子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
200801<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>200803
New ZEISS(笑)
 今日はうるう日ですね。1年は、正確に言うと約365.2422日らしいです。
 でも、0.2422X4年なら、誤差が出ますよね。で、400年に3日、うるう日が無いそうです。
 (西暦で、4で割り切れる→閏年、100で割り切れる→閏年でない、100で割り切れても400でも割り切れる→閏年)
 そうそう、2月29日生まれの年齢の数え方ですが、「2月28日が満了した、次の日」と云う規定があるそうです。と、云うか、歳をとるのは、「(誕生日の)前日が満了した後」と云う規定らしいです。
 ですので、何時に生まれていようが、0時に年をとるのだそうです

 と、そう言うこととは全く関係なく

****************************************************************

 New ZEISSが仲間入り(笑)

 さて?

1:良いケースでしょう。「 α 」のロゴも入っているし(笑)
ZEISS-1
 このケースだけでも、嬉しかったり(爆)
(色:ちょっと青っぽすぎ:汗)



2:やはり、ZEISSにはZEISS
ZEISS-2


3:SONYへお布施かな?
ZEISS-4

4:と、云っても、ケンコーのL41と価格変わりませんよ。 オマケに厚みも(笑)
ZEISS-3
 

5:でも・・・。なぜ、保証書が?
ZEISS-5

どんな保証をしてくれるのだろう。非常に疑問(笑)


 通常の使用でキズが入ったら、修理? 通常の使用では、キズは入らないし・・・
 コーティングが剥がれたら、かなぁ?←ZEISSだろう!!

SS1/250でも
 今日は、よた話

**********************************************************

 前日、カメラを三脚にセットして遊んでました。もちろん「手ぶれ補正」はOFFに

 翌日、車で走っていると「おっ、珍しいの・・・」。
 信号待ちの間に車中から「ノーファインダー」でパチリ
 もちろん、「手ぶれ補正OFF」にしたことは忘れている

で、いくら「ノーファインダー」と云えど、70mm域、SS1/250でもブレました(恥)

1:70mm域
日本海-1



2:↑の拡大
日本海-2
 見事ぶれています(笑)


3:予備で押さえた24mm域を拡大で
日本海-3
 ぶれていません



 格言:「手ぶれ補正」をOFFにした後、すぐにONに戻しましょうね
 撮った後まで、「手ぶれ補正」のOFFを覚えていられるかなぁ、それが問題だったりして(笑)

 で、この後、先だっての「菜の花畑撮り」。その撮影中、「手ぶれ補正OFF」だったと気が付いたのは、この記事を書いている時でした、が今日のオチです(笑)


 つまらないネタ。スルー下さいm(__)m
久々の「インターバル・タイマー」
 α-7Digitalの「インターバル撮影」機能。久々に使いました。

 前夜に、雪が積もりだしたので、「積雪状況を撮れれば」と思い、インターバル10分間隔でセット。
 一晩撮影しましたが、思ったより積雪少なく拍子抜け(豪雪地帯の方々スミマセン)
 また、セット解除が遅く、溶ける所も撮れていました


1:雪が積もりだしました(22:20,22:30,22:40,22:50)
S1
 積もる時、あっという間です


2:さらに、雪が降り(1:20,1:20,1:30,1:40)
S2



3:最高積雪の時
S4



4:夜明け(5:30,5:40,5:50,6:00)
S3
 三枚目の青色の時が撮影最適なのでしょうね(ウー、寒そう:笑)


5:溶ける時も、あっという間(9:30,9:40,9:50,10:00)
S5


[機材:7D,28mmF2,f5.6,絞り優先,jpg,AWB,三脚:ザ・プロフェッショナル4]

 お粗末様。スルー下さいm(__)m

また「菜の花畑」
 びわ湖大橋近くの、この菜の花畑。
 先だってより、家内に、「菜の花と比良山の見える光景」を見せようと、週末の度に出向いていたのですが(おのろけスミマセン:笑)、雪や曇りの日ばっかり。やっと天気になりました
 (同じネタばかりスミマセン)

[機材(全て)]:700,24-70mmZA,PL-Filter使用,jpg,風景モード]


