FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
200711<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200801
α-700手ブレ実験
 先だっての夜景撮り「70-200SSM」で「SS1/10」で撮れました
 じゃ、どのくらい「スローシッター出来るの?」の実験
 例の「ブレ発見・チャート」でやってみました
 あくまで、私の手ですので、人によってはもっとスローも撮れるかと思います


 撮影条件:
  焦点距離:200mm
  撮影距離:1.8m付近

 (注:α-700の等倍は、7Dと比較のため、600万画素で撮っています)

1:こんな条件です(ザ・プロフェッショナル4を1段で使用、雲台PH-285)
条件
 まずブレ無しでしょう(笑)


2:↑条件で
三脚


3:同UPで
三脚UP


 コレを基準画像に!!以下手持ちで


4:1/8(70-200SSM)
手SS1/8


5:1/8の等倍
手SS1/8-UP
 1/8は、撮れていると云ってもイイ?。10枚撮って、9枚はこんな感じでした
そうそう、7Dでも、1/8は撮れましたよ


6:1/6(70-200SSM)
手SS1/6
 

7:1/6アップ
手SS1/6UP
 5枚撮って3,4枚ですが、まぁ撮れているのかなぁ?
 ぶれていますよね(涙)

 やっぱり、私の手では、この辺が限界

8:で、1/2では、こんなブレ
ブレ
 コレでもマシな方(笑)


 でも、タマに、マグレで

9:1/2(70-200SSM)
手SS1/2



10:1/2アップ
手SS1/2UP
 まっ、5枚撮って、1枚あるかなし


 7Dとの撮り比べは続くに

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.