FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
200802<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200804
αの測光比較(α-700:α-350:α-7Digital)
 今日は、また重い話。「あっ、そう」程度で、スルー下さい。

**************************************************************

 先だっての測光値の差について、「何か比較方法がないかと」、ちょっと実験しました。

1:こんなシチュエーションです
 画面右に「電気スタンド」で"強い光"を入れます
20080311-1


◎:レンズ(70-200mm)の三脚座で三脚に固定してカメラを交換=撮影位置(画角)固定(撮影距離:2.3m)
(共通データー:ISO-800、AWB、A-mode,f4、DRO=off、仕上げ:スタンダード、jpg)


<実験内容>
1:「18%標準反射板」を画面一杯に入れて、測光値を計測・撮影
2:70mmにして、周辺に強い光が入ったときの測光値の差を読む
3:多分割・中央重点・スポット、各測光方式の差を読む



では、実写と、その数値を
(三脚使用ですが、シャッターを直接押したので、ブレた画像もあります。でも、測光値には無関係)

2:α-700、200mm、多分割測光、照明=無点灯。 (SS=1/10)
700無点灯-200mm


3:α-700、70mm、多分割測光、照明=無点灯。 (SS=1/15)
 1/2evの差が出ましたが、そう問題でもない。 700無点灯-70mm
 70mmに引いたので、廻りの明るさに引っ張られたのでしょう。



では、照明を点けて

4:α-700、200mm、多分割測光、照明=点灯。 (SS=1/15)
 照明が画面に入っていないので、「影響なし」と云ってイイ
700多分割-点灯-200mm 



5:α-700、70mm、多分割測光、照明=点灯。 (SS=1/45)
 すこし、照明に引っ張られます
700-多分割-点灯-70mm
 


6:α-700、70mm、中央重点測光、照明=点灯。 (SS=1/200)
 中央重点らしく?、さらに照明に引っ張られます
700-中央-点灯-70mm
 


7:α-700、70mm、Spot測光、照明=点灯。 (SS=1/15)
 さすが「スポット測光」と言っていい
700-Spot-点灯-70mm 
 スポット測光領域に照明がかからないようにセットしています

8:スポット測光領域の説明。(350の「ライブ・ビュー」,撮影700+50macro)
 照明からこの位離れています。
Spot-area
 こう云うとき「ライブ・ビュー」が便利(笑)

 続くは、同条件で、「α-7Digital・α-350」の実写です

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.