1:いきなりパノラマ(笑)(2.3枚合成)
菜の花-1
横1280pixです。宜しければ、写真クリックで拡大してご覧下さい


2:青空一杯入れたつもり
菜の花-2


3:アングルを変えて
菜の花-3
雪のせいでしょうか?かなりの数、折れていました


4:運良く、学習船「湖の子」が来ました。ラッキー!!(笑)(70mm域)
菜の花-4
見事な日の丸(笑)


5:人が入るので、縦位置に変更
菜の花-5

 引き続き、ZAのボケ実験

6:絞り開放です
菜の花-6

7:f16,微妙アングルずれました(汗)
菜の花-7

 続くには、久々の「よた話」
「花形フード」って
 皆様お気遣いありがとうございました。
 アクセスのピーク、どうやら終わったようです。まっ多少の余波はありますが・・・。
 (まだ、800アクセスありました)

************************************************************

 で、今日は、お馬鹿さんを(笑)

------------------------------------------------------------

 「花形フード」って、どんな風に光をカットしているのか、実写で確認出来ました。

 と、云うのは、この3本(17-35G,24-70ZA,70-200G)全て77mm径

 ひょっとして、他のフードが合う(はまる)のではないかと。

 もちろん、24-70ZA,70-200Gは2本爪、17-35Gは3本爪は周知の事実。はまるわけがないとお思いでしょうが・・・

1:17-35Gに70-200Gのフードが、はまったのです。爪の影響もなしに、はまりました。
 ややスカスカ感はありますが、普通に、はまりました。
 (注:個体差によるかもしれません)
17-35Gに70-200Gのフード


で、実写は、

2:17mm域。「花形フード」の実写です(笑)。こんな形で遮光されているようです
17mm
 大笑いして下さい。
 私のα-700のCMOSセット位置。かなり下にずれている??orフードが斜めにしか、はまらなかったのかなぁ・・・
→(追記:やはり、少し斜めに装着されるようです:汗)


3:26mm近辺
26mm
下にちょっと影が出ていますが、この位なら使える? →26mmなら、誰も使わないって(爆)


で、瓢箪からコマ、ZAなら、装着も2本爪で、きっちり付きます
(既に紹介されていたらゴメンナサイ)

4:こんな格好に。24mm域から全く問題なしに撮影出来ました。効果ありそう(笑)
ZA
 で、70-200Gのフード、買おうかなぁと価格を調べると定価10,500円ですって、「やーーめた」(爆)



5:オマケ:17-35Gと24-70ZAのフード比較
フード比較
効果薄そう(笑)


 お粗末様です。スルー下さいm(__)m
夜行寝台急行:「銀河」(2005/10)
 昨日も、2000超のアクセス、50言語圏からアクセスを頂きましたが、だんだんと終息模様です。お騒がせしました。(もう、こりごり:笑)
 昨年、「"麻生圭子さん"のブログ」からリンクいただいた時でも、2700アクセス(10日間)だったのが、今回は2日で4000超でした(汗)

*********************************************************

 で、今日は日本だけのネタ。しかも、東京~大阪限定(笑)
 と、全然判らない内容をアップします(爆)

--------------------------------------------------------- 

 夜行寝台急行:「銀河」(東京~大阪)も今年の3月で終わりですね。

 何回か乗った記憶もあるので、最後撮りに行こうかなと思ったりですが、人も多そうなので・・・。(同様な理由で「出雲」も撮りに行かなかったなぁ)

 しかし、今回は、「以前に撮ったのがないかな」とディスクを探しました(笑)
 ありましたよ~。

 2005/10/23,「甲種輸送」を撮りに行った時に出会っていました

[機材:7D,80-200mmG]

1:露出:ヘッドライトに引っ張られ(AM6時です)
銀河-1
 電源車(カニ24:機関車次位)がトワイライト用を使っている変わり種編成でした


2:RAWで戻しました
銀河-2
 急行なのにA寝台連結の9両編成。今の「寝台特急:日本海」より豪華な編成?

