー連番が飛んでいる」のですぐに判明。それぞれ機種事のフォルダーへ移動でOK


5:「MRW」も、しっかり復元されていました
復活5


最後に、(復活された)削除済み等々不要ファイルを消して、
6:最終、復活総数
復活完了


 と、アウトラインは、こういうことでしたが、いろいろトラブルもありました
 1:PCが固まり、一晩無駄にしたり・・・
 2:復旧を書き込むディスクの設定を間違え、せっかくの検索を無駄にしたり・・・(笑)

 等々・・・、色々ありました。

***************************************************************

7:(上)壊れたディスク(300GB)と(下)復活を書き込んだディスク(500GB)
壊れたディスク
買ったディスク
 まっ、壊れたディスク(300GB)は、(最終確認が終われば)再フォーマットして再利用可能ですが・・・

***********************************************************************

 続くには、復活その後を
ディスク復活顛末記-1
 "ディスク"、完璧?に復活しました!!

 皆様、ご高配賜り、ありがとうございました。

 復活記念?(笑)として、今回の復活劇を「顛末記」として、ご紹介させていただきます

****************************************************************** 

<今回のディスク・トラブルの説明>
 プレビュー中に、急に「PCが黙り込み(反応せず)」、かといって、「(ディスク)異音がしたわけでもない」ので、「物理的なクラッシュ」の可能性は低く、むしろ「論理的トラブル」と想像。
 しばらく調べて、「VTOC(=ディスク上の目次)が、消えてしまったのかなぁ」と推論。

 どんな状態かというと
1:「ディスクは一応認識している==>(F:)と表示される
F-Drive

 しかし、クリックしてもアクセスはできません

2:プロパティは見られます==>すべて空=未フォーマットと表示される
プロパティ


 と、云うことで「フォーマットしてしまった」と同じ事です(笑)


 「じゃ、VTOC消えても、データー部が残っているなら、データーから目次を作り直せばいいんじゃない」と考えるのが自然。
 最近では、CFカードを誤ってフォーマットしても救えるし・・・

3:ディスク記録方法の説明
VTOC1
 こういう事なのですが、今回はディスク、しかも300GB


 実は、20年ほど前、RAM Diskの実験中に誤ってシステムディスク(10MB)をフォーマットした経験があります(オイオイ:笑)
 その時は「ノートン・ユーティリティー」で、サブ・ディレクトリー部分をすべて復活させたことがありますが、「ディレクトリー最上部(=\のディレクトリー)」と「分割保存されたファイル」はだめでしたが・・・


4:<分割保存されたファイル>の説明
VTOC2
 

 と、云うわけで「<分割保存されたファイル>はダメかもしれないが、大半は救えるだろう」と、かなり冷静でしたよ(ほんまかいな:笑)


5:復活手順
復活手順

 昔は、壊れたディスクに、直接書き込み復活させた(ワン・チャンス)のですが、最近のソフトは、壊れたディスクには一切書き込まず、別ディスクに復活させます。(リトライ可能)


**********************************************************


< 復活-1 > = SunDisk 「RescuePRO」編 =

 復活ソフト、まずは、SunDiskのカード買えば、おまけについてくる

6:「RescuePRO」
RescuePRO

 CFカードを誤フォーマットしたとき、助けられたことがある。

 これを使って・・・


7:復活しましたが・・・
復活1
 一応復活されましたが、いろいろ問題が・・
 1:300GBのディスクに対して、「スキャン時間で12時間」と表示
   「ちょっと待ってよね」の時間です
 2:ファイル名が「未加工+連番」、さらに「MRW,ARW」の拡張子はダメー!!
   (jpg,Tiff,PDFは、サポートされていました)
 3:フォルダー(ディレクトリー)については、全くダメー
   (あとの整理が大変そうだが、消えるよりはマシか・・・)

 この段階で、前回のアップをさせていただきました。

 で、一晩かけて復活させては見るものの

8:もっと悪いことに
復活2

 1写真で、66MB?。6x6ではあるまいし、このサイズは異様。
 「きっとクロスリンクしているなぁ」、「なんぼかは、あきらめないとダメかー」と思いましたが・・・


 次回に続く(笑)

三井寺再び
1:お詫び
おわび


 昨日、↓記事を書いている途中、画像を入れたディスク(300GB)の(V)TOCがとんだようです(読めません)
 クラッシュはしていないので、昨夜、復旧を試した所目処ありですが、作業中PCが使えなくなりました。(1作業=12時間位)
 今日以降、この土日(最悪今月末位)まで、かかるかなぁと思っています。
 メールは作業の切れ間に見るつもりですが、「一日一回」くらいと思います。
 ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

************************************************************

 「安土」の帰り道はここへ(笑)
 先だっての「三井寺の夜桜」を家内に見せたく立ち寄りました。
 よって、全て手持ちのいい加減な撮り方ですが、違った場所に行きましたので、ちょっとご紹介を
 

2:ここはいつもの場所(花びらが参道一面に落ちて、キレイでした)
三井寺-2-1


3:金堂前
三井寺-2-3


4:ナトリウム灯のライトアップ
三井寺-2-4


5:RAWで、色合わせのつもりですが・・・
三井寺-2-8



6:観音堂の上の展望台で、ちょっと○○さん風に(笑)
三井寺-2-7



7:やはり外せません(笑)
三井寺-2-2


******************************************************

 さて、作業開始(涙)
安土へ-2=見寺(そうけんじ)~
 安土紀行の2回目。

 やっとの思いで、頂上「天守閣跡」まで登ったが、結局桜は無し(涙)

