FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
200709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200711
哲学の道(第2回:南禅寺~永観堂)
 水路閣をあとに、向かった先は、当然のように"湯豆腐"へ(笑)
 チョット遅めの昼食です


1:「奥丹」(南禅寺店)
奥丹-1
 第1回時の"聴松院"のとなり
 "聴松院"はやってませんでした。季節限定かも。庭は聴松院の方がイイのだけど・・・


2:七輪(α-100,35G)
奥丹-2
 嵐山はガスコンロでしたが、ここは七輪
 ただし、炭火ではなく"固形燃料"でした(笑) 


3:お献立(α-100,35G)
奥丹-3
 山芋(自然薯)とごま豆腐


4:豆腐の田楽(α-100,35G)
奥丹-4
 この田楽、結構お腹がふくれます。小食の方、要注意!

 このあと"湯豆腐・(野菜)天ぷら"が出てきた時には、"食べるのに忙しく"画像ありません(笑)



 さて、満腹になって、南禅寺をあとにして"北へ"向かいます(オフ会時は西・南へでした)
 南禅寺でると、すぐ横に「岡島投手(レッド・ソックス)」の出身校→"東山高校"があります。
 その隣には、

 「永観堂禅林寺」



5:鶴寿台(まぁ、社務所です)
永観堂-1



6:もみじは、まだまだ早い(7D+SSM)
永観堂-7



7:「釈迦堂」前の唐門
永観堂-2



8:回廊
永観堂-10
 きれいな庭。紅葉だともっとキレイ?



  "阿弥陀堂"工事中のため「みかえり阿弥陀如来像」もお引っ越し中。参拝は出来ました。
  阿弥陀様は撮影禁止ですのでココをクリック


9:御影堂
永観堂-3
 


10:御影堂の軒
永観堂-4
 軒先撮る乗って・・・(笑)



11:臥龍廊
永観堂-5
 山の斜面に沿って、階段があります
 この下(降りた所に)、"水琴窟"と"三鈷(さんこ)の松"があります


12:三鈷(さんこ)の松(50macro,自宅にて撮影)
永観堂-10
 このように、葉先が三つに分かれています
 取ってきたのではありませんよ。売店で頂けます(笑)


 永観堂、拝観料は600円とややお高いですが、今回滞在1時間。
 紅葉の季節、庭を含めて撮る気なら2時間位は必要ですね
 但し、人の多さを覚悟して・・・(笑)
 (昨年の紅葉はココをクリック)

 続くは、"まだまだ早い"ですが、ちょっとだけ色づいていた紅葉を

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.