3:追っかけて
銀河-3


4:テールマークだけを切り取って、等倍
銀河-4


5:
銀河-5

 もう一度乗ってみたいなぁ!!切符取れないだろうなぁ・・・

Re-TEST "Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM VS 28-70mm F2.8 G"and 28mm
 前回のZAとG,70mm域のテストが、中国語・英語・ロシア語・スペイン語・・・等々の"ミノルタ・ソニー"のサーチ・エンジンにリンクされちゃって、2008/2/18,一日で2000件を超えるアクセスが・・・。
 まあ、ロシア語と中国語は家族が翻訳してくれたので、大体判りました(笑)
 
 The test with ZA, and G, 70mm range in the last time was linked to the search engine "Minolta and Sony " of Chinese, English, Russian and Spanish・・・ etc and had the access which exceeds 2000 in 2008/2/18.
 I understood the description of Russian and Chinese almost, because my family translated to me.
(英訳、合ってるかなぁ?硬いなぁ:笑)


前回の,70mm域の再チェック
The rechecking of at 70mm range in the last time.

お断り:私の使っているGは、1993年製。14年使っているレンズですので、調整ズレがあるかもしれません。
 また、私は解像度だけがレンズの性能を決めるとも思っていません。
 あくまで参考程度に。
Notes: G which I am using is made in 1993.The lens to be using in 14, It may be some problem in the adjustment.
 Also, I don't think that only the resolution decides the performance of the lens, too.
 In the reference degree.

あー英訳しんどい→もちろん「翻訳コンニャク」使用ですよ(爆)

1:G-70mm再チェック(f2.8):Rechecking of G-70mm(f2.8)
G-70mm-f28

2:ピクセル等倍(クリック)(100% Crop. Click the photo to enlarge )
G-70mm-f28-UP

 今回は昼光での実験。多少良くなりましたが、前回同様の傾向は変わらないと思います。
 This time, it is an experiment with the sun.
It became better little than the last time but I think that it doesn't change too much.



続いて28mmでの実験(28mm)
Next, Compared at 28mm range.


3:G,28mm,f2.8
G-28mm-f28

4:↑ピクセル等倍(クリック)(100% Crop. Click the photo to enlarge )
G-28mm-f28-UP

5:G,28mm,f4
G-28mm-f4

6:↑ピクセル等倍(クリック)(100% Crop. Click the photo to enlarge )
G-28mm-f4-UP

7:G,28mm,f5.6
G-28mm-f56

8:↑ピクセル等倍(クリック)(100% Crop. Click the photo to enlarge )
G-28mm-f56-UP

 28mm域は70mm域に比べて良好ですよね
 I think that the 28mm range of this lens is a good result compared with the 70mm range.


続いて、カール・ツァイス
Next, it is "Curl Zeiss".


9:ZA,28mm,f2.8
ZA-28mm-f28

10:↑ピクセル等倍(クリック)(100% Crop. Click the photo to enlarge )
ZA-28mm-f28-UP

11:ZA,28mm,f4
ZA-28mm-f4

12:↑ピクセル等倍(クリック)(100% Crop. Click the photo to enlarge )
ZA-28mm-f4-UP

13:ZA,28mm,f5.6
ZA-28mm-f5.6

14:↑ピクセル等倍(クリック)(100% Crop. Click the photo to enlarge )
ZA-28mm-f5.6-UP

 このレンズ、28mm域でも、絞り開放から使えると思います
 I think that this Zeiss is in the enough performance from f2.8 in the 28mm range.

 あー、疲れた。二度とこんな事したくない(笑)

 Sorry,I refuse a comment except Japanese.
 Because, it's very hard for me to translate.
雪の「京都・大原・三千院」(2008)-2
 雪の「京都・大原・三千院」最終回
 今日は、久々の7D(ISO-100)で、17-35G,70-200Gです


1:17-35G,17mm域,f8,RAW
大原-2-1-17mm


2:17-35G,17mm域,f8,RAW
大原-2-2-17mm
 やはり17mm,広い(笑)

3:17-35G,22mm域,f8,RAW
大原-2-3-22mm
 前回の「2(24mm)」と合わしたつもりが22mm域でした
 色が微妙違うのは、カメラかな、色温度の違いかも?

4:70-200G,70mm域,f8,RAW
大原-2-4-70mm 

5:わらべ地蔵(70-200G,90mm域,f2.8,RAW)
大原-2-5-200mm

6:70-200G,85mm域,f8,RAW
大原-2-6-85mm

7:50macro,f8,RAW
大原-2-7-50macro

8:また降ってきました(50macro)
大原-2-8-50macro


 前回と同じ様なのばかり。コメント欄、お休みさせて頂きます

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*