 さて、(帰りの)下りだが、登ってきた石段の段差は、(要害のためか)所々ヒザの高さ位まである。幼児は登る際、上の段に寝転がって、立ち上がってを繰り返しす位の段差。しかも不規則。
 コレは「降りるのも大変。ヒザに来る」と思っていたのですが、帰路は、別ルート。途中より「見寺(そうけんじ)」側へ降ります。こちらは、石段も整備されていて、規則正しく普通の段差で降りられました。

****************************************************************

※:見寺(そうけんじ)→信長が安土城築城の際、境内に建立した寺。
  安土城跡は国指定の特別史跡ですが、どうやら、山そのものが見寺のモノらしいです?。
  (安土城跡の注意書きなど、全て「見寺」となっていました。)
  また前回(アップ)の「家康邸(跡)」が、現本堂だそうです。

1:注意書き
注意書き


*****************************************************************

 そんな帰路を

2:やっと、桜がありました(旧本堂跡)
やっと桜



3:近江八幡、水郷巡りで有名な、「西湖」
西湖



4:横には「三重塔」
三重の塔



5:三重塔と桜
三重塔と桜

 

6:さらに下り。(斜度はありますが、普通の石段でしょう)
さらに下り



7:仁王門
仁王門


 ここで、殆ど降りてきました。あとは平坦な周囲を回って、前回の秀吉邸の所へで、出口です


 結局、安土城跡の桜って

8:
安土城跡の桜-1



9:
菜の花



10:
安土城跡の桜-2
 
 この石垣(平坦部)辺りらしいです。あー、疲れた(プンプン:笑)


 こうなれば、安土城って、どんな形だっの?と、

 現地で貰った地図を見て「どこに行けば、イイか」と、探している内に、家内が、「あっ、変なのが・・!」の声。車から飛び出し、一目散(爆)

11:モスラの幼虫(色違い)
モスラ-1
 うーん残念。尻切れトンボ・・・
 背後の山が「安土城跡」の山です。


 で、続くには、安土城って、こんな形だった、そうですを

安土へ
 滋賀県・安土城跡の桜がイイと聞いたモノで、出かけましたが・・・。笑って下さい


1:到着です(安土城跡)。
安土-0


2:「えー、405段!!」。コレが有名?な「安土城のメインストリート?」。迷路になってません。
  まぁ、頑張って、登ろうじゃないの!!
安土-1


3:ご覧の通り、秀吉邸跡
羽柴邸跡


4:立派な石垣
羽柴邸跡-2


5:向かい側には、前田(利家)邸
前田邸跡


6:ここは家康邸跡
家康邸


7:かなり登りました。一休みで「鉄」。
ちょっと鉄


8:ゲゲッ、まだ「上り坂」
まだ登り


9:石仏が階段に使われてたり→いかにも「信長?」
石仏


10:やっと登りました
やっと


11:二の丸跡、信長本廟がありましたが、京都の本能寺にも、墓があるのですが・・・
二の丸


12:蘭丸邸→しっかりあるのですね。
森蘭丸


13:登り切ったと思ったのに、あと75段も・・・
あと75段


14:少し登って、天守閣跡の下。城ですねぇ・・・
天守閣下


15:登り切りました!!
天守閣跡


16:天守閣跡からの眺め。沖の島かなぁ?
沖の島?


 お粗末様。スルー下さい
三井寺2008-2
 三井寺の最終回。

 観音堂まで登っての光景を

1:観音堂。コレも手持ちです。去年は、ISO-100、3sec=三脚だったかと・・・
観音堂



2:舞台横の桜。コレも手持ちです。 この場所、足下から強力なライトがこちらを照らしていて、レンズも17-35Gの為、左下にフレーアーが出ています。オマケにRAW+jpg忘れで、jpg(WB=昼光)のみ(涙)
舞台-3
 


3:じゃ24-70ZA。見事なモノです(笑)
舞台-2
 実は、70-200SSMのフードを付けた反則ワザ(笑)


4:疎水に戻って、第一トンネル。(手持ち)
第一トンネル



5:手持ちです
手持ち



 続くには、久々のよた話

三井寺2008-1
 今日は「三井寺」編。

 ここの夜桜はイイです。何しろ「ブルーシート=宴会」がない。仏閣ではアタリマエか・・(笑)
 みんなお行儀よく、ぞろぞろと(笑)、時々「わー、キレイ」の声が聞こえるだけ。
 やはり、花見は花を見なければ(笑)。一番邪魔なのは我々(Cマン)かなぁ(爆)
 そんな事を思いつつ撮った「三井寺」を


1:私的に定番位置です
三井寺-1
 (α350,24-70ZA,f8,2.5sec,ISO-100,三脚)

2:意外と空いていたので、ちょっと真ん中で(笑)
どうどうと真ん中で
 (α350,24-70ZA,f8,2sec,ISO-100,三脚)

3:見下ろして
三井寺-2
 (α350,24-70ZA,f8,ISO-100,三脚)
 去年は上下(桜と灯籠)に別れる被写体に苦労した記憶があるのですが、今年はすんなりと撮れた(つもり:笑)

4:手持ちですよ!!1年の進歩は素晴らしい!!
見上げて、手持ち
 (α700,17-35G,f5.6,1/20sec,ISO-800,手持ち)
去年なら、ISO-100で、f3.5=SS1/8かな。キビシイです

5:手持ちですよ、手持ち(笑)
手持ち
(α700,17-35G,f5.6,1/10sec,ISO-800,手持ち)

 今年はライトの数か増えたのか、角度や色に工夫があったのか、はたまた丁度満開の時だったか、とにかく去年より遙かに綺麗でした。


 続くにはお笑いを

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*